自分のことだけ考える人は本当生きることが楽だろうなぁ…

うんざり
スポンサーリンク

私はよく優しい性格、ほっとする人柄とかリアルで言われたものですが。今となってはただサンドバックにされただけ…と思っています。そんな私が近年痛感するのは人に気を使わない自分のことしか見えていない人ほど生きるのが楽ということ。

 

そんなモンスターがうようよいる中(…職場にも家にもいますが)、日常でたまたまモンスターに会ってしまいました…あまりにも??だったその時のことをお話しします。

スポンサーリンク

訳分からないことで不愉快な気持ちにさせられた

スーパーでのレジ会計後のことです。

会計後に荷物の整理をする為にかごとマイバッグを開いて荷物整理のテーブルへ。その日は特にサービスデーでもなく結構周りのテーブルは空いていました。

 

少しはゆっくり荷物の整理が出来るかなぁとのんびり派な私は少し気を楽にしていました。

が、その途端におばちゃん?おばあちゃん?50~60代の女性がずかずかと隣にかごを置きました。

正直…え、他所が空いてるのに邪魔だなと思いました。

 

そしたらその人は私に向かって、

「まだ荷物入れ終わってなかったの?じゃぁ私がどこかへ移動しようか?」

と言ってきたのです。

 

…いやいやちょっと待ってくださいよ。色々突っ込みたいんですが。

私が先に場所を使っていて後から来たのはあなたの方。

そして周りはテーブル空いている。

 

…なんで今から荷物を入れようとしている私が怒られている風で、しかも後から来たあなたが仕方ないわね、どいてやるわよ!といい顔してるんですか??

しかも言う割にはどこうとせず荷物整理し始めてるし。

 

…いいです。私が移動しますから。

とさすがにむすっとなって私が後ろへかごごと移動しましたよ。

いや、どう考えてもおかしいでしょう。

 

…はぁ…こういう人に直面すると凄く疲れます。もし言い返した所で倍以上に理不尽に返されるのが分かりますからね。この暑い時に余計イライラすることは持ち込みたくないです。

しかし…こんな生き方する人楽でいいよなぁ…自分だけのこと考えていればそりゃぁイージーモードですよ。

 

 

不愉快にさせられた時は即座に不愉快な気持ちの消沈を

すっごいもやもやしてしまいこのまま帰宅しても心に良くないので、お昼はアットホームでお気に入りのカレー屋さんへ行きました(笑)

ここはネパールの人が経営していて少人数で一人でも気軽に入れる貴重なお店。

しかも自宅から凄く近いし年中ほぼ無給で疲れた時の拠り所です。

 

で、凄く接客はいいんですが…開店直後に入った為かあっつ!!

この猛暑でクーラー入れてないって凄すぎる…。ネパールは暑い国だから暑さに強いからなんでしょうか。

 

流石に店に入ったらクーラーつけてくれましたが、食べ終わるまで室内が暑めでした(苦笑)

あ、カレーは野菜たっぷりで美味しくいただきました~。

後から女性が凄く強気っぽく女性の声しか終始聞こえなかったカップルとか、

賑やかめなファミリー2組とか、凄く静かな男性1人とか色々なお客さんが来ました。

 

イライラした時の為にメンタル回復ポイントとして気軽に入れるお店とか確保しておくと、いざという時にとても重宝しますよ。

 

 

まとめ

日常で他人に突然こんなことを言われたのは初めてだったので本当驚きました。そしてそういう人は腹立つことに言いやすい人を選んで言いますからね。確かに言い返しても訳分からない反撃が怖いですから、それをモンスターの本能で見抜いているのでしょう。

 

こういう人に会うと家でも職場でもこんななんだろうなぁ…と想像します。そしてこんなモンスター女が親や周りにいたら凄く嫌だなぁ…と心底思いました。

そして理不尽に受けたストレスを自分で消化しなければどんどん自分の中で大きくなっていってしまう…被害を受けた人ばかりが一方的過ぎる人間社会がとてつもなくうんざりになります。

 

出来事自体はごく小さなことですし、人から見ると大したことないことではあるんですけどね。

そんなことを気にするだけばかばかしいと分かってはいるけど、スルースキル習得は中々難しいですね。

 

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと