日本滅亡へのカウントダウン

うんざり
スポンサーリンク

コロナより人の方が余程怖いです。緊急事態宣言…確かに日本が滅亡する意味の緊急事態宣言ですよね。正直日本は終わりと思います。今までもとっくに終わっていたけど負担を弱者が背負い泣き寝入りしていたから他人事で済んでいた人たちの多くが今回の危機の対象ですからね。

 

これから感染と我慢の爆発がどんどん起きるでしょう。正義感面して平気で叩いていた人たち、これからはもう少し被害者の恨みが返ってくるかもしれない恐怖を知っておいた方がいいです。加害者は綺麗に忘れますが被害者はずっと忘れませんからね。5月がこれからの日本の方向を決められる重要な月でしょうが、おそらくゆるやかに沈没していくだろうなと思います。

 

引用元:David MarkによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

阿呆な政治家の愚策に振り回され続ける

学校も9月新学期案が出ていますが、去年の熱中症になるほどの暑いことをすっかり忘れてしまったのでしょうか。オリンピックのマラソンも慌てて北海道にした暑さだったと言うのに、9月なんてまだまだ暑い中でいきなり新生活に対応なんかできますか?しかもそれまでずっと窮屈な長期休み明けですよ?ついていけるのは相当メンタルや環境が良い子供位でしょう。

 

決める方はいいですよ。思いつきや一部の外国の上辺だけを見て9月にしようと言えばいいだけですから。ですが現場や親や子供、周囲の大変な混乱が分かっているんでしょうか?どうせ口ばかりのお願いをするんでしょうけど、じゃぁお前やってみろよと余計に腹が立ちます。

 

緊急事態宣言は延長になり、感染者数が減らない限り宣言を出すとしたら、これからも宣言と解除の交互策になり余計世の中は混乱することになるでしょう。自粛解除したら一気にまた感染者増えるでしょうから。それに自粛強要している間に殺伐した雰囲気になった家がどれだけ増えたんでしょうね。そんなことはコロナしか頭にない政治家にはどうでもいいんでしょうけど。

 

それにしても阿呆は何を言い出すか本当に分からないところが脅威です。面白い阿呆なら良いですが救いようのない阿呆ですからね。コロナ検査よりも政治家全員に脳の検査でもした方が余程いいと思います。

 

政治家はまさに毒親がやっているようなものですからね。景気が良くなる訳がありません。

以前書いた政治家についての記事はこちらです。

毒親の大きな特徴…政治家となにからなにまでそっくり
毒親とは近年言われるようになりましたね。虐待などの本気で酷い親から生活面はまぁ大丈夫だけど人格的に酷い親まで様々です。 私の親も毒親ですがテレビなどで図々しい政治家たちに吐き気がする度にふと思ったのです。 毒親と政治家たちそっく...

 

間接的な殺人か詐欺ばかりの政治家たちがのさばる日本
のさばっている政治家たち…この人たちいつも思うのですが、何が一体偉いんでしょうかね。自国が滅亡の危機に瀕しているのに(絶望してもいいけど)、他国にばかりいい顔をして…。まさに会社内の言いやすい人たちにばかり威張り、外の取引先などにはいい顔を...

 

 

コロナ脅威ネタが尽きて経済危機を実感する時にはもう遅い

コロナに関して本格的に報道が始まったのは3月からなので、もう2か月もほぼ全コロナチャンネルになっていることになります。好きな番組や作品でさえずっと見るのはだんだん苦痛になるのに害しかない番組をひたすらずーーっと放映している局側は誰も疑問を持たないんでしょうかね。

 

最初の1か月はひたすら恐怖や不安を煽れば視聴率が上がったけど、4月に入ってからはコロナに躍起になっているのは国とマスコミ、コロヒス位でまともな人ほどチャンネル消してあまり見ていないように思います。

 

するとさすがにネタが尽きるので新たなネタ探しに入るでしょう。オリンピックも延期なので、ここでようやく経済危機をテーマにして存分に煽ると思いますが、気づいた時にはもう遅いですよ。とっくに多くの人が休業や廃業、失業に面して、コロナ以外の患者や自死、鬱病などが蔓延している頃です。今まで日和見だった人たちも今回は大多数が対象ですからね。何らかの余波が必ず来ますよ。

 

多分放映する時にはコロナと同様に経済危機です!これから日本はどうなるんでしょうか?と煽り余計に不快指数を上げるだけの駄番組になるんでしょう。あんた達何言っているの?あれだけ自粛要請とか正義面して強制して店や仕事を休ませれば景気やメンタル悪化は当たり前ですよ、馬鹿じゃないのと思います。

 

テレビの過熱報道についての記事はこちらです。

政治家にとってこんないい国ないよね
令和になってから平成の不祥事がきれいさっぱり忘れられたかのようですが、令和になってまだ4か月ほどなのにすでに絶望的なニュースばかりですね。新時代だー!!と浮かれまくっていた人たちは今でも浮かれているんでしょうか。 いつも気になるのがあ...

 

 

自粛生活に限界が来て今までの我慢が弱者へ向けられる

今まではコロヒスに煽られてマスク、除菌用品、ペーパーなど様々な品薄になり休日や連休もかつてない自粛生活を強いられましたが、正直今回のGW明けまでが我慢の限界日だったと思います。なんでも続けると言うことは効果があるか楽しいかどちらかが最低必要なのに、効果は分からないし楽しい訳ない、挙句の果てにいつ終わるか分からないし命令者は明らかな体たらく。だんだん馬鹿らしく虚しくなりますよ。

 

それに皆マスクをしろの大合唱ですがこれから気温が上がってくる中で果たしてマスクをしていられますかね。相当息苦しいし蒸れやかぶれがおきますよ?しかもウイルスは結局通してしまうから、あくまで気休め程度とも言われているのに、完全アイテムのように多くの人が付けていて、つけていないと糾弾される人もいたくらいの狂気でしたが、マスクつけない人が増えてくるでしょうね。やってられるかーっ!と。

 

感染者数はともかく自粛事態がおざなりになってきてほぼ庶民の意識はうがい手洗い位になるとは思います。ですがもし何事もなかったようになったら、その間に休業や廃業、失業をしてどん底になった人たちの怒りがきっと叩いた人たちや弱者にも向けられるでしょうね。

 

これから暑い夏がやってきます。また馬鹿な国やマスコミは熱中症対策を~とかしれっと言うでしょうが、この大不景気の中で光熱費が高くなるクーラーを惜しみなく使うのは限度があります。今年も例年通りの暑さなら高齢者以外の若い人たちでも熱中症にかかる率は増えるでしょうね。

 

 

まとめ

政治に限らず対抗馬がいない1強は弊害でしかないんでしょう。怖いものなしだから好き勝手出来ますし、いくら馬鹿な人でも代わりがいないからちやほやされますしね。相当悪いことをしない限り現首相は任期満了まで逃げ切るでしょう。その間にどんどん弱者やまともな人達ほど失望してこの世を去り、ますます強者で狂者ばかりの世の中になると思います。

 

正直上手くいけばこの危機もいい方向に行くチャンスでもあるのですが、残念ながら現状を見るとあの指導者たちと国民では可能性は0に近いです。今ふんぞり返っている老害政治家を主に居なくならない限りは、いくらまともな意見を言う人がいたとしても抹消されるか無視されるかです。権力を持った阿呆と権力を持たないまともな人たち、後者が相当数で攻めない限りは難しいでしょう。

 

これだけ他の動物を絶滅させ環境を破壊した挙句同じ生物の人間同士の争いや殺戮、もう人間も滅びを受入れる機会と思っています。サイヤ人も滅びましたし(正確には悟空やベジータがいるので全滅ではないけど)、超サイヤ人悟空も「だから滅びた…」とフリーザに言っていますし。どう見ても人間増えすぎなんですよ。全滅まではいかなくても生きたい人だけ生きられる世の中ならいいのにと強く思います。

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと