【断言】いじめをする人は最低のクズで親も毒親の可能性が高い

うんざり
スポンサーリンク

新聞の山口県の某小学校のいじめについての記事を読んでいたら吐き気がするほど不快感MAXになりました。

 

事件の内容は女児が複数の男子に2週間ほど蹴られたり足を引っかけられ不登校気味に。保護者に伝えて学校に行ったけど加害者の言い分を聞いてそのまま。女児が死にたいと思い詰めて教育委員会にも伝えたけど欠席日数が重大度の30日未満だから重大と認識しなかった…。もう、これでは子供が大人を信用できなくて当然と思います。

 

いじめは100%加害者が悪い理由といじめられている子へ伝えたいことをいじめ体験者の視点から思うままに書いていきますね。(怒りの為少々言葉遣いが悪いです。読む時にはご注意ください)

 

引用元:Alexas_FotosによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

いじめをする人が最低のクズの理由

いじめの問題がある度に思うのは何でいじめがこれだけ軽い扱いなのかということ。いじめというと殺人などより軽い言い方に聞こえますが立派な犯罪ですよ。あろうことか、一部のいじめられる方も悪いの意見には、なにいってんじゃ!この馬鹿!クズ!と怒りを覚えるくらいです。真剣に言っていたらますます不気味です、本気で考えている所が。

 

私はいじめをする人が最低のクズと思うしそれはずっと変わりません。いじめなど胸糞悪い言葉を書くこと自体嫌でたまりませんが、いじめをする人が最低のクズの理由を書きます。

 

たった1人に多数で攻撃する人はクズ

いじめの卑劣な行為で最も許せないのが複数でたった一人を攻撃することにあります。少し前の教師いじめも大人数人がかりだし、いじめ問題であがるのは100%加害者が複数です。1対1ならいじめと言うより決闘のようなもので場合によってはかっこいいとも言えます。でもいじめは複数がかり。よってたかってたった1人をいたぶる。これをクズと言わないで何と言うんですか?

 

1人に多数で攻撃すれば加害者が必ず勝ちますし、被害者が恐怖の様子が楽しくて仕方がないんでしょう。こんな精神破壊された加害者たちの方が一部では擁護されているこの社会が恐ろしいです。血の気が多いんじゃないですか?献血でもしたらどう?というか攻撃したいとかならせめて1人で挑んできなさいよ。1人に対して複数でくる時点で加害者がビビってる証拠じゃないですか?

 

 

いじめられる方が悪いに全く納得がいかない

声高にいじめられる方が悪いという人が心底気持ち悪いです。分かりたくもないです。某知恵袋にもいじめられて何も言い返せない奴の態度が腹が立つとありましたが、…いじめられて自分の尊厳ずたずたに引き裂かれて言い返せと?複数でくる相手にたった1人で立ち向かえと?そして更にボロボロになれと?こういう人たちはたまたま自分がいじめられる立場で無いおめでたい人なのでしょう。1回ターゲットになってみるといいです。地獄が痛感できますから。

 

言い返せないのを見てイライラする?黙って見ているだけ?あなたも立派な犯罪者ですよ。自分が助け舟でも出したら自分もターゲットにされてしまうから黙っているだけでしょう。いじめっ子に言えない気持ちは分かります。誰もがいじめっ子にやめろよ!とは言えませんからね。ですがいじめられっこの方が悪いとネットにこそこそ書き込んでいるあなたは加害者と同様最低のクズです。いじめられているのをぐっと1人で我慢している被害者の方がよほど強いですよ。

 

それにいじめられる人の原因で多いのが暗い、声が小さいなどですが、これだけ人間がいるんだからいろんな人がいる訳ですよ。みんながみんな明るくて声が大きかったらうるさくて仕方がない!それにいじめられる人には読書が好き、じっくり物事に取り組める、文章力が高いなど目立たないけどいい点が沢山ある人が多いんですよ。いろんな人がいるという想像力もないほどおバカなんですね。

 

それにどんな原因があるにしろそれがなんで大人数で寄ってたかってくるんですか?そんなに気に入らないなら1人で相手に言えばいいじゃないですか。大人数でこられて言い返せなくなるほど萎縮してしまうのは当然でしょう。あなたはそんな目にあっても立ち向かえると?随分お強いんですね~。まぁ何とでも言えますよね、所詮他人事ですから。

 

 

いじめ加害者は自分も同じ目にあい実名公表されればいいくらいの罪人

少年法とか若い人にやけに甘い法律があるから勘違いしたクズが多いのだと思います。いじめられる方が一方的過ぎるんですよ。自分の性格とか勝手にいじめられる原因にされて集団でいじめられて勇気を出して訴えても教育委員会や親、先生に裏切られる…なんですか、この地獄は。

 

何度も言いますがいじめは加害者が100%悪いです。だからいじめ加害者にも相応たる罰を受けるべきではないかと思います。実名公表されればいいと思います。

 

加害者にも人権が、とか更生の余地がとかお綺麗な意見がありますが、じゃぁここまで徹底的にやられた被害者の人権はないんですか?立派な侮辱罪ですよ。いじめの被害者は一生心の傷を負います。加害者が罰せられても自分がいじめにあった屈辱感は消えません

 

社会人になってもどこへ行ってもフラッシュバックします。それが元で命を絶つ人までいるのに未だに厳罰化しないどころか教育委員会などが勝手に被害の評価をして隠ぺいをして踏みにじる…自分の子供が同じ目にあってもそんなことができるんでしょうか。何のための教育委員会なんですかね。いっそのことない方がよほどましですよ。教育委員会を教育する委員会が必要ですね(エンドレス)。

 

いじめられたらいじめた方へ同じことをできる法律でも作ればいいんですよね。でも被害者は優しい人が多いだろうから、関わり合いたくないと言う人が多いと思いますが。とにかく被害者に一方的過ぎる現状に大いに失望します。

 

 

学校より加害者の親の責任が高い

いじめ事件は大体が学校の責任で報道されます。確かに教師の保身など学校の責任は大きいでしょう。ですが個人的に加害者の親の責任が大きいと思います。三つ子の魂百までと言うように幼い頃の環境は大人まで続きますし、正直これは正しいと思います。それだけ幼い頃の家庭環境は大きいです。

 

小学校以上になれば何が悪いとかの判断は当然ついているはずでしょう。その判断がつかない人になっているということは育てる親の責任ですよ。自分がされて嫌なことはするな…これは基本のはずですけど。

 

だから社会でもいじめは蔓延していますし、特に子供のいじめは加害者の親が毒親の可能性が高いので、加害者の子供と共に被害者へ土下座しても足りないくらいだと思います。そんなことで被害者の傷はいえませんけどね。

 

 

いじめを我慢して学校へ行く位なら学校へ行かずに勉強する方がよほどいい

多くの被害者のこどもは辛い仕打ちを受けて学校へ行きたくなくても学校へ行こうとします。学校へ行かないと後が怖い、親に学校へ行けと言われる、自分への意地やプライドなど、色々あると思いますがそこまで我慢して学校へ行っても何も得なことはなく追い詰めるだけです。

 

びくびくして勉強なんて頭に入るどころではないし、特に周りの目がない休み時間などは地獄のようなものです。そんな学校のどこに行く意味があるのか…全くないです。私の頃は高校までは行くのが普通でしたが、今は学校へ行かなくても勉強できる方法はいくらでもあるし、友達だってブログやサイトなどで見つけることができます。リアルのクズたちのサンドバッグにされるよりよほどいいです。

 

学校でのいじめの被害者の最大の難関は親と思いますが、学校へ行き続けたら自分が壊れてしまうと訴えて学校へ行くことをやめることを選択肢に入れていいと思います。私は無理して中高校は卒業しましたが、正直中高へは行きたくなかったし今もしっかりとトラウマです。

 

親に伝えるのは大変だと思いますが、悪化する前に、本格的に思いつめてしまう前に学校へ行かないことを考えてみてください。

 

親に学校に行きたくないと伝える方法と学校に行かない間の過ごし方の記事はこちらです。

学校に行きたくないと言って分かってくれる親はごく少数と思う
学校のいじめ問題が取り上げられるたびに加害者側の残酷な仕打ちに怒りを覚えます。実名報道をして同じ目にあわせてやればいいのに。だって自分がされても平気と思っているから相手にしかも複数でしているんでしょう?更に学校や教育委員会の多くが呆れるほど...

 

 

まとめ

大人社会が腐りきっているから子供社会もここまでになったんでしょう。私の頃からもいじめはありましたし陰湿さは変わりません。ですがSNSの発達で近所だけではなくに見知らぬ大勢の人まで広まる悪い影響は確実に出てしまっているでしょう。

 

そして気に入らないからといじめることの何が悪い、いじめられる方が悪いと言う人の意見が心寒いです。そういう人は是非自分も痛い目に会えばいいと思います。自分が絶対にそうならない自信があるおめでたい人ですからね。

 

いじめられている人へ。弱い方が悪いと言うけど冗談じゃないです。いじめられている人の方が断然強いです。これだけのことをされて耐えて耐え続けたのですから。本当にお疲れ様です。良く頑張りました。だから学校なんか行かなくていいから、自分の心と体を休めて自分の受けたダメージを少しずつ回復することに専念してください。

 

 

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと