毒父とのやりとりはたった1回だけで物凄くイライラと虚脱感を与える

毒親
スポンサーリンク

以前に日常がまるで牢獄生活と書きましたがやや変更し毒房で独房生活です。牢獄なら一応他にも囚人仲間がいますから。毒の独房では仲間は無く囚人は自分たった一人、常に囚人を監視し日々圧力体制の毒父、更に毒は1日中休みなく充満すると言う…こんな生活を強いられて私は余程前世は極悪人だったのかと割と本気で思っています。

 

せめてもの予防で最低限のやりとりとほぼスルーを心がけていても自分の願いに反して何かしらのやりとりが随時発生。特に共通箇所の異常はやりとりせざるを得ないから本当苦痛です。今回秘かに恐れていたトイレのウォッシュレットの故障による毒父との疲労蓄積したやりとりを書いていきたいと思います。

 

引用元:Marcela BolívarによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

ウォッシュレットが動かなくなりコンセントを指し直しても駄目

今週は体調不良が続きようやく回復したので何とかトイレ掃除をせねばと思い、まずは水浸し防止の為にコンセントが緩んでいないかを確認。コンセントはトイレの真後ろにあるので丁度見えない状態でぐっと押しているから正直態勢的にも凄くきついです。

 

でも緩んだままうっかり使用して水浸しはもうごめんなのでなんとか差し直ししたのですが今回ウォッシュレットが動きません…。何回か取り外しをしてもうんともすんとも言わず…やばい、使用できないのは不便だけど、それ以上にもし毒父も使用していたら使用できない時の大騒ぎの方が凄くきつい。想像しただけで憂鬱が脳内全開に。

 

トイレの水浸し記事はこちらです。

小さな災難や面倒事を全て引き受けている身代わり人形な気分
生理痛が来て1週間近くへばっていました。年々症状が酷くて子宮筋腫の数が増えているのか血行が悪いのか…なんとか回復したのでトイレ掃除を毒父がいない間にやってしまおうと今日始めたのですが…水難が襲いかかり朝からがっくり…。

 

毒父とのやりとりは疲労感が半端ないので水浸し時にも何も伝えずに自分だけで処理していたのですが、願い虚しく結局何回コンセントを差し直ししても駄目。時間が勿体ないし疲れてきたので一旦コンセントは保留にしてとりあえずトイレ掃除を終わらせました。

 

 

前もって言うか毒父に気づかせて様子見するか

毒父がウォッシュレットを使用しているかは分かりません。もし使用していないなら自分が我慢すればいいし時間開いた時に管理会社に電話すればいいのですが、毒父がもし使用していたらとても面倒です。

 

何故かというと毒父とのやりとり自体がほぼ確実に穏やかにいかないだろうと言えるからです。絶対イライラが募るか不快感が増すかどちらにしても面倒くさい展開は確かですからね。ところで便器はウォッシュレット電源入れていないと結構冷たいんですね~、だから気づいてしまうかもなと予想はしていたし、毒父は電化製品関連の機能を意外に使用しているからやはり使用している率が高いなと覚悟を決めました。

 

まず悩んだのは仕事から帰ってきたら言うか毒父が自分で気づくのを待つかどちらにしようかと。いつも自分で気づくのが地味に腹立つのでたまには自分が最初に不便にあたってみろと言う歪んだ思いもあり今回は黙っていることに。

 

帰宅し数時間後に気づいた毒父。案の定故障か!?と大声で大騒ぎ…。はぁ…これだけで疲れます。もっと静かに出来ないのだろうか…。毒父が四苦八苦している時に、コンセントが古いのか分からないけど定期的に外れて水浸しになるから差し直ししているけど今回は何回かやったけど何故か直らなかったと伝えました。

 

すると毒父は、コンセントを外したのか!?と勢いよく問い詰め。…いや、だから定期的に緩むから差直ししていると言っているのに、まるで私がコンセントを外したから動かないんだと決めつけが凄い。自分が見た時にコンセントは差し込んであった筈なのに犯人扱いです。

 

カチンときたので再度、前にも水浸しで大変だったから週2回くらい差し込みし直ししている、コンセントが見えないから大変なんだよと言っても俺は水浸しなんか知らないと一言。…そりゃそうだろ、言っていないし、面倒だから伝えずに対応していただけだから毒父はコンセントの存在を20年近く住んでいて初めて知ったくらいですから。

 

因みにコンセントが緩んでいて大変だと言うのは毒母が元気の時から毒母から私は聞いていたことがあります(実際にコンセント差直しは毒母亡き後にやって初めて面倒くささを痛感し毒母にそっけない態度をしてしまい悪かったなとは今思っています…)。毒父の様子では毒母は毒父には面倒だから知らせていなかったのか言われたことを忘れているのか…。どちらにしてもおめでたい人だなと。

 

はぁ…なんかここら辺で疲労とイライラが予想通りたまり、最終的に毒父もこれでは自分もいざという時に面倒な為か、別コードに差し込みし直し位置は変わらないものの壁に垂直から床に平行に向きが変ったので緩んだとしても直しやすくはなりよかったのですが…さすが自分が関わると対応が超早いところが更にカチンときます。

 

しかもやりやすくしてやるよとドヤ顔だし。…何その偉そうな口調はとまたまたカチンと。一応これで水浸しやコンセントの確認は減って楽になったはずなのに何かね…イライラもやもやするんですよ。

 

 

予想通り私の徒労に終わったやりとり

毎度毒父とのやりとりはメンタルやられるんですが、簡潔に言うと普通の人のやりとりなら本当に普通に終わるやりとりも無駄に疲れるから嫌なんです。

 

今回のことも普通に聞いてくれる人相手なら、コンセントが緩んで大変なことを最初から相談していました。でももうやりとり自体が苦痛なので結局自分が我慢することを選んだ結果予想どおりイライラが募ってしまいました。我慢してもいいことはないのに結局我慢してしまうんですよね…。

 

普通の人相手なら私もトイレ掃除の時にコンセントを差し直ししても動かなくなって困ったことを伝え、相手もこのコンセントの位置じゃ今まで大変だっただろうから、別コンセントにさした方がいいなと適切に対応したと思うんですよ。これなら私だって別に何もイライラもたまりません。

 

毒父は本当人の話を聞かないし配慮や労いが壊滅的にありません。今まで水浸しの時もあったから付け替えていたことを聞いた時も俺はそんなこと知らないの一言で終わるのではなくて、そうじゃなくてさ…。予想はしていたんですけど、なんて言うかもうどうしようもなく伝わらない疲労感にほとほと疲れました。疲れる自分に疲れています。

 

 

まとめ

結局大体は前もって言った方がまだマシなんですよね。最初から釘を刺しておいた方がいいと分かっていた筈なのに、結局遠回りをして余計なストレスを増やしてしまった感が半端なくダメージが大きいです。

 

普通のやりとりがしたいけどここまでくるとこっちも頭の中が嫌悪感で一杯なので、話し方や対応の仕方もつっけんどんになるし結局上手くいきません。そんな自分に自己嫌悪しますが私も毒父以外の人相手ならここまで対応が下手ではないと思います。

 

それに毒父自身は何をあいつはヒステリーに怒っているんだかな~という感じで、全く自分は悪くない様子が余計に腹立たしいです。毒父の性格は不治の病だからもう治しようがないのは分かっているんだけど、重々承知だけどなんかもう色々なことに疲れ切ってしまって虚しい…。ふっ…。

 

世間はコロナで阿鼻叫喚ですが毒親と同居の身にはコロナどころではないんですよ…みたいな日々です。自粛を声高に叫ぶ人たちに怒りをぶつけたいです、家が地獄の人たちのことも少しは想像しろ!代わってみろ!もう限界なんだよ!と。

 

ところで集まれどうぶつの森(自粛で癒しを求めてゲームしている方もいると思いますが)の攻略情報を見ると、毒持ち生物からは捕獲以外ではとにかく全力で逃げろとあり、ゲームでも毒持ちは危険とあるのにね…RPGでもお約束なのに教えてくれていたのに自分に生かすことが出来ませんでした…。因みに育成系は癒されるけど飽き性の私には向いていないので人様のゲーム情報を見て楽しんでいます。サバイバルで大変なことも沢山あるけど基本のんびりな雰囲気が羨ましい。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと