他人を羨ましいと思うことが少なくなった

うんざり
スポンサーリンク

テレビへの拒否反応が最近特に強く一瞬でも人のアップが映ると気分が悪くなってしまいます。テレビうるさいですよね…害でしかないと思います。最近は政治家が国難だ!と騒ぎ立てる為か画面への露出度が高いので余計に見たくもありません。綺麗な可愛い物が見たいのでテレビは極力見ずにネットで動物たちの可愛い映像を見てほのぼのとしています。

 

人間嫌いに拍車がかかっていますが、以前と違うのは羨ましいと思うことすらどうでもよくなってしまったことでしょうか。

 

引用元:Luis Wilker Perelo WilkerNetによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

娯楽さえ面倒くささがつきまとう

姉親子が先日二次元コラボカフェに行ってきました。今は二次元の人気が強いので色々なカフェなどで二次元メニューやイベントがあり、キャラソンすら稀だった時代の私には二次元の盛況が眩しいです。現実が厳しいからこそ今二次元が熱いと思います。

 

メニューの写真を見せてもらい、色々二次元コース(アニメイトやブックオフ、書店など)の満喫話を聞いたのですが羨ましいと思わなくなってしまいました。以前はいいな~行けてとか楽しそうとかとても羨ましかったのですが、今は行くまでの手間や人混みを考えると面倒くさそうだな…という想いが上回ってしまい…メンタルが落ちると多くのことに無気力無関心になりますね。

 

なんかもう娯楽ですら考えたくない・やりたくない・何もしたくないと言うトリプルになってしまいました。前々から面倒くさがりでは誰にも負けないと自負できるほどでしたが、それでも好きなことには凄く熱を発揮できたんですが。

 

 

どんな奇跡が起きたとしても自分でいる限り空虚

最底辺で自己肯定なんて全くないので他人がとにかく羨ましかったです。金持ちの人、毒親育ちではない人、いつも穏やかでいられる人…でも今ではどんな人に対しても殆ど羨ましいとは思わなくなってしまいました。それは人である限り、私が私である限り辛いことだらけだからです。

 

働かなくてもいい位の大金例えば10億円あればなぁ…と思っていましたが、仮に大金が舞い込んだとしても何かしらの不安は付きまといます。災害が起こったら生き残りたいと思うほどの生命力はないし、生きる為にはまた色々行動しなくてはいけません。住宅崩壊となったら再建したり場所も探したりする必要があるし、何より大金を得たとしても結局は毒親との縁は最後まで切れないから、大金さえあったらなぁと前より思えなくなってしまいました。宝くじすら買っていないし大金が舞い込む縁がないので現実味0ですが。

 

また対人関係が恵まれなかったのでもしも自分に100%味方になってくれるような人が現れたとしても、ここまで拗らせが筋金入りだと結局は心から信頼することはなく上辺だけになるでしょう。自分が自分である限り結局は苦しみや虚無から解放されることはないんだろうなと。仮に記憶喪失になったとしても低スペックだから結局は苦労しそうだし…。

 

だから10億円の大金をあげます、あなたを全面最後までサポートします、安楽死の薬をあげますのどれかだったら迷わず安楽死の薬を選びます。

 

 

現状を何とかしよう、~だったらなぁと思っているうちは大丈夫

以前はもう少し頑張ろう、まだ諦めたくないと色々私なりにやってきたんですが、残念ながらいい方向にはなりませんでした。まぁ自分の力不足だったんでしょう。だから自己啓発本や名言集とか全部処分しました。もう現状を変えよう、何とかして生きよう、幸せになろうとは思わないし、何かをするだけの気力がないんですよね。更にいうと自己啓発本を見るだけでイラッときてしまいますし。だから何とかしなければと思っている方や小さなことでも行動している方はまだ大丈夫だと思います。

 

人生をやり直したいと言う方もいますが私の場合、仮にタイムマシンがあり過去へ戻れたとしてもやり直したくはないですね。確かに答えを知っているので間違った選択肢をすることはないとしても、また何か新しい選択肢を選ばなくてはいけないし頑張らなくてはいけないから、やはり失敗の連続だろうなと。過去へ戻れるのなら毒親が私を出産することを全力で止めます。

 

 

まとめ

思考を完全に失くすことや性格を変えることは不可能なので完全に羨ましくなくなったのではないのですが、今年に入り完全に人間そのものに疲れ切り満身創痍状態になってしまいました。

 

人間嫌いの人は自分が嫌いと言う意見に納得します。確かに良くも悪くも自分が好きな人は人間嫌いにはならなさそうですから。人間が嫌いと言っても穏やかな人、静かな人、礼儀正しい人などは嫌いではないのですが、権力を振りかざす人、決めつける人、傷つける日のように嫌いなタイプが最近特に蔓延しすぎで嫌になります。

 

だから動植物の画像を見るととてもほっとします。動物も弱肉強食だし他の動植物を犠牲に模しているしとても厳しい世界ですがそれでも人間よりは分かりやすいです。弱いと強者に吸収されそのまま命を終えられますから。

 

人間だけですよ、ほぼすべての生物や環境を破壊し、人間同士でも争いしまくり、弱くても淘汰されるために生きなければいけない、生態や生活が面倒くさすぎるなど。ここまでハードな生物に産まれてしまった不運を心から嘆きます。

 

ところで人間だけが考えることができる生物とよく言われますが動物は本当に何も考えないんですかね?動物にならないと分からないですが、動物も考えたり言葉とかあったりするのではと思うのですが。動物からしたら人間の方が余程下等生物でしょうね。

 

 

うんざり その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと