殺伐とした未来がくる可能性が高い

うんざり
スポンサーリンク

消費税10%から来年のオリンピック後の不景気悪化などすでに悲観的な意見が多いですよね。はい、それは至極当然でむしろこんな状況でも上向きな考え方の人が信じられません。

個人的には今まで我慢して何とかしてきた人たちの我慢が徐々にたまり、来年のオリンピックの一時期の祭りが終わったら一気に爆発するんじゃないかと思っています。

 

スポンサーリンク

我慢の限界!消費税10%前にすでに値上げはどんどんされていた。

消費税10%の波は大きいですよね。何せ完全な自給自足の人以外は必ず税が加算されますから。

8%の時でも税込と税抜きでこれだけ違うんだと痛感したので、10%にされると正直痛すぎます。

 

それに10%でいきなり値上げではなくすでに以前から自給率の不足やコストカットなどにより多くの物が値上げ済みだったんですよね。だから却って値上げしないものが思いつかない位の認識です。

あ、給料や補償額か…うんそれは値上げしないでしょうね(ー_ー)

 

今までぎりぎりで節約していた人たちも多くは限界です。しかも秘かな楽しみの費用もそろって値上げですからね。楽しみがなくなるということはどんどん励みや息抜きが減るからますます殺伐とした雰囲気が漂う世の中になるでしょう。

 

 

高齢の親の介護などで親子関係は崩壊する

以前も書きましたが一時期騒がれた8050問題では親が亡くなった後子供はどうする?の点ばかり注目されていましたが、何故か逆はされないんですよね。

正直子供にも言い分が沢山あります。

 

歳をとるごとに頑固になり体の不調になる親を目の前で見続けなければいけない精神的苦痛は勿論、その親を介護しなければいけない強迫観念が常にあります。

親は子供を産んだ以上何歳になっても子供を見る義務はあるし自分で産み育てる選択をした割り切りがありますが、子ども側は産んでと頼んだ覚えはない上に親は選べませんからね。

 

なのに世間は育ててもらった恩、親への感謝という概念で一杯。冗談じゃないです。そんなことを言える人は、たまたまいい親の元で生まれた幸せな人たちの勝手な言い分です。

施設を預けるにも肝心のお金がないし放置したら人格破綻者扱い。結局自分で面倒をみるしかないことがどれだけ重荷か…。

 

 

弱い立場を叩いていい気になっている人達も同じ立場になる可能性が高いよ

無職や引きこもり、独身の人をここぞとばかりに叩きまくっている人達、特にネットで多いけど覚悟した方が良いですよ。どれだけ安定した立場でもいつどうなるか本当に分かりません

 

・不景気で物が売れないと売り上げが伸びない為に会社や店舗の閉鎖が増える。

AI化によりかなりの職種が削減される確率が高い。

・国全体が殺伐とした雰囲気なので、上記の2つはクリアしていても職場でのトラブルや、

人間関係の悪化で心を病み易い。

自分自身がいつどこで事故や病気にあって働けなくなってもおかしくはない

などなど…。

 

不思議なんですが思いっきり弱者に対して叩いたり説教まがいの人たちは自分はそうならないという絶対の自信があるんでしょうかね?

これだけ人を叩いたんだからもし同じ立場になったら自分は徹底的に叩かれることを覚悟しておいた方が良いですね。誰だって好きで弱者になる訳ないんだから。

 

 

まとめ

消費税10%という増税の事実より、消費税だろうがなんだろうがどれだけ税金をとっても必要なところに使われずに屑の政治家たちにいいように使われてしまうことが1番腹が立つんですよね。

オリンピックやらなにやらスポーツ祭典のウェ~い勢が盛り上がっていますが、この人たちは今の状況を楽しんでいられるからとても羨ましいです。うん、全く別次元の話だなぁと思いました。

 

人間が嫌い、働きたくないと思ってしまった時点でまともには生きられないことが確定ですね。早くお迎えが来ないかなぁと毎日願っていますが、中々願いがかなえられそうにないところが辛いところです。

 

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと