毒親の介護は絶対したくない、普通以上の親育ちは介護を受入れやすい

毒親
スポンサーリンク

毒親(育ち)関連のブログやサイトをよく見るのですが、検索ワードを少し変えるだけで新たなサイトがごろごろ見つかるほど毒親が蔓延している恐怖と毒親育ちの苦悩を痛感します。はっきり毒親と分かる身体的虐待以外にもやはり精神的虐待の毒親は結構いるのですね…。特に父親は自分のお金で食わせてやっている!と権力志向で、母親は毒父の愚痴や間違った愛情押し付け感が強い気がします。

 

ところで毒親育ちには恐怖や嫌悪感しかない人生100年というワードにもあるように毒親ほど長生きしやすく、若い年代の方にも介護問題は身近に感じるのではないでしょうか。毒親以外のブログを見ると、介護に対しての感想が毒親育ちは絶対に拒否!に対して普通の親以上は介護は大変だけど結構素直に受け入れて覚悟や準備を始めている傾向が多いなと思いました。

 

毒親と同居しているだけで多大な苦痛ですが、更に毒親の介護問題が浮上…。毒親の介護なんて考えたくもないけど自分なりに毒父の介護についての考えを書いていきたいと思います。

 

参考:DetonatorによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

毒親かどうかざっくり判断する基準は介護したいかしたくないか

自分の親が毒親なのかどうかは、正直子供が毒親と思ったり親の影響で苦しいと感じたら立派な毒親と思います。苛めやパワハラもそうですが加害者ではなく被害者が感じるか感じないかです。

私の両親は立派な毒親で、幼少の頃から暴言や金の無心、偉そうな態度に散々苦しめられて、大人になって随分な年になっても毒親の影響はますます強く正直恨みや憎しみしかありません

 

普通以上の親育ちの方は大体親が高齢になったからそろそろ介護を考えないと…とか、大変だけど親孝行しないと…とか引きこもりや無職で自分自身が辛い状態の方でも普通以上の親の場合には親孝行しなくてすみませんとかの優しい言葉を見かける度に自分にはありえない世界と思うほどです。

 

介護はただでさえ大変なのに毒親の介護なんて想像しただけで恐怖

大体介護のイメージというと寝たきりの高齢者の食事やお風呂、下の世話を24時間付きっきりな感じだと思います。介護は想像以上に大変で、毒母の場合の亡くなる数日前のヘルパーさんに助けて頂いた時でさえ、心底気持ちが滅入ってしまったほどです。CMや政治家、高齢者の多くは介護をしてもらって当然、子どもが親の介護をするのは美しいとのたまっていますが、子供にとっては冗談ではありません。

 

ましてですよ?育児のように小さい子供やこれからがあるならまだしも、もう老い先短い(か分からないけど長生きかもしれない)高齢者でしかも散々苦しめられた毒親、体はでかいのに頭が頑固な毒親の介護なんて1日どころか1時間も無理です。ただ同居しているだけで精神がどんどん消耗しているのに、毒親を支える為などで体を密着するなんて恐怖でしかありません。

 

更に本人の介護だけではありません。なんとか世話をした後でもその後始末は全部自分です。なんで毒親の元に生まれた時点で幼少から大人になってまで呪縛に悩まなければいけないのか…。

 

毒親との同居のストレスについての記事はこちらです。

毒親と同居は相当なストレス!高齢になるとますます大変だよ
毒父と2人だけの同居をしてから今年で3年になりました。母親との3人の時にも横暴で大嫌いな毒親だったのに、母が亡くなり毒父と2人だけというまさに逃げ場がない同居をよく耐えてるな…と誰にも褒めてもらえないので自分で日々セルフケアをしている毎日で...
毒親との同居のストレス対処法は静かな拒絶が基本
毒親との同居は本当にストレスがたまりますよね。毎日毎日精神をすり減らしメンタルポイント低空飛行のままギリギリで生きている私を我ながら凄いと秘かに自分で褒める毎日です。 毒親と同居していると、はぁ?何言ってんの?の理解不可能発言...

 

だから1人で数人の高齢者の世話をする介護職の人を心底尊敬しますし、年収1000万円以上だって全然いいと思っています。政治家の分を回せよとまで思いますよ。それに万が一年収がそれくらいになっても介護職を希望する方はそんなには増えないでしょうね。自分の精神が参ってしまうことは容易なので。

 

介護疲労の末の殺人だって罪ではないと思いますよ。相談すればよかったのにと言いますが、もう相談する気力もなかったのではないかなと思っています。そして相談しても自分の負担はそれほど楽にはならない、とにかく自分が楽になりたい一心だったんじゃないかなと。施設に預けずに何とか自分で介護した末の殺人…罪に問うなんて残酷すぎますよね。

 

罪だと言う方は1度自分の親を介護する側になって見ればいやというほど分かるんじゃないかなと思います。中には本当に心が綺麗な方で何も苦もならない方がいますが、そういう方はひねくれた自分には眩しすぎるし正直ごく少数派だと思っています。

 

 

普通や良い親の場合は介護することを素直に受け止められやすい

親の介護をどうしようかと悩むサイトやブログは大抵親が普通以上なことが多いと思います。親には随分助けてもらった、感謝しているだから自分が今度は恩返ししてあげたい…う~ん、毒親育ちで毒父が大嫌いな私には本当に別次元の話。

 

心底羨ましいですよ。私も特上とまでは言わないから普通の親の元に生まれたかったです。自分自身の生活の貯金をギャンブルで使い果たし今になってどうしようとか、へらへらと全く考えずなんとかなるというか娘や兄弟が助けてくれる、もしくはいざという時には死ねばいいと簡単に思っている毒父が心底憎いです。

 

こんなことなら毒母に生活の為!父に怒られる!と懇願されたとしてもお金なんて渡すんじゃなかったなぁ…。額にしたら少額だけど4年間も非正規ながら必死で勤めてきたのに2年分の給料が毒母に渡った挙句その事を毒父に話しても家族じゃねぇか。とか母が勝手にしたことだから俺は悪くないの1点張りなら私がしたことは本当に無意味で馬鹿を見てしまったと悔いしかないです。

 

再度言いますが絶対に毒親にお金を渡してはいけません。毒親は自分のことだけで子供のことなんて一切考えませんから。私のように大失敗しないように、自分の生活や心を守ることに全力をあげてください

 

毒親のお金の無心についての記事はこちらです。

毒親のお金の無心が始まり貸したら最後。お金はほぼ返ってこない
毒親体験談の中でも毒親の無心をよく見かけます。生活費、自分の娯楽の為など無心する理由は様々ですが無心される側としてはたまったものではありません。お金自体も勿論ですが毒親へますます失望しますからね。私の毒親もお金の無心を数年していました。その...
毒親の特徴~お金に関する意識がめちゃくちゃな毒父~
毒親の特徴には暴力をふるう、暴言を吐くなど心身ともにメンタルをずたずたにする酷い点がありますが、他に大きな特徴でお金の無心やお金を使い切るなどお金に関しての心構えがまるでなっていないこともあると思います。 残念ですが私の両親と...

 

 

介護が必要になる前や介護が必要になったら逃亡する

今はぴんぴんしている毒父ですがいつ介護が必要になるか分かりません。そうなると別居しているならともかく同居している子供にまず介護問題は振りかかります。介護したくないし出来ないなら施設やヘルパーさんに頼むしかないですが、そんなお金がある訳がありません。

 

そして同居していて介護が必要な親を介護放棄したら罪になるらしいですが、なにこの毒親よりの法律…生まれてきてからずっと苦しめてきた人を何で親だからって介護しなくてはいけないのか

 

毒父がもう少し若い時から私には介護は絶対に無理と決めていました。正直毒父を選んだ毒母の役目と思っていたので時々冗談半分ながらも毒父の介護のことを話していましたが嫌だったんでしょうか、先にあの世へ逝ってしまいました(苦笑)

 

あれだけ毒父を好き勝手して自分で選んだ毒父の介護は私、お金が無くなって苦労するのも私、なんとかもし介護をして看取っても高齢になった自分の面倒は自己責任…どれだけ前世で悪いことをしたんでしょうね、私はと言う位酷い仕打ちに愕然です。

 

周りが毒父を私に押し付けて、毒母が亡くなった後4年も同居して私なりに耐えたんだから自分の責任は果たしたと思っています。だからこの世の未練もないし少しずつ逃亡準備をして、ある日さらっと行方をくらましてこの世を去ろうと思います。周りにできるだけ迷惑をかけずにそっと静かにいなくなることを決めました。

 

 

まとめ

毒親は捨てろ!自分の人生を大切に!という声がネット上で挙がっていて心強いと同時に空しくもあります。勿論同じような境遇の方が沢山居ることにはとても励まされますよ?ネットがない時代にはリアルの普通の親育ちしかいなかったので孤独感が半端なかったですから。

 

でも今更逃げろ!とか新たな人生を!とか言われても遅いんですよね。呼びかけている人のプロフィを見ると大体は20代くらいの若い人か既婚者。もう40代の独身では脱出すると言うか何もかも放り投げて逃げ出すだけで精いっぱいで新たな人生なんてもう考えられないんですよ。

 

もっと早くに逃げ出せばよかったのにとかよく言われますし私だって心底今では思っています。ですが幼少から毒親に生きることに必要な基本的な力をそがれた毒親育ちには、毒親の行動や言動がおかしいことすら気づきにくく、気づいた時にはもう心身ボロボロなんですよ。

 

だから人生を終わらせることしか考えられず、最期くらいは毒父から離れたいので、介護と同時に自分の人生を放棄することだけを考えています。予定では今年中に実行できればと。まぁ必ず実行しなくてはいけない訳ではないし実行するかどうかは本当に自分次第ですから、どうなるかは分かりません。

 

今まで死にたいな~、もう毒父と暮らすのは嫌だな~と思いながらもなんとか生きてきましたが、最近では今まで何とか我慢やスルーできていたことが飽和状態になり、事件になってしまったらそれこそ大変なので、毒親と生きなければと思うより毒父を捨てて自分の人生も終わらせることに集中したいと思います。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと