毒親育ちで兄弟差別を受ける方は毒親が支配しやすいタイプだから

毒親
スポンサーリンク

毒親育ちで兄弟(姉妹)がいる方は必ず1人は毒親のターゲットになっていることが多いと思います。毒親の大きな特徴は自分が支配したい、自分が威張りたいという自己中心なものなので、自分より弱く自分のいうことを聞くタイプを明確に選びます。毒親のターゲットを決める力は物凄いものです。そして私のように毒親に魅入られてしまった方はずっと地獄の想いを続けることになってしまうことが殆どです。

 

なんで兄弟(姉妹)の中で自分だけ毒親に支配されているんだろう…、毒親に優遇された兄弟(姉妹)とはどうやって付き合っていたらいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

 

ここでは私の体験談から毒親に兄弟(姉妹)差別されるタイプと溺愛された兄弟(姉妹)との付き合い方を書いていきます。

 

引用元:FirentisによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

私の毒父は支配しやすいタイプ、毒母は素直なタイプを好んだ

毒父は典型的なパワハラタイプです。自分がいつも正しい、俺の言うことを聞け、女は男より劣っている、自分が迷惑をかけていることをこれっぽっちも思わない、金遣いが荒い…などなど数えきれないくらいのうんざり要素。親だから生まれた時からの権力を持っているから子供にはどうしようもないけど、他人だったら絶対に近寄りたくない…距離を思いっきり置きたいタイプです。

 

毒父のようにパワハラやモラハラタイプは支配欲が強いので自分より弱い立場の人を見抜くのにものすごく長けています。ハラスメント関連のニュースなどを見ても相手が弱いからあおったんだろうな…これが相手が自分より強い相手だとぜったい態度が違うんだろうなといつも思います。

 

そして女性を未だに見下している毒父にとって、娘は思いっきり支配できる対象ですからね。そして姉と私どちらを支配したというと…私でした。姉は自由奔放、思いきりはっきりと言いますからね。毒父ははっきり言うような強いタイプにはあまり攻めてきません。それどころかおお~お前はいつも元気がいいなぁといつも姉のことを褒めて、私には逆にお前は大人しすぎるし、何を言っても言い返さないからお姉ちゃんを見ならいなさいと何度も言いました。

 

本人はすっかり忘れているだろうけど、中学校時代クラス全体で苛められて不登校気味になっていた私には特に辛い言葉でした。そして高校生で学区外の学校で新たな友人を次々と作って部活も熱中し人望がある姉を身近に見る度に更に辛かったです。

 

毒母は毒父のように力で支配するタイプではなくお人よしな温和なタイプでした。ですが毒父に1番にモラハラを受けていた毒母はストレスのはけ口に私に毎日のように毒父の愚痴を言ってきました。毒父が嫌いなことはよく分かるけど毒母が毒父の悪口を毎日聞かされる私もきつかったし、何より姉には愚痴をこぼさなかったんですよね。兄弟(姉妹)で両親とも自分をターゲットにした絶望感が半端なかったです。

 

毒親と姉の性格はプロフィールをご覧ください。

プロフィール
初めまして、冬月空と申します。 プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

 

 

毒親に溺愛された兄弟(姉妹)とは自分が会いたいと思うかどうかで距離を決める

私とは真逆でいつも友達一杯で孤独なんて全然感じたことがないだろうなという姉と今でも付き合いがあるのは正直時々きついです。自分の孤独さを痛感するので。

 

なぜ姉は新しい職場などでもすぐに友人ができるんだろう…、休日は今から何十年も前の友達とも年1、2回ほど遊んでいるし年賀状やラインのやりとりもしている…。それに比べて私はどこへ行っても友達どころか話すこと自体難しい、自分なりに人と上手く接するようにしても皆離れていく…結局学生時代から今まで友達は殆どできませんでしたね。でも今はもう自分が上手く人と付き合えないタイプだと諦めています。

 

姉がもっと嫌なタイプだったらよかったんですけど、悪気なく明るく活発なので結局嫌いになりきれませんでした。姉も結婚したら疎遠になるかなと思ったら近場に住み独身時より却って頻繁に会っているほどです。母親が亡くなる以前や毒父の悩み相談など含めて色々力になってもらっている面もあるし、姪っ子も盆や正月、長い学校休み時は会うので拒絶は正直できません。

 

毒親に溺愛された兄弟姉妹と会うか会わないかは自分が会いたいかどうかで決めていいと思います。家族志向が強い日本では親兄弟姉妹、甥や姪まで家族全般が神聖な雰囲気ですが、毒親育ちにとってはその思想こそが呪文のようなものです。毒親育ちでない人からは家族と会わないなんて!と反対されるでしょうが、自分が会いたいと思ったら会う、毒親に溺愛されてきた兄弟姉妹が今もどうしても許せない方は誰が何と言おうと距離を置いた方が心が落ち着きますよ。

 

 

まとめ

私ばかりが毒親の強い支配を受けている理不尽さに気が付いた時の絶望感は半端ないです。ある意味そのまま毒親に洗脳され続けていた方が良かったかもですが、途中であれ?なんで私こんなに毒親の影響をうけまくっているんだ?と気づいてしまった時の無力感。そして今更自分の思考を変えることができないことからの諦め…。

 

毒親のターゲットの見抜き力は凄まじいです。毒親のターゲットにとって毒親に溺愛された兄弟(姉妹)を見ることも会うことも辛いですよね。特に毒親と問題なくやりとりをしている兄弟(姉妹)を見ていると悔しくてたまりません。

 

残念ですが人間関係の中でも特に毒親関係の悩みは同じ立場にあった人にしか分からない悩みです。なので家族という関係にこだわらずに他人の無責任な意見は置いといて、自分が会いたいと思うかどうかで距離を決めると気持ちが楽になれると思います。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと