嫌いな人の存在を消すにはまず視界に入れないことが結構有効かな

毒親
スポンサーリンク

誰にでも嫌いな人や苦手な人はいると思います。そういう場合の対処法は人それぞれだと思うんですが、嫌いレベルが限界近くまでいくと存在そのものやその人の好きなもの、所持している物まで嫌いになってきますよね。私にとって毒親がその存在で同居している為にストレスがたまるたまる…。何とか対策を考えたのが視界に入らないようにする事でした。

 

スポンサーリンク

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」もうどうにも存在が嫌いな人っている

どうしても存在そのものが嫌な人っていますよね。嫌いにも段階があって、嫌いな人への対応でよくあるのが好きなところを見つけるとか褒めてあげるとかありますが、これが通用する位ならまだまだ嫌いレベルは低い方です。

本当に嫌いになると存在そのものやその人が好きな物とか持ち物まで嫌いになりますからね。

 

私も私自身の性格の問題や人間自身苦痛になってしまった為もあり嫌いな人と言うのはかなり多いですが、政治家達とかぬきにすると現時点で1番嫌いな人は毒親(父親)ですね…。

 

職場や学校で嫌いな人は退職や転校、休む事などで距離をおくことも出来ますが、親や家族の場合は簡単に離れられない、最後まで一緒の可能性が高いところが特にしんどいですね。更にしんどさが拍車されるのが親は絶対の風潮なので、必ず親が優位で子は下の存在である為に子が一方的に多方面で否定されやすく愚痴や不満を分かってもらいにくいところでしょう。

 

毒親と2人きりの同居って正直凄く辛いですよ…。毎日毎日顔を会わせて、裕福ではないけど結局は親のお金で暮らしている訳ですからこちらの立場が圧倒的に悪いし、親自身は老化も顕著なので老いを間近で見なければいけない…。実家暮らしならいいじゃんと思われがちですが、同居ならではの無理解とストレスは半端ではありません。

 

もともと嫌いな毒親と長時間長期間顔をあわせている訳で更に嫌いになり、ついに存在そのものまで嫌になりましたね…。毒親自身母が亡くなる前よりはずっと家事とかこなしているのですが、何をやろうともう手遅れと言うか、今更遅いわ!って感じなんですよね。

そして毒親が好きなお酒やスポーツとか全般が元々嫌いが余計に嫌いになってしまいましたね。

 

だから毒親と絶対かぶらない二次元や作家の小説が今でも大好きです。われながら面倒くさいことに、変にかぶってしまうと好きだった物まで嫌いになってしまうんですよ。

好きな物なんて早々見つからないのに更に減ってくなんて勘弁なので、今ある数少ない好きな物はできるだけ大切にしていきたいです。

 

 

距離をおくか司会に入れないようにする事結構ストレスが違う

毒親を含めて嫌いな人への対策で、まず嫌いな人を何とかしようとすることが多いと思いますが絶対に無理なんですよね、早々性格や考え方なんて変わらないんですから。それに気づくまで無駄な努力をしてしまいましたよ自分。そりゃそうですよね、あれだけ傍若無人な性格が70代では変わるなんてもう手遅れだし。

 

なので自分自身を変えるしかないのですが、1番いいのは距離をおくこと。今までは老親で周りもあまり相手にされなくなってきたから、さすがに可哀想かなと同情も少し込めて話を聞いたり返事していたんですが、これがまあストレス溜まるんですよ。

 

結局毒親と言うのは自分が喋りたいだけなんで相手の返答なんて聞かないか否定かだから聞き手の方はたまったものではなく、あほらしくなったので何か言っていてもスルーしています。会話自体つまらないしそこまで合わせる義務も必要もないし、本当に最低限の会話のみです。

 

あと地味にストレスなのが存在が見えてしまうこと。在宅ワークに必須のパソコンをしている時に1台のこたつで私の真正面に毒親が座っているのですが、パソコンの上から毒親の姿が丁度ちらりと顔が見えてしまうのが非常~にストレスで。

 

綺麗な顔や可愛い物が見えるならいいけどあんなもん見えるとイライラ募ります。でも毒親はテレビの前からあまり動かない。ネットが自室でできればいいんですがケーブルがそこしか接続できないので自分は移動できない。

 

その為ずっと我慢していたのですがもう我慢できなくて苦肉の策に、パソコンの裏にガムテープでうちわを貼り付けて、うちわをバックにかわいいイラストをかけて視界から毒親の姿を隠しました

するとすごーくストレス減ったんですよ。今まではちょっと顔をあげると毒親の顔が見えてイラッときたんですが、今ではかわいいイラストが見えるので逆にストレスが減る訳でして。

凄く苦肉の策ですが視界は本当に大きな情報吸収源だなと改めて思いました。

 

 

まとめ

嫌いな人への対策を考えている間にも、嫌いな人のことを考えなくてはいけない不条理さが辛かったですね…。無神経な人はメンタル関係の悩みがないのも同じだからそれは疲れないよなぁと心底羨ましいですよ。逆に言うと嫌いな人が多いとか思いっきり気にしてしまう人は、それだけで大きなハンデですからね。

 

目に映らないだけで結構ストレス減るんだなぁと改めて思いました。確かに席替えとかでも自分と離れるだけで、嫌悪感がぐっと減るし逆に隣とか近くになった時の絶望感が半端ないですからね。

なので嫌いな人への対処法は、出来るだけ距離をおくことと視界に映らないようにすることが効果ありだなと思いました。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと