幻滅レベルまで行くと修復不可能

毒親
スポンサーリンク

人間関係は殆どの人のストレスに直結しますよね。

 

相手への好感度により色々な対処法があります。

 

 

相手を好きと思ってもそれぞれにレベルというか段階ありますよね。

例えばいい人→結構好き→好き→かなり好き等。

 

本当に好きだと相手の嫌な所や多少苦手でも不思議とそれも含めて好きになるんですよね。

そこまでいかなくてもまぁいいか…と許せてしまいます。

 

 

好きなら問題はないんですよね、いい方向ですから。

 

 

問題は対嫌いな人です。

 

 

これにもレベル(段階)があり、

少し苦手→苦手→結構嫌い→大嫌いとなります。

しかも大嫌いを越すと最終レベルの幻滅にまでなってしまいます。

 

 

どんな人にもいい所はあるよと言葉がありますが、

ここまでなってしまうと綺麗な言葉が全く耳に入らなくなってしまい、

 

全世界に感謝されるようなことをしたとしても嫌い

存在が嫌い

見ているだけで腹が立つ

 

にまでなってしまうんですよね…。

 

 

こんな事自分でも思いたくないけど相手が変わる事や相手を変える事は不可能なので、

離れるか出来る限り距離を置くしかないです。

 

 

それ考えるのもなんで自分だけ!と腹が立つんですが、もうお手上げなんですよね。

自分の心の平穏を保つためには必要最小限の関わりをするしかないです。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと