死にたいと毒親に言っても失望するだけ、ダメ元で言うのはありかも

毒親
スポンサーリンク

性善説や家族信仰が強い風潮でNGワードのひとつが「死にたい」。検索すると生きよう、生きようの言葉ばかりが上位にずらりと並ぶので、死にたいのになんで生きようという言葉で更に追い詰めるのか…今まで散々サンドバックにしてきた癖にこれ以上まだ苦しめたいのか、どこまでサディストの非情な人間ばかりなのかと人に幻滅無限大です。

 

そして人間に失望した大きなきっかけの毒親(毒父)。毒親の特徴の一つに話が通じないことがありますが、本当に本気の叫びも届かないのかなとも時々思っていたのですが、先日とうとう死にたいと言った時の記事を書きましたが、後日談的に毒親には死にたいという言葉ですら通じないことを書いていきたいと思います。

 

引用元:LoggaWigglerによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

毒父が私が死にたいと言っていたことを姉に話していた

姉は近場に住んでいるので、子どもが学校に行っている間と仕事が接客の為平日休みの時に週2回くらい来ます。シフトで増減するしたまに外出、何時に来て帰るか全くわからないので正直ストレス発散と貯めるの両方あり、本気で気持ちが落ちている状態の時にはキツイです。

 

姉は毒父と同じく気が強いタイプですが毒父よりはよほどいい性格で友達も多いですが、その分友達がいないとか人見知りとか底辺な性格のことは絶対に分からないだろうなとも思います。姉妹でなんでこんなに違うのか…姉のようになりたかったなぁ…。

 

毒父に死にたいと言ったことは、私からは姉も今子供のことや金銭面、仕事など色々大変なので言ってみたいけど言わなかったんですが、私が自室でちょっといる間に毒父が姉に話していることがきこえてきました。(だから声が大きいんだよっての)

 

毒親に我慢の限界を爆発させたときの記事はこちらです。

毒父に初めて死にたい、もううんざりだ!嫌だ!と叫んだ
毒父との同居生活、憎くて嫌いな人間との2人での生活は想像以上にきついものでした。それでも生来の怠け癖と毒親にボロボロにされた精神状態で独立できなかった私には我慢するしかありません。自殺も考えましたがどうしても怖いしもしかしたらもう少し頑張れ...

 

死にたいと言う私の頭がおかしい

毒父の声が大きくてもさすがに全部くっきりとは聞こえないので断片的にですが、「おい、あいつ死にたいと前俺に言ったんだぞ、~~~お前、あいつのことを見ておいた方がいいぞ、俺は先に死ぬからいいけどよ」とか言ってました。姉は流石に私が死にたいと言ったことには驚いたらしいですが姉の声は聞こえなかったので毒父の断片的なセリフだけですが。これだけでもああ、やっぱり毒父なんだなと新たに思いました

 

あいつのことを見ておいた方がいいって…普通以上の親ならああ、心配させてしまったなとか自殺してしまわないかなとかと思えるんですが毒父が言うと、事件とか自宅で何か起こされたら俺が困る感じがプンプンします。

 

トドメが俺は先に死ぬから。…これ何回聞いたんでしょうか。もう母親が亡くなる何年も前からですよ。年齢順なら毒母よりあなたの方が先な筈なのにあなたはぴんぴんだし、何でいつ死ぬかあなたに分かるんかい!年は言っているけど一応仮にも認めたくないけどあなたの娘が死にたいと吐きだしたことに、結局自分がそこまで追い詰めた原因の一つであるとは全く思わない。自分はしっかりと育てているのに頭がおかしくなってしまった扱いなんですよね…。

 

それがもうとにかく許せないし悔しいし憎くてたまらない。クズの毒父からクズ扱いですからね。こんなに自尊心をよく傷つけてくれるなぁと。まぁしっかり本人が自分の言葉を聞いているとは思ってもいないからもあるでしょうが、状況に限らず普段思っているからこそ言えるんでしょうしね。

 

 

姉からは何も聞かれなかった

毒父のことは恨みまくっていますが姉のことは敵わない存在ではあるけど助けられたところもあるので、別に憎しみなどはないから心配とかはできるだけかけたくはないですが、毒父の発言や私の叫びをどう思ったのかなと気にはなりました。

 

毒父が外出した間は姉も疲れているのかいつものようにこたつでお昼寝。まぁ疲れるよね…元気な姉でさえお昼寝する位だから生きること自体疲れる。まして毒父と365日ずっと一緒の私が疲れるのも無理ないよと思いますと自分へのフォロー。

 

すると姉が寝ている間結構大きな寝言で唸っていました。うぅ~~うぅ~~みたいな。寝言を言っている間無理に起こさない方がいいとネットで見た気がするのでそのままにしておきましたが、どうやらとても怖い夢を見た様子。昨日は毒父が起きる前に怒鳴り声やらうめき声、寝言?を言っていたので、もしかして私が言ったせいかなと思いつつ、叫びたいのはこっちだよとしか思えないのでスルーしましたが。

 

結局死にたい発言には触れることなくいつもの休日と同じ様子で終わりました。どう聞いていいか分からないし、どう返答していいか分からないから当然途方にくれますよね。逆の立場でもそう思いますし。だから姉から聞かれない限りは自分からは言いません。秘かに死にたい心を抱えることにします。何回も言うセリフではないし。

 

 

毒親に罪悪感を感じることがなくなった。それだけの事をされてきたのだから

死にたいと言う一般では禁句のセリフを思わず言ったのは毒父相手だけです。年中病んでいる私もやはり手当たり次第誰にでもいえるセリフではないのは分かりますし(だからその分ネットやブログで呟いているのですが)

 

でもやはり毒父は自分が悪いとは本気で思わない人なんだなぁと。まぁこれでお前をそんなに苦しめていたのか、俺も悪かったなどと言ったら、気持ち悪さや今更感が増すだけだから逆に心底クズっぷりを見せてくれて良かったかもしれません。

 

おかげで死にたいなんて言うんじゃなかったなぁとかつゆほどにも思いませんしね。これで水面下で心置きなく終活が出来ますよ。しかし毒親ほど自分大好きで自分は正しいことだけをしてきたと信じきっているのがまさに猛毒です。そして猛毒にあてられ続けている毒親育ちがどんどん毒が回り病んでくるのは当然ですよ。ドラクエで言うと毒消し草やキアリー(解毒呪文)が必須ですが、今は教会へ行くを選択しないとおっつかない位の病み具合です。

 

 

まとめ

毒親は猛毒なのでもうどうにもならないですね。毒を持っている生物は自分の毒で苦しむことはなく周りばかり苦しめますから、毒親という言葉はまさにぴったりで名言葉と思います。

 

そして特に高齢化した毒親にはもう何も聞かないことが今回のことで再認識したし、きっぱりと見下げはてることができました。とっくに思ってはいましたが、やはりもう毒は完治できないんだなと痛感です。

 

死にたいと言う気持ちは四六時中消えないし、毒父への殺意は消えないけど死にたいとかは二度と当人には言いません。言っても疲れるし虚しいし姉へも心配をかけてしまいますしね。毒父のみなら通じなくてもいくらでも言えるのですが、姉に飛び火するのは人間不信の私ですらしたくないです。だから死にたいと言う人には相談しましょうと言う解決策は、深く死にたい感が強い人ほど無意味な掛け声だなと思いました。

 

毒父に唯一感謝と思えるのは高齢化しても性格が丸くなることなどなく100%毒で思いっきり見下げはてることができることです。もう行方をくらますのに何の躊躇もありません。いつでも逝けるようにしっかり準備しようと思います。鈍感だから何をしていても気づかないだろうし毒父自身の生活なんか知ったこっちゃありませんからね、せいぜい苦しむといいですよ。メガンテの決意をした気分ですねぇ…。

 

ドラクエネタをはさんだのは、ダイ大リメイクが気になるのと今再読中でドラクエの良さを再確認しているからです(笑)

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと