貯金無しを隠す為に家電購入費を無心した毒母 

毒親
スポンサーリンク

前家電の説明書を捨てて整理したのですが結構購入から年数が経っている物がありました。毎日使用する家電品はどの位の年数か分からなくなりますよね。新品好きや慎重な方はともかく、本当はあまり古いと安全上良くないけど実際は壊れるまで使い続ける方が多いのではと。因みに電子レンジが最長の2000年製造でもう20年以上なので大丈夫かと不安です。でも昔の家電の方が少ない機能の分持ちが良かった気がします。

 

大型家電は耐用年数が長い物が多いので毎日で考えれば安いですが、金額が大きいので壊れた時には一気にダメージきますよね。しかも家電は連続で壊れることが多いから余計に恐ろしいです。

毎日使う洗濯機とたまに使う掃除機。どちらも家には(特に洗濯機)必須の家電ですが見る度に、購入した時の毒母とのやりとりを思い出してイラッときます。

 

(以前記事にも書いたかもしれませんが)今回は家電購入時の毒母とのやりとりを書いていきます。

引用元:Steve BuissinneによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

娘がお金を出すのが当然の態度だった洗濯機購入時

もう7年前の12月28日になります。当時はもう工場が廃業していましたが一応毒母も元気で私も最悪の職場ながら働き毒父も短時間バイトでいた頃だったので、家での雰囲気は表面だけでもまだ良かった頃です。職場も年末休みに入りようやく休めると思った朝に毒母が「大変、洗濯機が動かなくなった!」と焦り顔で訴えてきました。

 

確かに電源を入れても動きませんでしたが、大型を含む家電は突然故障するものだし、それなりの年数を使っていたから寿命でもおかしくない位だったと思います(因みにドラム式で乾燥機は別でした)。

 

必須の家電だし故障したら買い替えるしかないのですが(多分修理より買い替えの方が安いだろうし)、毒母が小声で「洗濯機を買うお金がない」と。

 

…いやいや、いくら工場廃業したとはいえ毒父と毒母の年金があるし、私も生活費を少ないながらも入れているし、ましてや働き始めてから給料日前後にはしっかりとお金の無心していたんだから無い訳ないでしょうよ。一応(娘相手以外の)借金も無いから決まった返済額も無いわけだし。

 

冗談かなとも思ったけど本気らしくしまいには「お金がないのよ!どうやって洗濯すればいいのよ!洗濯機は必要だし、コインランドリーに毎日行くなんか出来ないわ!」と逆切れ。本当に家賃と生活費ギリギリになるまで使い込んでしまったのかと愕然。(毒母の逝去後に通帳確認して本気で自転車操業だったことが分かりましたが)

 

毒父も休みですぐそばにいるのでばれないようにかつ、しっかりと私だけに聞こえるように小声なのが狡猾です。つまり私に洗濯機代を払えと。確かに私を含め家族全員で使う物だから仕方ないですが、なんで払う方が逆切れされないといけないのか…。

 

ATMで降ろして、毒親と家電品店へ。何が良いのか分からないから動けば何でもいいと、探したては遠慮していた毒母。ですが今迄の洗濯機もドラム式で乾燥機能が良いと最初は喜んでいたものの、場所を取るのと上に設置した乾燥機だから出し入れが大変と文句を言い始め、購入前に分かるだろうことを後でずっと文句を言うのが定番です。

 

私の独断で決めたら絶対に後で難癖つけるだろうし、お金出して買い物は任せると言われて後で文句を言われるなんて冗談じゃありません。だから改めて聞いたら乾燥機能は欲しいと。結局10万円以下の乾燥機能付きの全自動洗濯機に決めました。

 

幸い年始に設置がずれ込むことなく年内ぎりぎりに設置できました。ですが喜んだのもつかの間数日後に「乾燥できない!不良品!」と不機嫌になり騒ぎだしたので、マニュアルを見ると水道栓を開けてくださいと最初の手順に記載が。…何のためのマニュアルか。

 

エラー番号表示を見て私に聞いてきた毒父と言い、なんで毒親揃って説明書を見る前に娘に聞けばいいとなるのか。プロでもない私が分かることなどないし、何でもかんでも聞かれてうんざりする気持ちなんて分からないでしょう。

 

 

娘を悪者にして勝手に買い物失敗した毒母

洗濯機購入日とは別の日ですが、私が仕事に行っている間に掃除機が壊れたらしく、毒母は毒父と共に某ホームセンターへ買いに行きました。仕事から帰ってきた私に早速掃除機への文句。掃除機の電源が本体のみなのでいちいちかがまなといけないので面倒くさい、強弱の切替が出来ないので音が常にゴーゴーとうるさい、赤の本体が嫌とのこと。

 

…電源の場所と本体の色は外観で購入前に分かるのではと。電源ボタンは見落としもあるかもだけど本体の色は絶対に分かることですよね。それにしても強弱の切り替えが出来ないのはちょっと珍しすぎだろと思ったら某国製でした…。

 

このまま使用するか買い替えるかなんですが、家電は家電専門のところで買うのが確実でしょうよ。ましてや買い物へたくそなのに、なんでわざわざ専門外のホームセンターで買ったのかと腹が立ったので聞くと、「掃除機買うと言うとあんたに怒られるの嫌だし、なるべく安いのと値段だけ見てこれにした」と。

 

…いや、私だって掃除機壊れても買うのを我慢しろなんて言いません。必要外の物の購入の時やお金の無心が余りに酷い時だから怒っていたことが分からないんだなぁと。なんでも怒ると思われた上に完全に悪者扱い。怒らせているのは一体誰だよ。

 

結局失敗した掃除機はリサイクル店で無料引き取りしてもらい新たに家電店で購入。見本品で試すことも出来たので、値段の範囲内で何台か確認した末に購入できました。勿論掃除機代は私です。自分の小遣いの足しにと数日前に泣く泣く売ったゲーム代まるまるが…。結局何をしても私にはザルの水のように残らないんだなぁと切なかったです。

 

因みに毒母逝去後は週1で毒父が掃除機を全部屋かけているので、私は自室をたまにコロコロで使用しているので掃除機は全く使用していません。元々掃除機の騒音が苦手だし本体重めでゴミ捨ても面倒くさかったので特に不便はないです。

 

 

毒母の口止めが成功し毒父の中では良い夫婦として美化された

毒母はとにかく毒父にお金を使いこんでいることがばれないように必死だったんでしょう。確かに工場が軌道に乗っている頃ですら怖かったのだから、廃業後の底辺環境で怒らしたら本当に怖いと思います。

 

ですが毒母は家計を預かる役割がありました。生きている以上お金はかかる訳だから、私だって一銭も使わない、倹約を徹底しろと言うのではなかったんです。だから普通にしていても苦しいとかの説明があるなら心底の納得はできませんが諦めもつきました。

 

だけど給料日前後には無心、無新後は娯楽にも平気で使い、足りなくなったらまた無心、怒ると被害者面、毒父に言ったら殺されるから言わないでとしっかりと口止め。保身と罪悪感の植え付けをされては一体私は何なんだよと当然心が折れますよ。

 

毒母のお金の無心を始め娘への対応の記事はこちらです。

毒父に依存してお金を使い切り、娘を自分の味方に育てた毒母
アメリカの大統領選が連日ニュースですが、横暴者が大統領になってからもう4年経ったんですね。それにしてもアメリカももっと若い候補者が居ないんでしょうか。若ければ良いのではないけど、殆どの国が粗野な高齢指導者ばかりなのでうんざり。

 

しかもどちらの家電品購入時も毒父は何も知りません。一応毒父には毒母逝去後に姉と私でお金を無心されてきたと伝えました。だけど自分が頼んだわけではないということでスルーされ、毒母のお金の貸し借りは勝手にやったんだし家族内のことだからうるさく言う事ないだろとなり、毒父の中では良い夫婦だった(特に自分が良い旦那)と自己完結されました。

 

つーかいくら毒母に家計を負かせているとは言っても自分の口座を丸投げして残金も知らないって、どこぞの元首相かよと思う位の他人へおまかせして平気状態には呆れます。

毒父の家での態度の記事はこちらです。

父親の立場と経済力で支配する毒父
今年ももう11月ですね。毎年騒ぎが懸念されるハロウィンも今年は静かめだったかなと。家では部屋の消臭をラベルが可愛かったのでハロウィン仕様のものにして、インスタントかぼちゃスープを飲んだ位の細やかなハロウィンを過ごしました。

 

 

まとめ

支配欲の毒父には俺のおかげでの感謝の押し付けで支配され、毒母には毒父を怒らせないようにとの口止めと保身のダブルで締めつけられたようなものです。しかも大抵は私が悪者ですからね。私だって好きで怒っている訳ではないし、生活が大変だとちゃんと説明されて申し訳ない感があるなら、心から賛同は出来ないけど納得したのに。

 

結局お金は私持ちな上に、なんで私がこんなに嫌な思いをしなくてはいけないのかと本当に悔しかったです。同居することで家賃代や光熱費が浮くのは確かだから、利点を上回るような精神攻撃でも感謝しなければいけないが多くの人の意見でしょう。

 

確かに家電は皆が使うものだし額も大金までいくほどではないかもしれません。ですが金額ではなく、何かがある度に感謝と被害者意識を盾に圧力をかけられる立場とメンタルダメージが半端ないです。私が仕事決まった日には毒母がとても喜んでくれたけど、今思うと気兼ねなくお金の無心が出来るから嬉しかったのかなと思ってしまいます。

 

思わず仏壇をぶち壊したくなる時もあるのでなんとか抑えているけど、毒父と姉が居なかったらきっとぶち壊していただろうし、そもそも仏壇を作らなかったでしょうね。自由奔放な毒母はもうあの世でエンジョイしているか転生しているだろうなと。本当よくぞ毒父をここまで俺様に育て上げた末に押し付けてくれました(冷笑)。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと