特別定額給付金申請書が届き予想通り毒父に嫌な思いをさせられた

毒親
スポンサーリンク

国民一律10万円の特別定額給付金の申請書が今日届きました(定額が低額と変換される…あながち間違いではなし)。喜んでいる方が多いし現金が入るとなれば当然嬉しいですが、私は制度を聞いた時から憂鬱なことがありました。手続き自体は自分がやるんだよなぁ…と。

 

手続き位と思うかもですが、手続き関係は面倒くさいことばかりなので貰える制度としても極力やりたくないんですよ。貰いますけどね、わざわざ×点をして貰わないにする理由ないし。毒父の欄に×しようかな(笑)

 

しかも世帯主宛で本来毒父が少しは考えるべきなのに結局私も対象者内に一括で入っていることもあるので丸投げ状態も簡単に想像できました。毒父に手続き関係は期待せず身分証明など必要物だけ貰って基本的にスルーはしているけれど…頭では諦めていてもどうしても黒い心が降り積もるんですよ。

 

今回は特別定額給付金申請書が届いた時の毒父との不快な瞬間について書いていきます。

 

引用元:katjaによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

情報を知っていても完全に人任せの態度にイラッときた

毒父はテレビやラジオ、新聞を読む為一応社会情報は知っていますが、知っているだけで全く自分では動こうとしない、偉そうな態度がベースです。今回の特別定額給付金はあれだけ国が恵んでやるぞ的の報道をしているので注目している人が多いし、先月からパート収入ががくんと減っている毒父も当然待ち望んでいました。(まぁこの制度以降10万円をはるかに上回る大増税が待っているんでしょうけど)

 

特別定額給付金についての記事はこちらです。

一律10万円配布に魅力を感じない
全国民一律10万円と言っても今まで散々愚策ばかりだったことと尻すぼみ、ばらまき対象素通りと期待外れし続けたので、本当に貰うまでは全く信用していません。世間では賛否両論で、苦境だから現金貰えるなら助かると言う意見が多いみたいですが、10万円も...

 

申請書が今日届いた瞬間、おい、ようやく封筒が来たぞ、とぽ~んと私のところへ封筒を投げてきたので手続きは予想通りの完全にお任せ状態。投げ渡す時点で完全に俺様なので心底腹が立ちます。

 

ですがここまでは予想通り。不愉快ながらもスルーしていたのですが、毒父がその後封筒を破りどんな内容なんだ?と、気楽に申請書の中身を見始めたことが頭に来ました。

 

なんかですね、面倒くさい手続きとかは当然のように人に任せといて、内容だけはしっかり確認して気軽でいいとこどりなところが凄くイラッとくるんですよ。普通の親なら何でもないことなんでしょうが(むしろ親として確認するのは当然なんですが)、ちゃっかりしすぎて嫌悪感が増しました。

 

 

何故か手続き等面倒事をする方が嫌な思いをする

スルーしておけばよかったんですが抑えきれずにでもなんとか感情的にならずに淡々と、「そんなに気になるならご自分で手続きをしてみたらどうですか?」と問いかけました。

 

そうしたら「そんな言い方するなよ、ちょっと確認しただけだろ」と超不機嫌になり、表情は見ていないけどきっと仁王像みたいな顔になっていたんでしょうね、声の口調が違っていましたから。そして寝室へぷいっと行きました。…なんで手続きをする方が不愉快な思いをしなくてはいけないんでしょうかね。

 

多分敬語使いで皮肉と図星を言われたのが頭に来たのでしょうが、言い方と言うなら毒父の俺のおかげで生活出来ている、住まわせてやっている、感謝しろなどの暴言はいいんでしょうか?あんたには言われたくない的な人に言われたショックと屈辱で死にそうです。

 

特に国関係の手続きをしたことがある方は痛感すると思いますが、本当国関係の手続きは面倒くさいんですよ…確定申告も大変だったし。

 

以前書いた確定申告の記事はこちらです。

確定申告と住民税の申告、精神的にダメージ大きく受けた
2月から3月中旬まで確定申告の季節です。会社員の方は会社での年末調整の方が多いので馴染みは薄いと思いますが、自営業や年金収入等の方は自分で書類を揃えて税務署に申告をしに行きます。

 

他にも日常では家賃の更新や自治会脱退、もろもろの請求書の度に口座から引き出して渡すなど面倒くさい手続きや手間があります。本人は極力何もしないので楽でしょうが、楽な状況にしているのは一応私が段取りをしているからなのがちっとも分かっていません。

 

先の皮肉で言ったのも別に今更ありがとう等の声を聞きたい訳ではなく、単純に貰えると喜んでいないで面倒くささも想像しろよ、この野郎との意味を込めていたのですが、当然伝わらず自分が馬鹿にされた―!位にしか思っていないでしょう。相手の気持ちを何も推し量らない毒父の狭量さにうんざりが毎日更新されます。

 

しかも夕飯後には何事もなかったようにいつも通りです。いいですね~加害者は言ったもの勝ちで瞬間忘れることが出来るので。被害者はずっと苦しむことになるのですが自分が悪いかもしれないなどこれっぽっちも思わないんでしょうね。私が繰り返し言うと面倒くさそうに、しつこいと言わんばかりにするでしょうからもう言いませんが。

 

 

手続きを子供に任せる毒親をまとめて住み分けしてしまえばいいのにな

他の毒親関連のブログを見ても同居別居に関わらず、面倒くさい手続き関係は子供に任せっきりの毒親が多いみたいですね。引き換えに衣食住を与えてやっているとふんぞり返っている姿が目に見えます。普通手続きとか分からない時点で恥ずかしいとか、少しは理解しようとかすると思うのですが、毒父は子供がやるのが当然の姿勢を全く崩しません。凄いですよね、子どもがいつまでも居てやってくれると思い込んでいるところが。

 

こういう毒親たちをまとめて一か所に集めて生活させてみたらどうなるんだろうとふと思います。その中でもキングオブ毒親が誕生するんでしょうが…一体どんな人なのか恐ろしい。毒親しかいない中でなら少しは毒親もやってもらえるありがたみとか分かるのか、それとも逆に意気投合するのか興味はあります。

 

姥捨て山が問題になりましたが毒親の捨て場所があればなぁ…と毎日思います。あったとしても毒父が大人しく捨てられる訳ないだろうけど。…毒父は一体いつどうやって死ぬんだろう…殺しても死ななそうな感じが凄いので全く想像できません。世界一苦痛を味わう死に方をしてほしいと願います。ここまで思わせたのは毒父の自業自得だし言わないし実行しないだけ感謝してほしいです。

 

 

まとめ

手続き関係も含めてやらないと面倒くささや大変さは分からないものなんですよね。しかも都合の悪い時には高齢者ぶって俺みたいな年寄りには分からないとか逃げて、人に押し付けるし。何が家族で助け合いだよ、自分の都合のいい支配国家を作っているだけです。毒父のどうしようもない発言は一気にメンタルを落ち込ませるんですよ…。かろうじて平穏で油断していた時にいきなりかましてくることが多いので半端ないダメージを食らいます。

 

今回も記入のほかに身分証明のコピーもあるし、ふらふらと散歩する位ならコピーする位できれば少し手間が省けるのにコピー機の使い方も分からないし本当に自分自身のことしかやらないから心底嫌になります。まだ情報とか疎いとか分からないから謙虚に頼むなら可愛げもありますが、知っていても動かない、口出しだけは上からするのが心底腹立たしいです。

 

それにしてもオンライン申請の方が郵送よりはるかに手間で信用できないところが日本のザル制度らしいですね。某市ではオンライン申請をストップするとか…何のためのオンラインか。全くシステムが信用できないのでマイナンバーは作ってはいてもシステムを利用することは考えていませんでしたが予想通りですね。情報流出とかもありそうだし。マイナンバーも普及しないのはシステムもカードもメリットと信用がないからというのに何故国は気づかないし認めないのでしょうかね。

 

きっと毒父もオンライン申請とマイナンバーの言葉は知っていて、それをやるのか?とか思っているかもですが、パソコンを使っているからってオンラインに精通しているとは限らないわ!阿呆!という感じです。出来ない、やらないなら黙っていてほしいですよ本当。高齢者と長生きに嫌悪感が強いのは間違いなく毒父と政治家が原因です。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと