毒親は自分から子供が離れていかないと完全に思っている

毒親
スポンサーリンク

独房の周りの世界では疫病で大騒ぎですが、絶えず毒親の毒を受けている私には疫病が収束してもしなくてもがあまり関係はなく、絶望無気力デフォルトで過ごす日々です。

 

毒親育ちの多くの方が考える対策が1人暮らしと思います。私も1人暮らしは当然考えたし毒父に伝えたこともありました。ですが結果は現状で明らかなとおり結局ひたすら我慢の同居生活です。何回か1人暮らしについて書いてきましたし内容も重なる点がありますが、1人暮らしを毒父に伝えた時のことと毒親への最大のダメージ方法を書いていきます。

 

引用元:S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

1人暮らしをしたいと毒父に言ったけど見事に失敗

毒母が亡くなって1週間で既に毒父との2人同居がメンタル的に限界だったんですよね(早っ!)会社通勤していて一緒の時間が今より少なかった時すらです。1人にしないでと繋ぎとめていた毒母も亡くなり、このまま毒父と2人きりでは自分が狂ってしまうと思ってお金は無いけどそれでも1人暮らしをしたいと、2か月の我慢の後に初めて毒父に言ったんですよね。

 

そうしたらきょとんとして「なんで?ここに住めばいいだろう、1人暮らしはお金がかかるし」となんでそんなことを言うのかが全く分からないと言う表情で言い放ったので、「私と毒父とでは考え方が違いすぎるから合わない」と言ったら「そりゃそうだろう」とへらへら笑いだしまともに相手をしません。逆にそんなことを言う私がおかしいと言わんばかりで、おかしい人におかしい人呼ばわりされる屈辱が半端なかったです。

 

1人暮らしはお金がかかるし大変なことは私だって分かっています。それでもあえて1人暮らしをしたいとまで思うのは、俺の所為でもあるのか?と思うか、お互いのあまりに考え方が違うことにより積み重なるストレスのきつさを全く考えもしない態度。

 

更に腹が立ち色々言ったのですが毒母が亡くなったことによる色々なストレスも半端なく、感情的になってしまったし諌める第三者も居ないのでやりとりが余計に悪化。まだ物件も探していないし願望だけ先に言ったので結局、資金が出来たら出て行ってもかまわんと変わらず毒父の俺様態度。

 

「まぁ300万は必要だな」と。おい…あなたの奥さんの金の無心で貯金減らされたんだよ!それを家族だからとスルーしておきながら、私には貯金がないとなぁとへらっと言う毒父の態度に更にイラつきました。こいつはまだまだ俺の元から離れられないな、と結局毒父は前より自分の存在感を確信し自信を持たせてしまうと言う大失敗になってしまいました。

 

以前に書いた1人暮らしの記事はこちらです。

毒親と同居のストレス限界、あの時家を出れば今と違っていたのかな
毒親とは素晴らしいネーミングでこんなに的確な名前はないと思います。まさに毒ですから。自分の毒で周りを弱体化させて毒を持つ自分自身はまるで影響がない…。毒父との同居は今年で4年目。よく我慢していると思いますが無気力…はむかう気力も尽きてしまい...

 

 

秘かに不動産めぐりをして現実を思い知る

やりとりが頭にきて毒父は勿論姉も知りませんが、実は秘かに不動産周りをしていました。大嫌いな夏に行動したから余程うんざりしていたんですよね。当時の給料で妥当の価格の物件を周ったんですが、非正規雇用で給料も低額の身ではどれもこれはちょっと…というような物件ばかり

 

その物件に住んでいる方もいるし、あまり良くない物件でも1人暮らしをしている毒親育ちも居るのは承知だけど、庶民のお嬢さん育ちを中途半端にしてしまった私には物件を見るまでにあったモチベが一気に現実を見たことにより冷めてしまい、不動産の営業さんにも安定した職業になってからの方がと勧められ一旦終了に。こんな毒父の元を離れられるならどんな我慢もすると息巻いていた分、自分の世間でのランクを思い知り悔しかったです。

 

 

毒親への最大の攻撃は脱出することと思う

一念発起した1人暮らしはあえなく頓挫しましたが、毒親へなんとか仕返ししたい!どうにか分からせたいなら、やはり毒親の元から脱出して1人暮らしをすることだと思います。何せ毒親は子供が自分には絶対逆らわないと言う謎の自信があるから、飼いならしていたはずの子供が離れていくのは、まともな神経ではない毒親ほどダメージが大きい筈です。

 

毒父すら1人暮らし発言にきょとんとしましたし、色々聞いてまだ不動産を周ってもいないとホッとした顔は忘れられません。逆にどんなに会話をしたり仕事や家事などをしたりしても、毒親は身近に居る子どもほど奴隷のように当たり前に支配する対象として見ているので、身近に居る限り毒親の態度は変わりません。

 

同居のストレスや姉妹による接し方の違いによる記事はこちらです。

毎日何かしらは毒父の後片づけがあるからストレスが静かに降り積もる
コロナなんかより致死率が余程高い毒父の毒で終始お前はもう死んでいる状態でございます。しかし働いていないは日本ではもう家でも社会でも無条件で奴隷かつサンドバックなんですね。 毒父と同居していると毎日毎日何かは毒父のしたことの後片...

 

本当に何もしなくていい日なんてないから休んだ気がしない
家事は給料も感謝も何もなくやってもやってもきりがないので何も報われない無料奉仕活動なんですよね。誰かがやらないといけないから仕方なくやる、やらなければいいならどんなに楽かと思えるのですが、1日に何かしらやらなくてはいけないから本当疲れます。...

 

毒親育ちで兄弟差別を受ける方は毒親が支配しやすいタイプだから
毒親育ちで兄弟(姉妹)がいる方は必ず1人は毒親のターゲットになっていることが多いと思います。毒親の大きな特徴は自分が支配したい、自分が威張りたいという自己中心なものなので、自分より弱く自分のいうことを聞くタイプを明確に選びます。毒親のターゲ...

 

だから誰も周りにいなくなった時がようやく思い知ると思います。と言っても自分が悪かったなどの反省と言うよりは、今まで育ててきてやったのに逆らったと言う恨み言でしょうけど。ダメージは与えられますが殊勝になる確率はほぼないでしょうね。

 

親元に居る方が金銭的にも楽なはずの暮らしを捨てるほどにうんざりさせる毒親が反省する訳がないですから。私自身1人暮らししたいと言った時に、住まわせてやったのに出ていくのかとか、出て行けばいつでも出て行けばいい、親子とは思わないし敷居をまたがせんと言っていましたし。

 

住まわせてやったって持ち家じゃなく賃貸だし、家賃とかの手続きは全て私で掃除も殆ど私、親子とは思わないってあなたが言う親子とは支配と被支配の単なる奴隷だよ、とっくに父親とは思ってないし、1人暮らししたら頼まれたって戻らないけどな!と内心思いましたが。

 

 

1人暮らしをしても毒親の呪縛から完全には逃れられない

散々1人暮らしのメリットを言っておいてなんですが、毒親によっては1人暮らし後も安心した生活とは程遠い場合もあるようです。色々な毒親育ちの方のブログを見るのですが本当に酷い毒親が多く、引っ越し後も絶えず連絡がくるとか、家にまで連絡なしで来るとか、秘密にしても引っ越し先を探り当てるとかの毒親の直接的な束縛もあるし、毒親による心のダメージが大きくて1人になった時も悩まされると間接的な束縛もあるようです。

 

1人暮らしをして良かった!幸せ!早く1人暮らしをと勧めるサクセスブログもあるけど、実際には毒親の毒から離れるには相当な苦労があるかと。極端な話、毒親育ちは毒親が死ぬか自分が死ぬかのデスゲームとも言えるし、もっと言うと毒親が亡くなった後も苦しむこともあると思います。

 

だから1人暮らしをしたら全て解決ではないでしょう。それでも毒親の姿が見えなくなるだけでもやはりストレスは断然違うと思います。ただ毒親からのダメージを負った中で1人暮らしは相当気力も体力も必要とするし、私と同じく結局実行できずに苦しんでいる方も多いと思います。

 

実行が難しい場合はせめていつでも出られるように不要な物は片づけておく、1人暮らしのノウハウを軽くでも知っておく、毒親への恨み言を記録しておくなど出来る範囲で脱出への準備をしておくと少しでも心が落ち着くかもしれません。本当はお金を貯めておくのが1番ですがこのご時世では更に貯金なんて難しくなってしまったので、お金以外でできることを出来るだけ考えておくといいと思います。

 

 

まとめ

毒親ほど洗脳力が凄いですからね。洗脳をまともに受けてしまった子供は悲劇です。同じ毒親育ちでも洗脳が解けるのが早いほど早々に逃げ出せますが、毒親も洗脳しやすい子供をしっかり見極めますからね。

 

理不尽なことに毒親と共に過ごしている子どもほど軽く扱われ、たまに顔見せか滅多に会わない子供の方が好感度は高いです。同居している子供から見ると、いかに生活面で見てもらっているとはいえストレスを溜めまくっているのにはっきりと扱いの差を見ては面白くないのでますますメンタルを拗らせます。

 

毒親の毒は生涯抜けることはなく生まれつきの不治の病と思っているので、毒親と離れられる1人暮らしには本当に憧れます。同居中に毒親と少しでも離れているだけでも心の負担が全く違うので視界に入らない、近くに居ないだけでもストレスが格段に違うのは確かですから。ですが簡単に実行できないのが最大の難点ですよね…。

 

毒親関係のブログを見ると凄まじいタイプばかりで、本当なんで勝手に産まされた子供ばかりが生涯毒親に束縛されなければいけないんでしょう。毒親に限らずなんで人間関係のトラブルは被害者の方がストレスも費用も背負わなければいけないのか…人間社会での呪縛と理不尽な制度なんてぶっ壊れてしまえばいいなと心底思います。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと