立ち会いの設備点検が面倒くさい 

毒親
スポンサーリンク

最近晴れの日が多いですね。ありがたいけど晴れると何か急き立てられる気がして落ち着きません。特に布団干しとか…冬は冷たいし夏以上に干す気がしない…なのでせめて除菌スプレーをかけて気休めをしております。それに毒父との同居のイライラから毎日HPもメンタルも底辺だから本当何もかもが億劫。道具を使わず自分の体だけの動物が凄く羨ましい。

 

今日は食料調達と日用品のお使いをしたので結構重くて大変でした。仏壇に供え物がなくなってしまったので(毒父が備えている果物とかはあるけど)、スーパーで別店から置いてあるお菓子で、金つばと迷いましたが焼き菓子を買ってきました。以前は気分転換がてらちょっと都心へ行って買ってきましたが今年はとてもそんな気持ちになれません。

 

帰宅した途端に手続き関連の封筒が置いてあり一気に気持ちが下降。はぁ…今度は何だろう…。今回は新たな手続き(立ち会い点検)について書いていきます。

 

引用元:free stock photos from www.picjumbo.comによるPixabayからの画像

スポンサーリンク

必要な点検ではあるけどよりによって年末のこの時期か…

先日の記事のとおり先月に突然管理会社が変更になりました。

家賃振り込み手続きについての記事はこちらです。

なんでも機械化や自動化にすればいい訳ではない
前回で書いた記事のとおり家賃が振込に変ったので、今日銀行併設のATMへ行ってきました。

 

毒父の余分な言葉が余計にイライラする
今日は晴れたし気温も暖かめだったので布団を干しました。布団干しは結構重労働なので大変ですが、干した後の布団がフカフカなので気持ちいいです。先日本屋で鬼滅の刃の新刊を持っての行列が出来ていてびっくり。社会現象を目の当たりにしました。本屋で行列...

 

この時期に突然?と今も不安だし、家賃が振り込みに変わり手間が増えたなぁとうんざりのところへガス会社も変更。オーナーの意向とあるけどどんな意向だよと。継続しなかった理由は分かりませんが、こんなご時世の上に更には12月年末のただでさえ慌ただしい時期に、立会必須のガス点検と書類記載か…はぁ…。賃貸だからオーナーの意見に従うしかないとはいえ面倒くさい。

 

ガス点検が重要なのは分かるけど、今年中盤に今までのガス会社が点検したばかりだったのになぁ…。賃貸は色々な点検があるので、しょっ中立ち合い点検があるようで本当面倒です。今年は数年に1回とかのあまりない点検も含めてかなりありました。

 

 

家に居るからって楽な訳がない

点検日は毒父が仕事の日の午前中なので静かには対応できるのがいいかなと。もし毒父が休みだったら毒父に任せるのですが。書類関係はお手上げだけど、余計な軽口付きですが立ち会いとかは平気なタイプなので。

 

それにしても在宅人はどうしても勤め人より身分が軽いですよね。地味だけど必要なことの殆どが家にいるあんたがやれ、自分は外で働いて忙しい、まして今の時期年末進行で大変アピールが凄いから余計にストレスです。私も外で働いていたから働く大変さは分かるけど、どうしても毒父のあの飄々ぶりがイライラします。

 

毒父の面倒事はお任せ状態についての記事はこちらです。

分からないと言って平気でいられる毒父
最近はぐっと冷えてきたので暑いのが嫌いな私には過ごしやすい気候になりほっとします。暑さ寒さも彼岸までと言うのは毎年納得です。秋は台風の脅威も絶えずありますが、地元は何とか逸れたものの、家には台風人と言うか魔王が居るので年中休みなく厳重警戒で...

 

自分が働いているのを自慢しているけど、今回のような在宅必須の点検、普段の給料引き落として渡す、支払用にお金を準備しておく、書類書きや手続き等面倒なことを一切やらずに済んでいるからこそ仕事に集中できるとは思わないんでしょうね。とにかく働いている人、お金がある人が最も偉いと言う考えですから。地味だから大したことない作業に思えるでしょうけど、いざ仕事と並行か自分がやることになったら嫌でも面倒くささを実感すると思います。

 

 

人間の定期点検もあったらいいのに

設備点検や家電等を見る度に思います。人間にも点検が必要だよと。健康診断のように悪い所を通院や自分で治すとか曖昧な方法ではなく、もっと実践的な方法があればいいのに。例えば私は頭が悪いので頭が悪い所を直接修正するか交換するとか、調子が悪い様なので様子を見る為に休ませるとか、気力が低空飛行で限界だから機能停止して廃棄するとか。

 

機械は古かったり性能が良くなかったりしたら部品の交換や修理があるし、使用期限を目安にして性能が落ちたら新品のと交換されて行動を終わらせることが出来るから羨ましいです。あと電源入切ボタンやリセットボタン、これっきりボタンなんて名前だけでも惹かれます。

 

それに比べて人は寿命だけが恐ろしく伸びてしまった上に、元気で精神論が強い(主に高齢者)の無神経な掛け声が後押しして、実際はもう無理なのにまだ大丈夫と自分も他人からも軽く見られ酷使された末に、本当に動かなくなるまで粗末に扱われる…酷いものですよ。古い型のままで最新を求められ続けている電化製品のようなものです。それでも人間に比べたら機械の方が寿命が短い分遥かに良いですが。

 

 

まとめ

賃貸だと立ち会い点検が定期的にあるので面倒です。必要なことは分かっているんですが、指定の時間にいなくてはいけないのが結構ストレスです。色々支払関係とか年始に備えての作業がひと段落したと思った途端に、新たになので気落ちが半端ない。

 

この分だと来年早々か数か月位は落ち着かないだろうなと。バタバタするし、上手くいかないものと割り切ればいいのは分かっているけど、安定安心思考が根深い身にはきついです。当日になればもう気にしないんですが。あと毒父が自分の給料のことしか頭になく、来年2月で今の仕事が契約終了することについても色々言ってくるだろうからただでさえ今から気鬱です。

 

無い物ねだりは分かっているけど、同居している人の態度や言葉で日々のストレスは大分違います。職場でも上司や同僚が良いか悪いかで同じ仕事でも全く変わりますよね。まして当然給料もないので本当虚しい。

 

人の点検も切実に希望します。機械のようにハイスペックに交換してほしいです。親のエゴで産まされて子には選択権なし。親の身勝手な恩を問答無用で押し付けられて、遺伝子と環境は序盤で決まり巻き返しはほぼ不可能な人生を長年続けさせるなんてどんな地獄ですか。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと