人口減少というかもう人間滅びたっていいんじゃない?

うんざり
スポンサーリンク

人口減少や少子化問題が連日のように叫ばれて、選挙運動でもそのことが公約の党が多いですよね。

正直これだけ環境破壊をしつくした人間などもう滅びる時なんじゃないかなと思うんですが…。

 

スポンサーリンク

地球の環境を守るなら人間滅亡が手っ取り早い

地球の環境問題が温暖化やプラスチック汚染など…。大きく騒がれてますよね。その為に色々対策を日本だけではなく海外でも取り組まれていますがそれを見る度に思うこと。

 

もうそろそろ人間滅んで動植物たちに地球を返そうよ

…極論なんですけどね。正直人間自体にうんざりなんですよね。勿論いい人や頑張っている人が沢山居るのは承知。

 

でもテレビや新聞、身の回りを見るだけでも権力者やマウンティング好きな人たちばかりで薄汚いんですよ…。

これからも環境を破壊つくす人間がいくら今頃地球の環境を守ろうと言ったって、全然心に響かないんですよね。

 

更にいうと今の生活にかつかつなのに大規模な地球のことなんて考える余裕ないというか。

地球は我慢強いですよね…私が地球ならとっくに人間滅ぼしてるレベルですよ。だから異常気象が多いのでしょうか。

 

 

 

日本の人口50年後に3割減て…50年後に大人だったらまだましな扱いだったかな

50年後には日本の人口が3割減るらしいです。まぁそうでしょうね。今でさえ少子化が止まらないんですから。

でも少子化はずっと危惧されていたのに放置してきたのは政治家じゃないですか。それをいまさら産め産め!と言われてもね。鶏の卵じゃあるまいし産めるかっての。

 

産むときの苦労や産んだ後の大変さも分からないような、政治家たちののさばりはもうずっと続くんでしょうね。

そんなに人口減少に危機感があるなら特権階級の人たちは子供を10人以上産むこととか法案を出せばいいんじゃないでしょうか。

 

だって特権階級の為の国ですからね。少子化も特権階級で何とかすればいいんですよ。

そもそもあれが国の宝かよ?と思うような子供もいるから、少子化問題に別にどうでもいいや。

でも人口減の時代ならこんなに使い捨て扱いをされないんだろうな…とも思います。

 

人口爆発のお荷物世帯と揶揄される氷河期時代に生まれてしまった自分が本当に運がないなと思います。

 

 

 

優遇されるのは高齢者と若い人たちだけで中高年素通り

なんだかんだ高齢者はかなり優遇されている所があります。年金だって月々の年金が低い時に支払って今は何とか生活出来るだけの年金がもらえるし、倒産なども殆どない時代なので退職金はほぼもらえました。

 

時代の急激な流れからもギリギリ逃げられるので、しんどい思いも少なくて済みます。

また高齢者割引がスーパーや交通機関、医療機関などで至る所でされていますし。

 

勿論体が不便だったり、生活が苦しい高齢者も沢山居ると思うんですが、井戸端会議中に年金が少なくてぇ~とか笑いながらの様子を見ると、こっちは払ったのにもらえないんだよ!とイラッとしてしまうのも確かです。

 

若者や子供もいいですよね。少子化だからこれからちやほやされるだろうし、急速なデジタル化にも最初からその環境なのでまだついていける余力もあります。

屑の政治も今の政治家たちが退いた後はまだチャンスもありますし。

 

でも中高年世代は何も恩恵がないんですよね。何か手当とかありましたっけ?

現役世代と一括に明記されて税金ばかりが取られるし、体力も精神力も低下し始めるのに死ぬまで働け!介護などの過酷な職場へ行け!とまるで奴隷扱いです。

 

なんなんですかね。皆年を取るのにこの社会のお荷物扱いは。不愉快でたまりませんよ。

 

 

 

まとめ

こんな狭い国で今までが人口多すぎたんじゃないでしょうか。だから窮屈で人混みだらけでイライラしやすいこともあるのでは。

人口減少なら人口減少してもいいシステムを考えなければいけないのに、産め!産め!と増やすことしか考えない政治家たちしかいない時点でもう日本も世界も終わりだなと思います。

 

だからお荷物世代が難儀ならさっさと安楽死制度でも作ればいいのにそれもしない…イライラきますね。

人口が多い時に生まれるんじゃなかった。

 

そもそも人間になど生まれたくなかったという、どうにもならない思いでいっぱいの日々です。

 

 

 

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと