鬼灯の冷徹 31巻(完結) ネタバレ! あらすじと感想とまとめ

漫画
スポンサーリンク

 

鬼灯の冷徹 31巻 江口 夏実  モーニングKCについてのあらすじと感想とまとめの記事です。

 

30巻のネタバレ記事はこちらからどうぞ。

鬼灯の冷徹 30巻 ネタバレ! あらすじと感想とまとめ
鬼灯の冷徹 30巻 江口 夏実  モーニングKCについてのあらすじと感想とまとめの記事です。

 

 

この記事はネタバレありなので閲覧にご注意ください。

 

引用元:S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

鬼灯の冷徹 31巻のあらすじ

地味な補佐官禊萩さんの女っ気のなさを気にする漢さんだが…。

 

名前は人を認識する大きい要素。鬼灯様たちが自分の名前について談義。

 

凶霊のスカーレットに取り込まれて10年目の霊たちが天国へ逝けるのはいつになる?

 

店を構えたい桃太郎の悩みとは?

 

檎さんの妹分のミキちゃんが語る、檎さんの意外な?過去話

 

葉鶏頭さんと座敷童子ちゃん、どんな髪型がお似合い?

 

禊萩さんの披露宴に十王や補佐官たち地獄のメンバーが大集合!

亡者たちの大脱走にも抜かりなし、補佐官たちの迎撃法ご覧あれ。

 

鬼灯様が命じた意外な人事異動

 

 

第263話 漢さん周りを巻き込んで大歓喜!

漢さんいつものことながらしょっぱなから悪気なく思いきり失礼な言動(笑)猫が胡瓜を見ると飛び上がるんですかね?1Pまるまる使うほど大歓喜の漢さんですが、確かに前巻の巻末予告で知った時に驚きました。地味なキャラに彼女が出来ると二次元ではちょっとした話題になることもありますからね(^_^.)でも禊萩さんは真面目で優秀、鬼灯様が認めるほどの人格者なので嬉しいです。

 

でも柿助の言うとおり彼女がいたことをわざわざ祝られたくないですよね~…相手が漢さんだからこそ諦めもつくけど。動物なら結婚式に白服でも咎める人はいないでしょうね(笑)それにしても漢さんはイベントが本当に大好きですねv現世のイベント減の現況でも元気な漢さんのままの気がします。

 

お香さんの助言でプレゼントは堅実に花束に。花を持ってきた美女=第8補佐官の弟切さんの娘さん=禊萩さんのお相手でした!まさかここでいつぞやの弟切家の話での彼女の彼氏発言に繋がるとは思いませんでした(驚)。ルリオの言うとおり新郎新婦と周囲の間柄がややこしい(笑)

 

 

第264話 自分の名前の意味と別名について語る

草餅のヨモギからトリカブト、毒に関わる植物として烏頭、鬼灯と連想し、お香さん達の名前談義まで発展。うん、シロちゃんはそのまんま白ですね、凄いドヤ顔(笑)。芥子ちゃんも別名はケシですし、鬼灯様も酸漿だと全く印象変わるので本当鬼灯の方で良かったです。確かに科学っぽい。

 

座敷童子ちゃんも加わり本名談義まで入りますが、名前の役割は本当大きいですよね。名前=自分とも言えるから良い名前ならいいけど、逆の場合は誕生からきついことに…。特に今はキラキラネーム等のように読みにくかったり奇抜だったりの名前が多いですし。愛和=ラヴ&ピースは流石の鬼灯様も読めないですよね(笑)でも実際に現世で本名居そうです。

 

草餅と言うと今の若い子は草餅ではなく、よもぎ餅でないと通じないこともあるそうで店では草餅で売られていますが時代の流れですかね。芥子ちゃんのツッコミ、お月見シーズンの餅つく兎は、確かに飾ってあるのは月見団子ですよね。

 

おまけイラストで結婚式について検索しまくる漢さんと、アニメコラボしたヒスミド(ナマケモノ)グッズが可愛い^^

 

 

第265話 凶霊スカーレットに取り込まれて10周年

スカーレットの仲間たちは凶器に刺されてからずっと屋敷に取り込まれているんですね。聞いても全く動じずナンマンダブと唱えてみるマイペースな鬼灯様(笑)鬼灯様とリリスも呼んで、仲間になって10年目のお祝いパーティーをするスカーレット。

 

皆楽しそうだけど、これ以上取り込まれると凶霊化してしまう心配をしたスカーレットは、凶器を外して呪縛を解き笑顔でお別れをします。彼女のこれからを聞く仲間たちに、元通り一人になるだけと語るスカーレットだけど、鬼灯様が言ったように実は凄く寂しがり屋の彼女。廃墟にポツンと残るスカーレットの描写が切ないです。

 

でもスカーレットと残ると決めた3人と、大泣きするスカーレットにほろり^^1人台無し霊が居るけど(笑)。悪魔へのお誘いはしっかりと断るところが流石スカーレットですね♪

 

 

第266話 資金が難しい桃太郎がお店を構えるには?

桃太郎君自分の店持ちたいんですね~。確かに白澤様の店でずっと働くのも色々不安かと(苦笑)銀行貸しが厳しいのは理由が真逆でも現世も天国も同じですね。でも家も資産もなしで暮らせる天国の住民が羨ましすぎます。それでも何をするにもお金が基本なのは共通で、現代ならではの手段のネット運営を推奨する鬼灯様。

 

対面販売にこだわる桃太郎君はシロちゃん達を伴い富山の薬売りを元に歩き営業。評判を広めたのはSNSだけど、こんな薬屋さんがあったら是非見てみたいですね♪

 

 

第267話 ミキちゃんによる檎さんの過去話

檎さんが杖持ちなのは足が生来悪いからもあったんですね。楽に歩く為と思っていました。檎さんののんびり気質は(愛され)駄目設定でもありますが、見ていてとても癒されます。小さい頃の檎さん可愛いv子供時代のんびり屋さんははじかれやすいと言う檎さんの発言は凄く身に沁みます。子供時代だけではなく大人社会までずっと当てはまりますから。

 

でもしっかり金儲けしている所は流石(笑)足が悪いから可哀想だから手加減させる先生の発言が嫌だった檎さん。これ難しいですよね…人によりけりですし。でも檎さんにとっては憐れまれるような感じが嫌で、それくらいなら見下されていた方が楽と言う発言も分かる気がします。本当は楽ではないだろうけど。

 

ミキちゃんは本当優しくて良い子だなぁ~。檎ちゃんかっこいいねと言うミキちゃんとガッツポーズ(たばこの煙)の檎さんが並んで座る姿が微笑ましいです。

 

 

第268話 髪型は人の印象に大きく影響する

テレビでどっちの人がセリフを言ったか分からない現象は凄く分かります。葉鶏頭さんの頭をペちぺち叩く座敷童子ちゃんが可愛い。スキンヘッドは叩きたくなるんだろうなぁ~。なんだかんだ葉鶏頭さんと座敷童子ちゃんは仲が良いですねv

 

私も人の区別がつかないので人をすぐに見分けて覚えられる人は本当凄いと思います。映画の途中で別人のように変わると混乱するのでテロップほしいのも共感。座敷童子ちゃんどの髪型も可愛い~。葉鶏頭さんも美容院スタイルから床屋スタイルまで髪型でかなり変わりますね。カラーボールによる色分けや、皆同じスタイルの獄卒は精神的にはかなり来るでしょうね…。錯視柄は瞬間ギブです(+_+)

 

変わる良さと変わらない良さ、冷静に座敷童子ちゃんをときめかせつつ名言を残す鬼灯様。葉鶏頭さんも過大なストレスで毛根絶滅してしまったので、髪の毛の手入れをしていれば少し残ったのでしょうか。白澤様の毛生え薬開発を待つか、かつら対策で様子見ですね(^_^.)

 

 

第269話 禊萩さんの披露宴で大集合

禊萩さんの披露宴の打ち合わせ。弟切家は美形揃いで目の保養だけど地味な禊萩さんには新たな心労の種…。弟切さんのところに挨拶する時も罠だらけの家の上、娘溺愛の父親なので心身ともに大変だったでしょうね。その弟切さんまでも警戒させる漢さんが、キラキラとしっかりと君臨していて凄い存在感で、周囲も全力で対策と牽制している所が流石です(笑)

 

当日は十王と補佐官たちが続々登場し豪華な披露宴に。個性豊かな面々で企画も料理も楽しい披露宴に。樒さんの料理美味しそうだけど内容が凄いなぁ~…。漢さんはタップダンスを何とかやらせてもらえたようです(笑)

 

 

第270話 亡者たちの大脱走を全補佐官たちが撃退

披露宴を聞きつけた亡者たちが天国へ脱走を図りますが、補佐官たちがきっちりと迎撃!まずは篁さん。弓矢の名手ということをすっかり忘れていましたが、初描写?の弓攻撃で多くの亡者たちを牽制します。2番手はパン吉君。外見は可愛いけどパンダは実はかなり獰猛なんですよね(苦笑)3番手は漢さんと艶さんのコンビ技と、亡者に言われるほどに普通の攻撃の禊萩さん(笑)。4番手は樒さんの久しぶりのお母さん節が炸裂。

 

5番手の鬼灯様は亡者たちの名前と数をきっちりと確認。6番手は機械仕掛けなのはともかく、肝心の焙烙斎のおじいさんが大丈夫じゃない状態のある意味1番きつい攻撃。7番手は天の御柱様の穏やかながら容赦ない植物による迎撃。8番手には弟切さんの手裏剣などの忍者攻撃ではなくまさかの二丁拳銃攻撃。9番手は可愛いけど毒舌な雀たちの鳥の大群で精神的に結構くる攻撃。10番手は最強とも言えるキョンシーのチュンちゃんの太ももちら見せしながらのカンフー攻撃。白澤様もついでに投げられているところが笑えます^^

 

最後は鬼灯様による金棒による渾身の一撃で締め、補佐官オールスターズの攻撃で綺麗に豪華に余興終了です。

 

 

第271話 鬼灯様が命じた驚きの人事異動は?

太山庁の補佐官にシロちゃん・柿助・ルリオが任命されました!ルリオをメインに三位一体は前巻の新卒話でも補足されていましたからね。1~200年の研修とは植物の長命さが凄いです。シロちゃん最終巻までコロコロのままでしたね(笑)動かない分食べてしまうのはぐさりとくる言葉(+_+)鬼灯様が既にダイエット器具を用意しているのが。

 

人事異動で場所が離れてしまうので会う回数が減り寂しくなると言う座敷童子ちゃんに、今までも変わらずに遊びに来るとドヤる楽天思考のシロちゃんが本当微笑ましいですvあまりの自由さに周りは大変だけど、それ以上にシロちゃんのようなほっとする存在が羨ましい。

 

最後は他のキャラ達が描かれながら終わります。大混乱な現世なので、冷静な後始末担当(影の傑物)と育成の難しさの必要性には本当痛感です。

 

 

鬼灯の冷徹 31巻のまとめ

今巻でついに完結しました。9年近くも連載していたのですね~。地獄が舞台なのに陰鬱な雰囲気が全くなく、1話完結が基本なのでどの巻から読んでも大丈夫なので長めの巻数ですが気軽に読めます。

 

コミカルギャグ、豊富な雑学、色々なタイプのキャラが伸び伸びとしているので地獄なのにとても羨ましい。厳しくもしっかりと的確な対応と柔軟さもある信頼度抜群の鬼灯様は勿論、地獄を統括する閻魔様、閻魔庁以外の上級鬼から一般獄卒まできちんと描かれているから、これだけのキャラが出ているのに一人も嫌いなキャラが出なかったのが凄いです。

 

沢山の動物キャラにも癒されるし、時事ネタや日常あるある、業界裏話、思わず考えさせられるテーマなど隅々まで書かれているので最初から最後まで読み応えがある作品でした。完結は寂しいですが、最終巻に向けて様々なキャラが丁寧に掘り下げられ新たな一面が見える等、最後まで今作品らしく変わらないテンポと雰囲気だったのが嬉しいです。

 

気軽に読めるし下ネタも残酷描写もないので、地獄が舞台の珍しい作品ですが受け入れられやすい作品と思います。ささやかな癒しが欲しい時に是非どうぞ。

 

漫画 その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと