時々する場所の掃除は回数と場所を見直して負担を減らす 

日常
スポンサーリンク

毒父との同居に滅入る毎日に以前は近場だけど電車に乗っての外出で気分転換をしていたのですが、最近はお使いがてらに地元でのランチ位に。元々根っからのインドアですが、外出欲は以前よりも更に減ってしまいました。折角出かけてもアナウンスや貼り紙だらけでは行く気も失せますよ。

 

暖かくなってきたし外出の代わりに気になる所の掃除を先日から少しずつ始めています。気合を入れてでも勿論楽しんででもなく、あまり放置するとより後が大変になるしなぁと後ろ向きで始めているのでモチベは上がりませんが。せめて場所と内容と数日に小分けすることで少しでも楽にするようにしています。

 

今回は日常以外で時々する掃除のやり方について書いていきます。

引用元:anncapicturesによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

洗面台下の収納場所は拭き掃除だけする

洗面台下はごくたまにする掃除場所の中では1番楽です。毒母が亡くなった後は未使用の掃除用品を多く処分して最低限の数にした後に、洗濯機とお風呂とトイレ等の場所ごとにかごに入れました。

 

ある程度整理しているし収納も広くもないので、物を出して排水管と床とかごを除菌シートで拭くだけだし汚れもあまりないので楽です。全部の箇所がこの位だったらいいのになぁ…。

 

 

台所は自分の使う所だけを掃除し効果より掃除したことを重点に

狭い割に最低限の方法にしても台所は結構時間がかかる場所です。まずコンロ周りが大変。コンロは週1で軽い掃除をしているからまだしも、換気扇とコンロ下収納のドア、シンク上のつり戸棚のラックの油べたつき感が凄いです。

 

べたつきは毒母が亡くなった年に初めて気づいたのですが…コンロから離れている場所ですら油感があるのには閉口。換気扇なんて越して来てから掃除したことあるのか分からない位なので(プロに頼んだ方が早い位に大仕事だろうし)、長年放置されてきた場所の掃除は絶対にやりたくないのでそのままに…どうか封印が解けませんように(願)。

 

せめて換気扇周りや壁、ラックの油汚れをクレンザー、歯ブラシ、タオルでふき取るものの、どうしてもべたつきは取れないしきりがないので、大きな汚れだけ取れたらいいかなと。ある程度掃除して油掃除は一区切り。

 

台所上部の収納は毒父が占領。以前は物を出して拭き掃除をしていたけど今回はスルー。毒父の分までやるのが馬鹿馬鹿しいし、物は沢山あるし散らばっているので凄く面倒くさいので。台所下の収納は調理器具等私も使用しているので拭き掃除をしました。

 

あとはビンと缶、ペットボトルなどのゴミ、ゴミ袋のストック、台布巾や布巾のかごの掃除。かごだけでも結構埃が溜まっているんですよ…。滅多に掃除しないから余計に汚い雪が積もる(泣)。

 

除菌シートでかごの汚れをふき取って底に広告を敷くだけですが、1番大変なのが布巾入れです。何故かと言うと大かごの中は布巾入れと毒父が使用している物が一緒にあるからです。毒父は餅と鰹節、海苔等の食品と別に、大袋に毒父が買い物時に貰っているレジ袋をまとめて入れているのですが、正直汚い

 

餅を入れている容器には鰹節の残りが沢山散らばり、レジ袋入れの大袋の外側は入りきれない分の袋が大量にごちゃごちゃ、海苔はチャックのし忘れかこぼれているし。毒父はこぼれても全く気にしないので、台所は油汚れ以外ならここが1番手間と不快が大きいです。

 

毒父の分だから放置できればいいけど、布巾に鰹節や海苔がかかったら嫌なんですよ…更にふき取る手間が増えるので。と言っても別場所に置くスペースもないし、自分の分の片づけをしない人との共有は結局面倒がふりかかるから理不尽です。

毎日何かしらは毒父の後片づけがあるからストレスが静かに降り積もる
コロナなんかより致死率が余程高い毒父の毒で終始お前はもう死んでいる状態でございます。しかし働いていないは日本ではもう家でも社会でも無条件で奴隷かつサンドバックなんですね。 毒父と同居していると毎日毎日何かは毒父のしたことの後片...

 

今まで台所掃除は一気にやっていましたが途中でうんざりしてくるし大変なので、今回は換気扇周りとコンロ下の収納、吊り棚の油拭き取り、コンロ下以外の収納、かご掃除と分けました。それでもそれぞれ1時間近くはかかるので狭いから楽とは限りませんね。

 

 

玄関はカビを拭き取り下駄箱は新聞紙と消臭スプレーを使う

玄関ドアの外側とたたきは時々ベランダ掃除のついでに軽く掃除しているのでいいとして、問題はドアの内側です。ドアの上部と端には沢山の白カビと黒カビの水玉模様が…。前から白カビは特に目立つので気にしていたもののそのまま放置していたのですが、流石にやばいなぁと思い除菌シートで拭き掃除。

 

白カビは幸い軽くこすったら消えたのですが黒カビはもう無理でした…。他にもポスト周りの白カビと内部の埃、ドア鍵やノブなどにも黒カビが…。見た目でもう手遅れだったので取れなくてもせめて拭き掃除だけしました。ドアに限らず毎日使用していても見ていないものですよね。裏側とかふと見たら埃積もっている事なんてよくあるし。

 

下駄箱は今まで毒父の靴の段も底に敷く新聞紙を変えたり靴や段の拭き掃除したりしていたのですが、今回は毒父の分は上からの除菌スプレーの吹きかけのみで、新聞変えや靴拭きは自分の分だけにしました。

最後にたたきのゴミをコロコロで拭き取り終了

 

 

少しずつ不用品を処分して空間も出来るし気持ちもスッキリ

今まで少しずつ物を処分してきたのですが、今回ようやく毒母の雑貨を多く処分出来ました。毒母は浪費家で特に可愛い雑貨が大好きで、それはいいのですがとにかく多い。下駄箱の上下とトイレの小棚などにもあったので、正直掃除の時は邪魔で大変だったので毒母が亡くなって結構経つしもういいかなと。

毒母の性格についての記事はこちらです。

毒母のような生き方は理想的
人それぞれいろんな生き方がありますが毒母の生き方は最良と思える生き方かなと思います。毒母はとりあえず結婚と出産をして社会的の普通の立場にもなれたし、お金は使い放題、最期は病死で寿命をまっとうしましたから。仏壇の遺影を見る度にこれほど...

 

今まで小さい雑貨からこっそり処分していたのですが今のところ何も言われないので、気づいているのかいないのか。今回処分した下駄箱の上に置いてあった雑貨は割と大きめだし、ずっと人目に付く玄関にあったので毒父と姉に言われたくないのでそのままにしていたのですが、処分してスペースがスッキリ。毒父とはほぼ口を聞かないし、もし姉が聞いてきたら保管が大変だからと言おうかなと。

 

あとは自分の靴を1足処分。ボロボロで使い古したスニーカーでベランダに出る時用の靴だし、もう1足同じ古靴があるのでいいかなと。入れ替わりに数年閉まったままの外靴を出しました。

 

靴はしまったままにしておくといつの間にか靴底がボロボロになるんですよ。ぽろぽろと靴底が崩れ落ちるので、1度も履くことなく処分した時の悔しさは忘れられません。それからは買ったら勿体ないと思わずに履いてきましたが、今回出した靴は履く機会がなく久しぶりに出したので不安でしたが大丈夫で良かったです。

 

 

掃除方法は本を見た後に自己流

毒母が亡くなった後多くの掃除が一気にふりかかったので、まず家事のマニュアルを読みました。正直毒母は家事が下手な上に非効率でしたし。家事が大嫌いな割に自分から大変にしているんじゃない?と思うような方法だったのでツッコミ所満載なくらい。だから毒母の方法をそのままやるのは絶対に大変と思ったのでとりあえず基本を知る為には本かなと。30代半ばで初めて家事系を読み込むのも情けないですが…。

 

毒母の料理についての記事はこちらです。

手作り料理が良いとは限らない
最近家の料理の話題が挙がったみたいで、少し前はポテトサラダ、最近は冷凍餃子が主題だったんですね。

 

最初のうちは方法と掃除回数を本のとおりにしたけどだんだん自己流に(苦笑)。本の内容は当然意識高い系ですからね、根がズボラな自分にはハードルが高すぎることばかりなので徐々に方法を変更していきました。

 

掃除についての記事は今まで何回か書きましたが決して掃除好きではないです。そりゃ汚いより綺麗の方がいいし、掃除後はスッキリしますが出来るならこんな面倒くさいし褒められることもないしすぐに汚れるしおまけに無報酬の家事なんてやりたくありません。

家事は報われない・終わりがない・報酬がないのトリプルなし
ようやく大型連休も後半ですね。 10日と言う史上最大の連休数に家事担当の主婦の嘆きと怒りが凄いです。 男女平等と謳われて数十年たつ今でも家事は女性がやるものと言う姿勢が根強いんだなと改めて思いました…。 家事の何が辛いか、...

 

でも他にやる人が居ないからやるだけだし、サボっても再度やる時に結局自分がもっと大変になるから適度にやるだけです。仕事に例えると有給休暇後にたまっている仕事をやるようなものですね。

 

 

まとめ

まだ自室と毒母の部屋の掃除がありますが大部分終えられたのでほっとしています。特に台所が本当に大変なので、今までは油が落ちない―――!!とひたすらごしごししていたのですが、ある程度したらもういいや、どうせまた汚れるし気分で掃除しました。あとは玄関の白カビをようやく拭き取れたので良かったです。

 

今回は毒父の分を台所のかご以外はスルーしたので幾分楽でした。嫌いな相手の使用場所をやると言うだけでずっと重荷でしたから。まぁ毒父は相当汚れない限りはやらないでしょうけど。

 

毒母の雑貨も殆ど処分出来て良かったです。本当毒母は物をためこむわ、雑貨も幅をとるか手入れが大変かなので毒母に関係する所の掃除も物の処分も本当大変でした。毒母の持ち物の片づけ以外にも、掃除など必須だけど地味で大変なことばかりせざるを得ない底辺の立場の自分が哀しい。結局私がやることになるからなぁ…。

 

因みに体調悪くて4月は半月お風呂と洗面所トイレと掃除出来なかったんですが、回復後に掃除した時に凄く汚かった…特にお風呂の排水溝と洗面台が酷い。毒父の掃除は目立つ所と同じところしかしないのは分かるけど(細かい場所には古歯ブラシを使う考え方も無いだろうし)、せめて洗面台や栓などの分かりやすく目につく汚れくらい拭き取ってしてほしい…毎日栓にくっついている毒父の痰を拭き取るのうんざり…(ため息)。

 

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと