毎日の毒父の生活音にノイローゼ気味

毒親
スポンサーリンク

ここ最近は晴天が続き昼間は暖かいですね~先日ようやく布団を干しました。ベランダ掃除が億劫なのもあり後回しにしていたのですがようやく干せてスッキリしました。布団は数少ない自分の大きな味方ですからね^^

 

ですがほっとした気持ちもわずかに嬉しい気持ちも一瞬でかき消す毒父の騒音ぶり。どうしようもないことだからこそ毎日毎日で発狂しそうですよ…。毒父の騒音ぶりには何回も記事に書いているので同じような内容になってしまうと思いますが、今回は毒父の生活音について改めて書いていきます。

 

引用元:PexelsによるPixabayからの画像

スポンサーリンク

大きい、多い、本人無自覚だから手におえない

高齢な毒父は朝が早いです。毎朝5時前には毎日きっかりとご飯を炊いて朝ごはんと新聞です。毒父が出勤する8時半以降に私は居間へ行き朝だけでも時間をずらしているので平日の朝は顔をあわせることがないですが、部屋の移動で足音がダン!ダン!ダン!と鳴り響きます。足の裏全体を力いっぱい体重かけて歩いている感じで、歩く度に物凄い圧力を感じます。体重が多いからか俺様性格の為か歩くだけなのに、なんであんなにも足音が響くのか…。

 

出勤してから帰宅するまでの4時間ほどは本当に数少ない静かな時間ですが、帰宅時は玄関を開けて居間へ来る途中にわせわせわせと意味不明の言葉を言いながら入ってきます。洗面所でのうがいもグワワワヮヮッッ!!カーーッ!ペッ!!と豪快な痰吐き。入れ歯の為か口を動かすだけでぺちゃくちゃ音。普通の呼吸音すらもうるさいので居るだけで圧力とストレスです。

 

その後は昼食後に洗濯物を取り込んで図書館や散歩で2時間半くらい外出します。毒父が居る時と居ない時の静寂さがまるで違うので、一人で一体何人分の音を出しているんでしょうか。

 

15時半頃帰宅しお使いした物を冷蔵庫に入れる時の冷蔵庫や戸棚のドアの開け閉めがバン!バン!バン!と凄い音で、ドアを閉めた自室で布団をかぶっても聞こえる位です。更に段取りが悪いから品ごとに開け閉めをしていると思うので品の度に音が聞こえるから、回数も多く耳に凄く響く上に冷蔵庫の開閉は毎日のことなので心底キツイです。

 

更にそのまま夕飯の支度になるので冷凍庫の開け閉めも加わるので、延長戦で15分くらい毎日バンバンと鳴り響き、16時から15~20分くらいバンバンタイムで毎日どんどんHPが吸われます。バンバンと爺、バンバンジー、棒棒鶏なら美味しいのに…(疲)

 

毒父の夕飯時間は早食いなので16時半から17時半くらいまでで早めなのは助かりますが、(食事の間は自室に避難するので流石に毒父の食事咀嚼音やテレビ音は聞こえないから数回の足音だけの被害ですむ)食事が終わり後片付け終了後に毒母の仏壇で線香。毎回祈っているけどあれだけ酷い仕打ちをしていて一体何を祈っているんだかと、お鈴2回聴く度に冷めて聞いています。

 

そして毒父の自室へ行く途中のドアもすぐに開ける時でもいちいち閉めるから、ドアを開ける音もガチャっと凄く大きいので耳にきついです。自室の近くの棚の常備薬数種類を開けて戻す時にもバサッと放るのでうるさいし、薬の種類も多いので何回も聞こえてしまいます。

 

毒父がお風呂に入る前に台所もういいぞ~と声をかけてくるので、それからは台所と居間を私が使えるので前は毒父が入浴した直後に行っていたけど、お風呂が台所の横にあるので入浴中もうるさいです。お風呂のドアもガラガラガラ!ビシャン!入浴中は大声で鼻歌の上、何故かお風呂場でゴワワヮヮヮッペッ!!と喉音から痰吐き?音まで大音量。出てきた途端鼻をかみくしゃみ付き。くしゃみはでぃっしゅゅん!!と大音量で5連発以上。鼻をかむ時もブッブーッ!!と大音量。鼻紙を捨てる時さえも雑に放るので音付き。

 

ただでさえ面倒くさい夕飯の支度中に毎日聞こえて余計に不快指数が高まりイライラで我慢できなくなったので、多少遅くなってしまうけど毒父がお風呂後に自室へ行ってから台所へ行くようにしました。毎日の10分は大きいけど仕方ないです…。居間のテーブルに書類が置いてあったり、毒父と事務的やりとりがあったりすると追加でメンタルダメージがありますが。

 

居間でテレビ(アニメとユーチューブのみ)見ていても、ふすまで大部分を隔てているとはいえすぐ隣の部屋なのでかすかに聞こえる独り言で落ち着かないし、ベッドに横になっている時も姿勢を変える度にギシギシうるさいし、時々出すおならもブブーーッ!!と大きい、タヌキのように太鼓腹をポンポンと叩く音もうるさいです。何回かトイレに行く時にも足音がドンドンドンでうるさいし、冷蔵庫を開けて飲み物を飲む後にもぷはぁーーっ!といちいちうるさいし…ようやく寝たかとも思えば今度はいびきだし…歩く騒音ですよ…。

 

夜は夜で最近はかなりの頻尿なので30分から1時間に1回はトイレの為に、眠るまで毒父のトイレに来る足音を定期的に聞くことになります。最近は夜の寝つきが悪いので余計に音を聴くことになるので早く眠りたいですが中々厳しいです。その分か夕飯前に30分ほど寝ているので悪循環ですね。また自分がトイレに入っている間に毒父がトイレに来られては落ち着かないので、出来る限り毒父がトイレを出てから10分後くらいと見計らうのも地味にストレスです。

 

騒音タイプの人は感染症予防以外でもマスクして少しでも音を小さくしてほしいですよ。因みに毒父は家では威張り散らすのに外では気さくないい父親を演じ外の人の眼は気にするタチが悪いタイプなので、外ではマスクをするけどマスクを外す家の中ほど騒音をまき散らします。立派に騒音罪と思いますが立証されることはないでしょうね。閉塞された家の中でしか分からないことですから。

 

 

毒父と同居し1番接している時間が多い自分だけが苦しい

生きている以上無音ではいられないので別に忍者のように静かにしてほしい訳ではないです。だけどただ歩くだけ、ドアを開閉する時にあんなに音を立てる必要があるのかなと。まるで自分1人で住んでいるような振る舞いで、俺が父親だ!偉いんだ!と主張しているように思えてとても息苦しいし凄くイライラします。

 

最もつらいのが毒父の騒音に対しての悩みが自分にしか分からないと言うことです。

以前書いた毒父との同居ストレスについての記事はこちらです。

嫌いな人との同居が上手くいくはずがなかった
家が無限地獄なのに強制自粛のせいで外も地獄化してしまい生きているのが嫌になる日々です。多くのインドア派が自粛はそこまで辛くないと言っているように、家が快適なら私も自粛自体はまだ大丈夫だったかもしれませんが。時々外出するようにはしているものの...

 

1番近しい姉も週1回か2回で、滞在は3時間位。そのうち毒父は図書館などへ軽く外出するとしたら会う時間は1日1時間位。対して私は、毒父が仕事(と通勤)4時間、短い外出2時間半、毎日24時間から6時間半ほど引いた毎日17時間半一緒なので姉とはけた違い。おまけに毒父の行動予定は良くも悪くも大体定刻なのでまるで刑務所気分です。

 

毒母はまだ私相手に愚痴れたけど、自分は1人で共有できる人がいないのでものすごく孤独で騒音なんて慣れようがありません。毎日聞こえる汚い大音量にただ病んでいくだけ。一昔前に騒音おばさん事件がありましたが1年で耐えられなくなり引っ越した被害者の気持ちがよく分かります。そして騒音の元凶者は騒音を出してストレス発散なのか、常に元気なのが特徴なのでますますキツいです。

 

 

毒父に言ったことはあるけど無駄だった

毒父の騒音は毒母が生前の頃から凄かったです。また毒母は40代で常時酷い耳鳴りになってしまったので耳に刺激が来るのがより辛かったようで(ストレスもあったでしょうが)、うるさいからもう少し小さくして!とかなり怒ったのですが、毒父は生活音だから仕方ないだろうとへらへらと笑いながら抑えようとも止めようともせず全く変わらずでした。自分の耳が悪いので騒音被害自体が分からないんでしょうね。分からなくても想像はする位の知能もないんでしょう。

 

あまり言うと逆切れされ何故か被害者の方が更に嫌な思いをする毒親お約束になるので、毒母もいつの頃からか諦めたようです、と言うか本人に言わずに私に愚痴るか独り言していましたが。私は耳が割といいので余計に聞こえてしまうから言ったことがありますが、毒父にとっては小さな音だったらしく「お前こんな音まで聞こえるのか、スゲーな」と笑って終わりです。いや、スゲーなじゃなく少しは迷惑していることを考えろよ、1人暮らしじゃねーんだよ(呆)。

 

毒母が亡くなった後しばらく私もまだ仕事をしていたので今よりは強い立場だから一応やんわりと言ってみましたが、言われるとしばらく抑えてみるものの早々に元通りになるので言っても変わりませんでした。

 

 

まとめ

毒父の騒音ぶりは果たしてどの位なのかなといつも思います。私が気にしすぎる可能性もあるので、今は隣と下の部屋が空いているから許可とって短時間でも住んで毒父の騒音ぶりを確認したいです。つい最近隣家が引っ越ししたのですがまさか毒父の騒音のせい?とちょっと怖い。でも毒母も姉もうるさいと言っているからやはりうるさいんだろうとは思います。

 

正確には騒音自体もですが騒音が当たり前の毒父の態度に嫌気がさすんですよね。親子でも夫婦でも共同生活をする以上相手への配慮がある程度必要なのに全く平気。配慮の欠片も無い親を見ているとこんなのが偉そうにしているのかと情けない。そしてそんな毒父に扶養されている自分が心底嫌いです。

 

自分以外に誰かに同居してもらって苦痛を知ってほしいです。でもそんなこと出来る訳がないから結局は毒父の毒を受け続けているのは自分だけ。そして腹立たしいのが毒父の言うとおり生活音はもうどうしようもないんですよ。

 

以前職場の人に愚痴を聞いてもらった時も、でも高齢だから配慮無くなるのよね~仕方ないわよと思いきり親寄りの意見しかないし、逆に我慢している私の方が悪者ですからね。親、経済力で全てが決まるこの国ではどう言っても、産んでもらった、育ててもらった恩と出て行かなかったあなたが悪いで終わるんでしょう。

 

元凶が旦那や夫だったら同情や共感があるのに、親の場合は子が一方的に総攻撃を食らう超理不尽さにため息が出ます。しかも成人以上の子の場合はほぼ否定一択。どれだけ生活がハードになるとしても親になりたい人が後を絶たない訳ですね。無条件で生涯威張れる特権が得られるんですから。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと