他の生物を絶滅させ環境を破壊してきた人類はそろそろ絶滅してもいい

うんざり
スポンサーリンク

政治家や権力者の失言や税金の無駄遣い、のらりくらりと交わす表情と発言にうんざりどころか消えてしまえばいいのにと思う毎日です。しかも権力者だけではなく鬱憤が庶民たちにも蔓延して、更には庶民同士でフォローしなくてはいけないのに攻撃し叩き潰している風潮が恐ろしすぎます。

 

世代で決めつけたくはないんですが、やはり世代ごとの認識ってある程度はありますよね。ここでは自分の独断と偏見でそれぞれの世代へ思うことを書いていきたいと思います。因みに自分世代には甘く他世代には辛辣に語っています。自由に書くことこそブログの醍醐味なのでご了承くださいませ。

引用元:Enrique MeseguerによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

やりたい放題し自分のことばかりの高齢者が悪い見本となっている

周りや大人に見本にしたい人がいれば、人は自然に健やかに育つし未来に希望が持てると思うんですよね。因みに私の尊敬したいと思えるような高齢者は、(高齢者に限らず)穏やかでも現実をしっかりと見据えている人です。けれど残念ながら真逆の傲慢な高齢者が本当に多いです。

 

つまりこれだけ殺伐した世の中は見本となる大人や高齢者が凄く少ないという点が大きいと思います。

 

私の毒親もそうですが高齢者の大きな特徴に何かというと自分が生活を支えてきた、日本を引っ張ってきたという自分が偉い正しい気持ちに固執していることにあるんですよね。

 

確かに今の高齢者が日本や家を作ってきた、支えてきたのかもしれません。ですがそれと同じくらい環境も破壊して、国の言いなりで国の操作しやすい性格の子供たちを育ててきた責任は重いんじゃないですか?

 

年金が少ないとか大騒ぎしていますが、そんなことを自分より下の世代の前で言ったら蹴飛ばされますよ。あんたたちはまだいいよ、少ないながら貰えるんだから。こっちなんか多すぎるあんた達の年金分をとられて自分たちの分は自分で責任をとって貯めておいてと言われてるんですからね。

 

車の運転も今ままで無事故だったから生活の移動手段のひとつは分かるけど、それで事故を起こしたらどうするのかまで気が回らず自分は絶対大丈夫という無責任な自信が半端ないです。

 

それでいて都合が悪くなると次世代へ責任転嫁…。真剣に考えるとしたら自分の子供や孫位のこと。他のことなんてどうでもいいくらいの頑固で老害な高齢者をみている下の世代は、歳をとったらあんなになってしまうのか…長生きなんかしたくないなと十分見せつけられているようなものです。

 

 

上と下の世代に阻まれて本気で報われない…1番能力があった人が多い35~45歳

自分と同世代に甘いことは承知で言いますが、就職氷河期世代とされる世代が1番能力や性格がいい人たちが多いと思うんですよね。

 

国や親からの理想像、いい学校へ行き勉強をしっかりしていい大学と会社に入り結婚して出産して幸せな老後…。立派な理想像を植え付けられそういうもんなんだなと大多数の人は洗脳に近くこの言葉を信じて頑張ってきたと思います。

 

それが新卒時は不景気の為にどんなに能力や性格が良くても門戸が思いっきり狭い。なんとか入社した後は自己責任とパワハラ・モラハラの嵐。今ほどネット社会ではなかったので泣き寝入りでしかありません。また女性は結婚も圧力のひとつ。独身の女性はそれだけで人格を全否定されやすい風潮でした、今でもそうですが。家のことは女性がやる、育児は女性がやるという昔からの固定観念が半端ないです。

 

仕事も非正規が殆どで働いても働いても税金と生活費で消えていきます。しかも国が言う派遣で自分らしくと言う都合の良い言葉にまんまと騙されて、時給だけは高い派遣社員を選んだ途端リーマンショックで派遣切り。社会問題化はされましたがこれも自己責任の声が高かったですね。

 

どこへ行っても報われない傷を抱えて最終的に引きこもりになってしまったら今度は犯罪予備軍や、過酷な労働環境への使い捨て対象…。更には下の世代にまでああなってはみじめだなと言う決めつけの嵐親からは情けない、これからどうするんだという圧迫感…。更には老親の介護も問答無用で押し付けられ本気でいいことが何もない世代ですよ。唯一二次元や娯楽が1番面白かったくらいですかね。

 

それにデジタルやネットも中途半端なんですよ。高齢者はネットについてかれんと逃げ切れるし、若い世代は既にデジタル環境だからついていかれます。でもこの世代はデジタルやネットが入り始めたしまだ残っているアナログも覚えなくてはいけない、勉強や仕事に少しは関わったけど猛烈に進む進化についていくのもひと苦労…デジタルとアナログにも挟まれた世代です。

 

言ってみれば苦労ばかりの世代だからこそお金のしっかりした使い道や弱い人たちの気持ちが分かる人が多いのに、あろうことか国や権力者はこの世代を1番に叩き潰していますからね。結果絶望したり諦めたまっとうな人たちが立ち上がれる気力を失いこの世を去ってしまう…本当救いがないんですよ。

 

正直今の老害たちのポジションをこの世代が表に立ったら結構世の中変わると思います。それにこの世代が生き生きとすれば、下の世代もまた希望が出てくるからいいことずくめなんですけど、そんな考え方にはならないでしょう。幅を利かせてる老害たちがいる限り。

 

 

SNSの普及と少子化でちやほやし情報ばかりで想像力が減った若手たち

アナログ時代が良かったとは言いません。デジタルになってから分からないことはすぐに検索して答えが分かる便利な世の中ですからね。でもその分不便さがなくなったので記憶に残らず達成感もなくなってしまったんですよね。また想像力もないので、分からないことがあったら検索、正解が分かった、納得して終わり…これでは何も頭に残る訳がないです。

 

また決めつけ感や攻撃性が半端なく強くなってしまったと思います。ネット情報が全て正しいとは言えないのに、ネットが正しいになってしまいました。

 

そして鬱憤が弱者にいってしまう理不尽さ。弱者へ鬱憤を晴らすくらいなら、やりたい放題している権力者たちへいったらどうなのか。またSNSという折角情報発信と言う現代ならではのツールを仕えるなら、弱者叩きなんかではなくきちんとした考え方を発信したりすることに使ってほしいものですよ。どれだけ思考能力が奪われて国のいいように操られているのか…。

 

SNSは自分はやっていないので漠然とした印象ですがフォロワー数とか写真UPとかどれだけ疲れる作業をしているんだろう…。疲れませんか?数とかコメントとかをそんなに絶えず気にしていたら。だから余力が減って疲れてしまい、何かに憑りつかれたようになって病んでいる人が多いのかなと思います。

 

 

まとめ

今の世の中の腐敗ははっきり言って政治家を含む高齢者の責任が大きいですよ。自分たちで環境を破壊し、自分たちが長生きしているおかげで下の世代の負担が半端ない。長生きしてはいけないではなくて、長生きのことが下の世代の不安をあおっていることを認識していない。その上自分はまだまだ人生これから!とか変にポジティブ思考でついイライラしてしまいます。正直高齢者アレルギーとも言ってもいいくらいです。

 

また下の世代もこんな時代に生まれてきた不運は分かるけど、まだその前のある意味いけにえ世代の状態を見ているから学べるからましです。そして少子化なので若いだけでちやほや。私世代では人数が多いのでちやほやどころではなかったですからね。

 

世代ごとに思うままに書きましたが、正直日本だけではなく世界各国でデモやテロがおきまくりこれが知能が高い生物かよ?と鼻で笑いたくなるほどです。今迄多くの生物を絶滅させて地球を汚しまくってしまった人類。早く絶滅して他の生物に託しましょうよ。そうしたら人間に生まれ変わらなくてもいいしねと結構本気で思います。

 

 

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと