パートさんが多い職場の正社員は特に覚悟しておいた方がいい

うんざり
スポンサーリンク

前代未聞の不況が予想される中でますます正社員へのハードルは高くなっていくと思います。正社員と言うより月給と待遇が憧れますよね、正社員という言葉が安定な響きだし。

 

私の場合、多くの職場の中で唯一1か所だけ正社員で働いたことがありますが、2年も待たずに人間関係でメンタルをやられてしまい退職してしまいました。今回は何が何でも正社員を希望している方に私の教訓、パートさんが多い職場の正社員は止めておいた方がいいことを書いていきたいと思います。

 

引用元:Free-PhotosによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

パートさんからの正社員への風当たりが強い

殆どの雇用形態がパートだった私が言うのも何ですが、パートさんはほぼ性格がきついです。主婦や年配者が多く気の強い女性が殆どで必ずお局パートさんがいます。更にパートさんは派閥化しやすいのでかなり強力です。正社員とパートの最大の違いは月給か時給かを筆頭に待遇の差があることです。差が少ない職場としても全くの同条件ではないでしょうから。

 

ですからパートさんは正社員を敵視しやすいです。私の場合は何かというと、正社員はいいわね~、正社員に聞けばいいわよ、正社員に任せればいいわよ、その為の正社員よ、正社員なのに休むの?と色々言われました。特にお局パートさんほど普段はずけずけ言うのに都合が悪い時は正社員になすりつけますから。

 

働く以上誰でも責任がありますが、やはり正社員の方がパートさんより責任は重いです。だからパートさんが多い職場は仕事の責任より、むしろパートさんとのやりとりの面倒くささの方がきついです。

 

20年前の職場ですら風当たり強かったので、より最悪な不況の今ではもっと正社員への目が厳しいと思います。だからパートさんが多い職場にもし正社員で入社する時には、余程割り切るか凛と対応するかの対策必須です。

 

最悪なのが私のように穏便に済ませようと温和な対応をしてしまうこと。パートさんにターゲットにされやすく、どんどん面倒事ばかり来る危険性があります。余計なストレスを回避する為にもパートさんへの態度は深入りしないように気を付けた方がいいです。

 

4年間務めた職場の女性正社員は40代のベテランで強気な性格でしたが、それでも新人の年配パートさんにがんがん言われていましたからね。正社員の方も好きではなかったですが、それでもここの女性正社員にはなりたくないなと早々に思ったほどです。それ以外にもなりたくない理由だらけでしたが。

 

 

正社員は過酷、非正規社員の方がいいこともある

パートさんの中の正社員よりは、正社員が多数か正社員しかいない職場の方が断然いいと思います。同じ正社員なら年数による差はあるけど職場の身分差がない分、周りに気を使うことが少ないし幾分気持ちを楽に働くことが出来ます。

 

ただ正社員自体は過酷な雇用形態です。月給や待遇には魅力を感じる分どこの企業でも年々ブラック部分が増しています。正社員は簡単に雇用をきることが出来ないのでハードルも高く正社員に絞って面接している方の多くは苦戦し辛いと思います。

 

それに対し非正規社員は不安定な雇用と引き換えに、正社員よりは辞めやすいところが最大の利点です。会社側も承知で雇っているところが殆どですし、正社員よりはふいの退職でも言いやすいです。緊張しがちな方は正社員より非正規の方が余分な力が抜けて、却って仕事をこなせることもあります。

 

ただし非正規でも軽い仕事とは限らないこともあります。よく正社員と同様に働いているのにと言う声を聴く位ですから。だから非正規の方が正社員より楽と断言することは出来ません。

 

ですが正社員より会社に属するイメージが少ないので、正社員には憧れるけど正社員で働くことが怖い方は無理に正社員を目指さずに非正規でとりあえずやってみることもいいかもしれません。正社員でも心身を壊しては元も子もないですから。

 

 

まとめ

今まで多くのパートさんに会いましたが8割が強気な人が多いです。一気に主婦や子持ちが怖くなりましたよ…。だからパートさんの上に立つ正社員はタフな性格でないと高確率で心身やられてしまうと思います。正社員でパートさんとの距離が適度で良好な関係の方は少ないかと。

 

私の場合前述の1か所の正社員だけできつくて2年も持たずに退職後は非正規のみでした。因みに月給15万です。人によってはそれで正社員?と思える位の額と思いますが、やはり月給で振り込まれるのは休みに関わらず定額が入ることに感動したし魅力でしたが心身が持ちませんでした。

 

なので人間関係に不安の方はパートさんが少ない正社員が多い職場を考えてみるといいと思います。仕事だけでもしっかりやらなければいけない責任があるのに、職場の人間関係に付き合える余裕なんてありませんから。

 

それにパートさんが多い職場程なんとなく安い賃金でこき使うイメージがあります。現にある職場の上司からパートさんは安く使えるとはっきりと言われましたからね。よくパートさんに面と向かってそんなこと言えるなと呆れましたが、高齢者の役職はこんな認識なんだろうなと新たな幻滅がわきました。

 

更に職場を渡るごとにどんどん劣化すると言う残酷な現実…。転職するほど年収UPとか必ず良い職場に会えるなど耳心地のいい言葉が溢れますが、拗らせまくった私は転職もなんでも所詮人によるし運が大きいなと思います。

 

正社員について書いてきましたがすみません、正直企業も雇用体制もここまで崩れると正社員神話は既に幻想でしょう。この先どうなるか、絶対安心の方法なんて本当誰にも分かりません。特に親や年配者の意見は試しに聞いてみる位にして、正社員にあまりこだわらずに最終的には自分の気持ちを最優先にして選択するしかないだろうなと思います。

うんざり 会社・転職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと