人口減少と嘆く意味が分からない。むしろ良いことだらけと思う

うんざり
スポンサーリンク

日本の人口が減少する一方だ!大変だ!と騒いでいる人がいますが正直焦る気持ちがさっぱり分からないんですよね。騒いでいるのは主に権力者だからどうせ自分の失敗や自分を支えてもらう(というか負の遺産ばかりを押し付ける)対象が減るのが怖いからなんでしょうけど。

 

私は人口減少大歓迎です。人間多すぎですよね。多すぎるから色々な問題が増える訳で、これ人間少なければよくない?という問題ばかりですから。

 

ここでは人口減少は良いことだらけと思う理由を3つほど上げたいと思います。

 

引用元:zoegammonによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

人口減少したらいいことだらけと思う理由

人口はそもそも増えすぎていたと思うんですよ。地球全体で見ると広い土地ですが、少なくとも日本のように狭い国土でもし人口が増えたら更に窮屈になることははっきりしています。だから人口減少したらむしろ良い方向に向かうことが結構あるのではないでしょうか。

 

狭い日本が広くなる

日本はとても小さい島国。単純な話、小さい土地で人口が増えれば窮屈になりますよね。今は人口が多すぎてどこへ行っても人人人…。綺麗な空気が吸えないといっても言い過ぎではない位ですしイライラもしやすくなっていると思います。

 

土地の広さ自体は変えられないので人口が減れば広々とする為に心も解放感に包まれます。また遊び場や運動場などアウトドア系の場所が増えれば運動不足やストレス解消、ほっとできる場所ならリラックス効果がある場所が作りやすくなるのでいいことだらけ!

 

今では少し歩いただけで人にぶつかったり、店内でも人混みで店員とお客どころかお客同士まで喧嘩もしやすく閉塞感が半端ないです。人が減少すれば場所が広く使えて開放的になれるでしょう

 

 

能力に関係なく人間を大切にするようになる

出生率のデータが出ていたので私の年を見たら丁度ピーク時なんですよ…だからその年まで人口が多い就職氷河期世代がとことん使い捨て世代にされています。何故なら人口が多いからです。

 

就職氷河期は1番不遇の年代です。産めば偉い!的な出産ブームに囚われ後先考えずに出産した毒親も含めて子供はごろごろ生まれました。しかし数年後の不景気で1番ちやほやされるはずの新卒時には求人先のハードルが高く、やっと入った会社もパワハラの横行。今では被害者もしっかり訴えることができますが、当時はネットも浸透していないし自己責任の蔓延でほとんどが泣き寝入り。

 

正社員の道は狭くても自由な働き方の心地よい使い捨て文句に騙されて、派遣社員で我慢して勤務していたら今度はリーマンショックでリストラや派遣切り。その後売り手市場が一時あってもとっくに新卒時や第二新卒を超えた歳。

 

知力、体力、気力もどんどん低下して一応まだ若いはずなのに年寄り扱いされた末にパワハラモラハラのターゲットになり引きこもり。年齢は容赦なく上がり上の世代には怒られ、下の世代には蔑まれる…。あげくには名ばかり支援対策で今も過酷な仕事先へあてられる…前の記事にも描きましたがサンドバッグ世代ですよ。これも人口が少なかったら全然違う扱いだったと思うんですよね。

 

就職氷河期世代の苦悩について書いた記事はこちらです。

どの世代からもどの時代でも叩かれ続ける就職氷河期世代
就職氷河期世代はほとんどいいイメージが付けられませんよね。どの世代も辛い要素ありますがこの世代…自分が同世代と言う事もありますから本気でいい事ないです。自己責任、見下し、中高年扱い、将来はお荷物世代…とろくなことを言われません。今日の新聞記...

 

何でもそうじゃないですか。数が多ければ粗末に扱われる、少ない数なら大切に扱われる。生物も家電も本も全てそうです。だから少子化と謳われ始めた頃の年代がかなりちやほやされているので、もっと人口減少になれば人としてまともなあり方になるんじゃないかなと思います。

 

 

環境が優しくなる

人間がどれだけ環境を破壊してきたかは多くの人が知っています。世界でも若者たちを筆頭に怒りを上げている位です。空気や水、森林など汚染まみれ、東日本大震災後の原発すらなかったことのようにどんどん環境を破壊。日本では一応起きていませんが、海外では戦争や紛争で環境破壊を始め人が人を虐げる世の中。これも人口が増えすぎたからです。人口が増えたからこそ頭のおかしい人たちも増えてしまった。

 

人口が減れば環境を破壊する原因も少なくなり、地球の環境も昔のようにまっさらと綺麗には難しいだろうけど、これ以上酷くはならないと思います

 

あ、あと大事なこと。食糧危機とかの問題も減りますよね。食べる人間が減れば少ない食料でいいんだし。今は食料廃棄問題が凄く取り上げられていますが、身近にもはぁ?お前二度と食べ物食べるなよ!的な行動している人多いんですよ。

 

インスタした後に全く食べずに残して帰る人や、先のことを考えずに大量に注文して思いっきり残して帰る人、お弁当屋さんとかで嘘の注文をする人など。こういう人たちは食べ物のありがたみが全く分かっていないので1回食べられなくなってみろ!と言いたくなります。

 

 

まとめ

正直政治家を筆頭に権力者や暴君などの酷い行動や言動を見ていると人口減少どころか人類滅亡しても全然いい位なんですよね。いつでも滅びを受け入れますよ私は。これだけ破壊してきた人間が減少するのは別に騒ぐほどのことではないし、他の生物たちも思いっきり絶滅に追いやった人間なんだから、そろそろ減少した末に滅亡しましょうよ。

 

全体に人口が増えすぎたから悪影響が大きいんですよ。多すぎたら適正な数にする。人間以外の物はごく自然なことなんだから。だから少子化を含めて人口減少と言っても何も焦らない、別にいいんじゃない?としか思えません。

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと