国民年金基金に加入する位なら自分で貯金か民間の保険に入る方がマシ

うんざり
スポンサーリンク

国や市から来る封筒は請求書や検診のお知らせなど正直要らないものばかりなんですよね。

でも税金請求書だったら払わないとまずいので急いでコンビニに走りたくないので、すぐ確かめますが。

 

国民年金基金の封筒に一体どんなことが書いてあるのかと見たら、案の定ツッコミだらけでした。

 

引用元: dronepc55さんによる写真ACからの写真

 

スポンサーリンク

お得とまだ平然と言う強引さが凄い

大体あれだけ自己責任とか言って、自分たちの失敗を個人に押し付けておく国が本当に安心な制度を親切に教えてくれる訳がないんですよ。

で、何故かというと国民年金基金だろうがなんだろうが保険金(収入)が欲しいんですよ。

財政が政治家の愚策の所為で枯渇していますからね(そりゃそうだろ)。加えて国民年金基金どころか国民年金すら信頼ガタ落ち…。まぁ元々ない物ですけどもう2000万円問題とか忘れきっているんでしょうかね、政治家のご都合主義な脳内が羨ましい限りです。

 

見出しから笑える!ゆとりのある未来へ…って未来をぶち壊した元凶が何を言う

自営業・フリーランスのみなさん!ゆとりのある未来へ行きましょう。

…いきなり怪しげさ全開の見出しが来ました。

優香さんの笑顔の写真まで利用して、全く人のお金の税金を使ってじゃんじゃん広告に勢を出していますね~。

 

 

国民年金基金は自営業者などの非会社員の人用に上乗せされる制度

国民年金基金てそもそも何?また訳分からなさげな制度と思うかもしれませんが、ざっくり言うと非会社員の人専用の国民年金に上乗せされる制度です。

会社員が多く入る厚生年金は国民年金に比べて、会社が半分負担し受け取る年金も多いとメリットが多いんですよね。加えて企業年金や老齢厚生基金もありと、人によっては老後も贅沢しないなら暮らせるだけの年金は今のところもらえます。

 

それに対して国民年金基金は国民年金に上乗せすれば、掛け金の全額が所得税や住民税の軽減対象になり生涯受けとれる終身年金であるのでお得と謳っています。

 

 

国民念基金は2口加入し掛け金には2通りのタイプがあります。

1口目は終身年金(A・B)と2口目に終身年金(A・B)か確定年金(I~V)があります。

それぞれの違いは支給開始年齢の違いと保証期間があるなしと期間の年数によって違います。

 

 

国民年金基金の詳細はこちら(公式サイト)

全国国民年金基金
国民年金基金は、自営業・フリーランスなどの国民年金の第一号被保険者の方々が安心して老後を過ごせるように、国民年金(老齢基礎年金)に上乗せして加入できる公的な年金制度です。

 

 

自由に書けられる掛け金と言ったって掛ける余裕がないのが分からない無能さ

国民年金基金の大きな特徴に掛け金が自由に決められるともあります。確かに自由で決められる点は自分の収入等に応じて計画が出来るのでメリットかもしれません。

ですが問題はその掛け金の額。自由と言っても本当に自由ではないんですよ…。

 

まず2口入らなければいけないのでそれなりに掛け金は上がります。

また掛け金の金額は加入時の年齢と性別によっても違います。因みに私の場合は終身年金A型を選んだとしたら1口目14,610円+2口目7,490=22,100円となります。

月額ですよ、これ…しかもこれを30年間支払っても毎月20000円もらうのがやっと…。

しかも今の時点でですからね、減収は十分考えられます。

 

それにこれだけではなく更に国民年金今16000円かな?それもプラスですからね、だから月額40000円位ですかね。これだけの高額を今から支払いましょうよ、安心な老後のためにと普通に言ってきますからね。何この地獄な制度。

 

老後どころか今日明日のことだってわからない人に良く言えるよなぁ…。しかもそれだけの額を払える余裕な人はもっと若い時から考えているし、きちんと他の貯金方法をしていますからね。

これだけ詐欺で大問題になっている国民年金の補完の国民年金基金をお知らせしてくるふてぶてしさが凄い。

 

 

受け取る金額の減少と年齢を考えなければ確かに年金制度は破綻する確率は少ない

ご親切にも国民年金のお知らせも記載されていました。要約すると生涯受け取れますよ~、遺族年金や障害基礎年金がありますよ~だから安心ですよ~、保険料は控除対象ですよ~。です。

これらで比較的メリットは障害基礎年金ですかね…自分の体はいつどうなるか分からないので確かにこれはメリットかもしれません。ですが遺族年金は世帯主以外は本当に微々たるものでしょうし、あれだけ高額の年金額だから控除対象と言われてもピンとこないんですよね…。そんなにメリットあるか?みたいな。

 

更に口座振替がお得ですと堂々とありました。早割にすると年間600円の割り額(月額50円)のお得!桁間違えてませんか?というほどの額。…これ聞いてわぁ~本当お得!と思える人どれだけ幸せなのか…。

 

例え支給額が月500円位になろうと支給年齢が85歳くらいになろうと年金制度は国の保身をかけて意地でも認めないでしょう。事実上とっくに破綻しているのにね。

2000万円ですらあれだけの騒ぎだから、破綻なんて言ったら大騒ぎですからね。

 

とにかく国民年金だろうが基金だろうが収める相手(の国)が信用が全くないのが問題なのが政治家当人たちに分からないのが全く分かりません。まぁ自分に関係ないからでしょう。

 

 

国民年金基金の封筒に入っているはがきを投函しよう

不愉快なので破り捨てようと思った広告の間にはがきが1枚。それには国民年金基金に加入するか、する予定があるか、案内が引き続き欲しいか、いらないかなどに丸を付けて返送します。

勿論ダイレクトメール要らない、と〇をつけて返信しますよ~。

 

切手は要らないので意思表示を示す為にも、自分の意志に合う選択をして必要事項を記入後に保護シールを貼って投函してくださいね。

じゃないと忘れた頃にイラッとくる封書が届くことになりますから(^_^.)

 

 

まとめ

40年生きてきた私が言えることは本当にお得な親切なことを向こうから教えてくれることはほとんどありません。

むしろお勧めするものほど信用ないと思っています。これは国も民間も同じ。本当に必要な情報は自分で調べて動かないと手に入りません。

 

なので国民年金基金も支払額が高すぎる割に受け取る金額が少ないのと、おさめる相手(の国)が全く信用できない詐欺集団だから仮に支払えるとしても利用は絶対しませんね。

国民年金基金などのお知らせを見てお得と思える人はどれだけいるんでしょうね…。民間で言うと大不祥事起こした会社が安心ですよ~と何事もなかったようにお知らせをしてくるもんですから。

 

私は政治関係のHPなど見るのも不愉快なので見ていませんが、人によっては国民念基金のメリットや入りたいと思うかもしれないので、厚労省HP等で確認してみて下さいね。

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと