しっかりした補償とまっとうな死を信じて疑わない人達

うんざり
スポンサーリンク

日々のコロナ騒動への自分の心境の変化はこんな感じです。最初→新型?ウイルス怖っ!と思いテレビの対策を見ながら消毒やうがい手洗いの徹底をする。数週間後→政治家たちの出張りと過熱報道、買い占めやお客の態度の酷さなどを見てうんざりし始めてどうでもよくなる。今はもう感染者が何人出てもへ~って感じで対策も手洗いとうがい、少しの除菌位です。本当いつまでやるんですかね、これ。コロナ報道を見て思うことを今日も書いていきます。(同じような内容になってしまうけど、うんざりありきだから仕方なし)

 

引用元:DarkWorkXによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

搾取をきっちりするのに補助は出し渋りの国がしっかり対応する訳がない

休業補償の窓口が大混雑で場所によっては数時間待ち、補償が出るまで数か月、補償手続きは煩雑と予想通りですね。だって国が簡単にかつしっかりと補償する訳がないですよ。(むしろきっちりと補償したら驚きだし、それか後から倍に税金を請求されるかだと思う)もしかすると該当0の地域もあるかもしれませんね。

 

今まで国がきちんと補償したことありましたか?ばらまきばかりだったでしょう?沢山の書類の用意と詰問口調に不快になったことありませんか?あの東日本大震災の補償すら無常で打ち切りますからね。そんな国が疫病と言っても補償する訳がないですよ。するとしたら政治家と繋がりがあるか、余程条件に該当したかでしょう。

 

それに比べ搾取する時は迅速で簡単ですよ~税金対象になった途端に払込書が来ますから。国民年金など20歳になった日にちが12月下旬の5日しかないのに、12月分フル分きっちりと即払込書が来たほどですし。因みにこんな危機状態でも国民年金料は100円台の値上げのようです。

 

国会議員がようやく歳費を1年間2割減らすとしているようですが元々使いすぎもいいとこの金額だし、2割減らしても問題なかったら無駄遣い明らかですよね。それに歳費削減と言ってもどうせどこかで余計に使うだろうし、国会議員の給料自体は変動ありませんからね。そしてコロナ騒ぎ良いことに国会議員の定年延長はしっかりと可決してるようですからね。

 

私は国がやることに一切信頼なんかしていません。だからむしろ国に抗議している人がこんなに居る=国を信じていることに驚きました。だってあれですよ、自粛の呼びかけに犬と自宅で優雅に過ごしている動画をいいと思って流すような首相ですよ?まっとうなことが出来る訳がありません。

 

 

結局大企業やチェーン店ばかり残りますますつまらない世の中になりそうだ

使い捨て労働とかしてきた店とかがどうなろうと知ったこっちゃありませんが、結局はこじんまりとした店から休業や廃業になってしまうんですよね…。こんな事態になっても解雇はせずに貯金を崩して何とか雇用を守ろうとする経営者とかの嘆きを見ると、小さくてもいいお店や企業はあるんだよなぁ…と思うけど、残念だけどそういう企業こそ廃業に追い込まれてしまうんでしょう。

 

結局チェーン店とかが生き残り個性がない画一的な店ばかりになるのか…つまらない。チェーン店や資本力がある店自体が悪い訳ではないです。チェーン店ならではの魅力や資本力があるのは確かですし。だけど個人店にしかない魅力の店が潰され、チェーン店一色になってしまうのは味気ないなと。飲食店に限らずどの業種も大きいところやしぶとくもブラック企業は生き残っていくんでしょうね。

 

だからいつ休業になってしまうか分からない店には今のうちに行っています。店側だって開けている以上同じく感染リスクの覚悟の上でしょうから。

 

 

病院に完全完璧を求めすぎている

検査体制を入れ始めているみたいですけど検査数を減らしたい発言など気持ちは分かりますよ。そりゃ今でもパンク状態なのにますますパンクになるでしょうし。命を守る側が命を失ってどうするよ。もっと悪化してしまうと医療方法も粗雑になってしまうかもです。コロナ以外で病院へ行ってはいけない雰囲気っぽくなっているから、本来なら行くべき症状の人たちの中でも気にする人ほど病院へ行かなくなってしまいますよね。

 

というより今回のコロナ騒動、病院へ行けば大丈夫と思っている人が多すぎです。病院だって完全万能ではないし、まして未知のウイルスだからむしろ大丈夫と自信満々な病院の方が私には疑わしいです。同じ薬でも効く人と効かない人はいるし、回復までの期間や症状も人それぞれ。そして治療を受けても亡くなる人は亡くなるんだし、これだけ病院がパンク状態の時に軽症でも病院へ駆け込むのかが分かりません。むしろ軽症なら家で大人しく寝ていた方がうつる心配もうつす心配も少なくて余程いいと思うのですが。

 

 

どんな病気もかかる人や重症化する人は人それぞれ

身も蓋もないですがどんな病気も完全な対策は無くて結局は人それぞれなんですよ。極端な話軽い風邪だって人によっては亡くなる人もいるだろうし、事故も打ち所が悪いだけで亡くなる人もいます。コロナは重症化すると肺炎症状が出るし後遺症が怖いと言う人居ますけど殆どの病気が苦痛だし後遺症もあり得ますけど?

 

なんかコロナ以外死因や苦痛がないような風潮になっていますが、コロナは感染率が凄いだけで他の病気や事故が他にいくらでもあるんですけどね。また自粛自粛と謳いますが家に居たって当然コロナにかかる可能性はあります。自粛が解かれた後に一斉にみんな出てしまったら余計に状況悪化しないでしょうかね?

 

病気にかかるのは人それぞれを確信したのが数年前のノロウイルスです。毒父がノロにかかり次に私がかかってしまったのですが、その対応を毒母がつきっきりでしてくれたんですよね。毒母だけど毒父や私に対しての看病は凄くしてもらったことは感謝しています。

 

ようやく症状が治まり始めたので病院へ行ったら、医者から吐瀉物や患者の髪の毛に触ったら感染率が高いと言われてしまいとっさに毒母は大丈夫かどうか不安に。ですがなんと毒母元気なままでした。毒母は強かったなぁと姉とも伝説のようなものになっています。だからどんな病気も強い人と弱い人居るんだなと痛感しました。そして重症化して亡くなられたらそれが寿命だったと受け入れるしかないんですよ。

 

 

まとめ

今まで説明責任などで逃げ回っていた人たちが緊急事態と称してここぞとばかりに偉そうに出張っているのが滑稽ですね。緊急事態宣言は確かに政治家と政治、日本の崩壊の始まりという意味では緊急事態でしょう。自粛要請しているけどさてどこまで国民が我慢していられるかが気になります。あとはもしも自粛してきっちりとしていた人から感染者が出た時はどうなるんでしょうか。

 

個人的には自粛しようが対策をしようが仕事を含めて外出一切禁止と人の接触を絶たない限り収束しないと思います。どちらにしても完全に外出自粛が発動したら真っ先に貧乏人から亡くなりますからね。どんな展開でも結局は多くは悪徳権力者と金持ちしか残りません。今までも弱者から斃れてきましたが今まで日和見だった人たちまで該当したからこその騒ぎなのでお得意の自己責任で何とかしてもらいましょう。

 

あと国がもっと早く動いていたらとか言う人達がいますが、むしろ国は何もしない方が良かったと思います。あるとすればコロナウイルスへかかって死ぬ確率もあるので今のうちに犯罪以外でやりたいことをやっておいて日常生活を送ってください~と呼びかけるだけの方が却って元気でましたよ。実際には緊急事態宣言はしたけどいきなりの外出自粛、後の対応は全て後手後手のバラバラ、おまけに当の本人達はのほほん状態で全てが悪すぎです。

 

楽しいでしょうね、安全地帯から阿鼻叫喚を眺めるのは。今ならコロナにかかりませんよと言ったら多くの人はなんでもしそうな勢いですからね。私が権力者でもチョロいと思ってしまいますよ、これじゃ。

 

しかしこれだけパニックになる人たちが多いとは思わなかったです。そんなに生きたいですか…こんな世の中で。日々が毒にまみれてHPすれすれ状態の私からはコロナも日本の行末も正直どうでもいいし生欲が薄い私にはとても理解できません。まだまだコロナ騒動は続きそうだし天邪鬼な私にはツッコミし放題なので白け目線で暗黒記事を書いていきたいと思います。

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと