我慢のしすぎは自分を追い込むだけ。毒親との付き合いは距離感が大切

毒親
スポンサーリンク

毒親と同居して逃げ場がない毎日が本当に苦痛ですよね。身体的な暴力はされていないものの、暴言は当たり前で育ち今はすっかり老害している親は立派なストレスの原因です。

親は子供を支配物と完璧に勘違いしていますからね。腹が立つ事やイライラ、理不尽な事など毎日です。

 

分かってはいるけど吐きださずにはいられない毒親に対しての本日のストレスを紹介します。

 

スポンサーリンク

毒親は突然何を言い出すか分からないので最低限の付き合い方で十分

朝から呼びかけられるとろくなことがないんですよね。でも無視して聞かないと余計に面倒くさいので嫌々オーラを出しつつも聞いてみることに。

まぁ嫌々オーラを出しても何も思わない無神経者ですけどね。

 

携帯の充電にピコピコ点滅するがこれは故障か?

…そんなの知るかい。実は同機種ですが自分の携帯は充電中は点滅しません、明かりはつくけど。

充電完了したら消灯します。

 

同機種だと言ったらそれをいいことに、余計に何でもかんでも聞いてくるから黙ってますが。

あ、同機種なのは毒親が携帯故障した時に交換した機種がたまたま同機種になってしまったからです。

正直毒親と同機種なんて嫌でたまりませんがずぼらな性格が災いして数年そのまま…。せめて色が違うのが救い。

 

電池残量の詳しい数値の見方も、待ち受け画面の時に決定キーを押してカーソルを電池残量のところに合わせればいいと何度も言ってるのにまず決定キーの意味から分からない…。これでスマホに興味があるとは笑わせてくれますな。

 

結局1日充電しても充電完了しなかった場合はショップへ聞いてくることにしたのですが、携帯充電したいからそのまま家に置いて出勤しようとするから、携帯を携帯しないでどうするんだよ!!とぶちぎれてようやく携帯していきました。午前中のみだから電池量が30%以下でも十分なんだし。

 

本当に疲れます。結局別に故障でももなんでもなかったです。というか故障はあんたですよ。

朝から魂を吸われました…。

 

 

毒親と生活しているだけでノーベル平和賞もの。自分を褒めてあげよう

これだけのやりとりなら老親は仕方ない、優しく教えてあげてと思うかもしれませんが何度も何度も何度も同じことを教えなければいけない身からすると本当にうんざりなんですよ。

 

老化による記憶力などの低下は分かりますよ。自分も低下していますし何度も聞くのも仕方ないとは思ってはいるんですが、朝っぱらから偉そうに呼びつけて人の話を聞かずに少しも悪いと思わない態度の人に対して優しくなんて、聖人君子のような対応はとてもできません。

 

以前は自分も大人な対応を心がけて我慢していたんですがもう姿を見るだけで拒否反応なので、もう無理!!と限界を感じ、必要最低限の会話と距離を保つようにしています。

そしてこんな親と同居しているなんて本当に忍耐値を上げまくり、ノーベル平和賞物だよなぁと自分で自分を褒めることにしています。

 

我慢しているのにマウントされるなんて冗談じゃないですしね。

せめて自分だけは自分を許してあげたいです。

 

 

まとめ

毒親と普通に同居できる人を心底尊敬します、一体どんな心の修行を。

まずはとやかく言ってくる外野に言いたい。

じゃぁ同居してみてよ。賭けてもいいですが数日でうんざりしますから。

 

結局は直接かかわらないから他人事なんですよね。毒親だって会わない他人だったら別に何とも思わないですし。

それにしても色々HPを見ますが高齢になればなるほど手が付けられないんですね…やはり仕事だけで天狗になってきた高齢者は手に負えないです。

 

まず人の話を聞かないですからね。そして最も呆れるのは自分が老害であるとちっとも自覚せず逆に偉ぶっている所ですね。

尊敬できるような高齢者は本当に希少なんでしょう。

 

そして結局はその人の人柄なんでしょうね。同じことを言っても許される人と許されない人がいますから、これは高齢者に限らずですよね。

 

高齢な毒親とはまともに付き合ったらこっちのメンタル崩壊してしまいますので、車間距離と同じで距離を出来るだけ取って必要最低限の会話にとどめるのが1番と思いました。距離を縮めてしまうと追突事故になりかねませんから。

 

 

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと