今の高齢者が長生きしすぎ、反対に若い人がどんどん早死にしている

うんざり
スポンサーリンク

多くの人が思っている事と思いますがもう日本は滅びの方向に向かっていると思います。色々な要因があるのですが、大きな原因として高齢者が多すぎる問題。長生きはいいこととずっと言われていたのですが、長生きがいい!まだまだ生きるぞ!と豪語している高齢者を見ると…まだ生きるの?いつまで生きるの?とゴ〇ブリ以上の生命力でうんざりします。

 

よく殺しても死なないと言いますがまさにあんなタイプがうじゃうじゃ…それに対し下の世代がどんどん疲弊しまくって死んでいってしまう老人大国にしか思えません。ここではリアルでは絶対言えない高齢者が長生きしすぎる原因と若い人が早世する理由、高齢者に望むことを書いていきたいと思います。

 

引用元:Waltteri PaulaharjuによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

今の高齢者が長生きしすぎる原因

毒父が今74歳ですが超元気なんですよね。薬を飲んだり医療機関へ通院はしていますし風邪などはひくものの重症になって寝込んだりとか入院はここ数年していません。寝たきりにならなくてよい、元気が1番と言われますが正直元気すぎます…見ているだけでこちらのパワーが吸い取られていく感じです。なんで高齢者が元気なんだろう…と毒父の例を上げながら個人的な考えを書いていきます。

 

医療の発達

これが最大の理由だと思うんですよね。医療の発達が目覚ましくて昔は助からない病気も助かる確率が増え、定期検診も行い事前に発見できるようになり結果長生きするようになった。長生きは普通はいいことなんだろうけど…正直長生きしすぎです。

 

新聞の訃報欄でも80、90歳代の方を見るとまだこの年まで生きていたのか…と不謹慎にも思いますし、今日の投書でも90歳の恩師が周りに身内がいない為年賀状のやりとりのみの教え子の元まで救急病院の身元保証になってほしいと頼む始末…。実際命に関わると本能的に助かりたいと思うのは当たり前かもですが…正直十分生きたでしょう…と思ってしまいます。全くのガヤ意見ですが。

 

75歳以上は1割でしたっけ?更に医療費優遇でますます病院に通いやすくなったしわ寄せで若い人たちが待ち時間が増えています。私も以前病院受診した時周り高齢者だらけで問診5分で待ち時間2時間と言う苦痛でしたから、病院に行かないで家で寝てた方がマシだったかもと思ったくらいです。高齢者の様子を見て余計に気落ちしてしまいましたし。だから高齢者の医療費を標準にするなど制限をしないとますます医療費が圧迫してしまうと思います。

 

残酷なようだけど昔は助からない病気や動けなくなったらそのまま自然に逝けたのだし、現代の何が何でも長生き思考の方が余程残酷ではないかと。

 

 

無神経な性格が多い

老害のように年齢で一部の人たちの所為でレッテルを貼りやすい言葉は嫌いなんですが、あえて言うと老害が多すぎてうんざり。特に亭主関白でオレ様気質の高齢者が仕事を離れた途端老害化してさらに手が付けられない状態に。そんな人ほど病原菌も逃げるのか滅多に重病にならずに元気で、ますますパワーアップ、食欲も現役並みにがっついて食事の味わっていないだろうと思えるほどの食欲

 

無神経だから神経性の病気にかかることもないし、周りの方が諦めて身の回りのことや最低限のことを黙ってしてあげるおかげでますます元気。好き放題生きてればそれは元気でしょう。ここまでくるともう手が付けられません。そして更に寿命だけがどんどん延びると言う…。毒人ほど長生きして周りのまっとうな人たちがバタバタやられて早世し、残った毒人たちの毒気を帯びて更に毒が延びていく…最終的に毒人だけが生き残る世の中になるのではと思います。

 

 

周囲や若い人が早世する理由

若ければいいってもんじゃないけど老人と若い人どちらが生きてほしいかと言われたら当然若い人ですよね。若い人たちの生気を吸い取って高齢者が長生きし、吸い取られた若い人たちが早世していく…中高年世代がもう生きていたくないと思う気持ちは私も含めて分かるのですが、10代くらいでもう生きていたくないの意見が蔓延していると、死にたい病の私ですら悲しくなってしまいます。なんで高齢者は長生きしたいと思うのに若い人たちが死にたいと思ってしまうのか…個人的な理由を考えてみました。

 

高齢者に付き合って心身が疲労

毒親を始めまともではない高齢者のそばにいると、相当タフな方や心が広い方以外大体心が折られてきます。毒を振りまかれて毒の元凶はどんどんのさばっていき、疲弊していく周りのことを見向きもしない。おまけに年金や給料など余裕で貰える最後の逃げ切り世代だから、余計に自分のおかげで生活出来ているんだぞと勘違いしている感が半端ない。

 

そして寝たきりは流石に迷惑をかけてしまうと思うのかウォーキングなど運動は少しするから余計に逆に長生き。動かないと寝たきりや認知症、動くと徘徊の危険性と正直長生きするほど若手にとっての不安要素が高まるんですよね…。若手が早世する理由は高齢者がまき散らす毒にあてられてしまったからと言っても言い過ぎではないかもと思います。

 

 

高齢者の姿=未来の自分で絶望

高齢者を見ると思うんですよ、これが何年後かの自分なのだろうか…。しわしわ、白髪頭、体も頭の機能も衰えまくり周りへの配慮も書けて迷惑と思われながら生き続ける…。または自分では生きていたくないと思っても死なせてくれない残酷な仕打ちを受けてしまう…。こんな姿を見て未来に希望を持てと言ってもそれは無理でしょう。

 

そして見本になるような高齢者がいないことが最大の原因なんでしょうね。いくら長生きの高齢者が多いと言っても若手の見本になるような、人生の先輩として尊敬できるような高齢者が多いなら自分もあんな風に年を取りたいと思えなくもないのに、性格が最悪の高齢者ばかりが目にうつってしまう。

 

勿論性格のいい高齢者もいるでしょうがあまりにも酷い高齢者が多すぎて、高齢=害でしか思えなくなってしまうのも無理ないです。挙句の果てに高齢者は若者に対してもっと希望を!外の世界に!精神力を鍛えろ!とかお門違いの暴論ばかり振りかざすからやってられません。あなた達が元凶なんですけど。

 

 

高齢者は体が動かない時を自分の寿命と考えてほしい

全ての生物には潮時と言うものがありますよね。動けなくなったら生物は自然死を遂げています。それを無理に生きさせるから皆不幸や不安になっている訳で。動けないことがもう寿命なんですよ。生物だけではなく家電や物だって古くなったり壊れたら寿命となるのに、なんで人間だけが無理に生きさせるのか異常な性善説だと思います。

 

選挙権も高齢者は剥奪してほしいです。どんなに他世代や若者たちが政治を変えよう、若者にも目を向けた政治をと言ったとしても圧倒的数は高齢者だから政治家は高齢者向けの政治をしてしまいます。しかも高齢者は自分世代を優遇する政治家ばかり投票するので、権力だけがある人格最低の高齢政治家たちが連続して受かってしまいます。

 

高齢者はもう今まで十分生きたでしょう?これからの日本はこれからの世代にいい加減譲れと言うことで選挙権をはく奪してほしいです。一応毎回選挙に行っていますが結局毎回同じ結果で心底嫌になっています。政治を変えるではなく自分の意思表示のための選挙とはいえ、何年も同じ顔ぶれが幅を利かせているとうんざりなんですよね。それか政治家の年齢を定年を60歳くらいにするとか…。まぁ無理でしょうが。

 

 

まとめ

人柄がいい人たちは別ですというのは全世代共通ですが、正直治療ではなくとも高血圧対処に薬を何種類もしっかり飲み続ける毒父を見るとあんた一体いつ死ぬの?と真顔で聞きたくなります。因みに2012年の日記の時からあと5年以内に死ぬとか抜かしてましたが、とっくに5年過ぎてますけどね~死ぬ死ぬ詐欺ですよ。

 

更に遺産とかあったとしてもそういう高齢者ほど亡くならないので、遺産待ちしている間に相続者の方が亡くなりそうです。遺産があるなしに関わらず今の高齢者は本当しぶといですよ。高齢者にまいってしまっている他ブログでも、もう死ぬかも?と思わせて治療後に更に元気になってしまった高齢者の例も結構見受けられますし…恐ろしい…。

 

なのであと数年はまずやらないだろうけど高齢者を強制的に排除する制度をするしかないんでしょうね。例えば医療費を5割くらいにするとか、治療を受け付けないとか、選挙権剥奪とか…。猛反対がおきるだろうからできないだろうし、実際になったとしても多分若年者からお金を奪ってでも医療機関にかかりそう…。

 

そこまで生きたいのが不思議で仕方がないです。まぁ戦後で好景気自分が威張れまくった時期をすべて謳歌した世代だからでしょう。こっちなど生まれた時から不景気のどん底だから産んでくれてありがとう等これっぽっちも思えませんからね、親と子で真逆の価値観になるのも無理ないですね。

長生きに関して何回か書きましたが目の前の高齢毒父を見てうんざりの毎日なのでまた日頃のうっぷんもかねて書いてみました。リアルで絶対に言えないからブログでこそ言いたい放題。でも多くの人の本音だと思います。

 

 

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと