信頼の失墜と回復を甘く見すぎの企業が多すぎる 

うんざり
スポンサーリンク

ドコモ口座経由の銀行口座引き落としが大きな問題になっていますね。ドコモ口座を持っていないからと最初安心していたら、普通口座から引き落とし可能と聞き被害確認の銀行口座を持っていないけど念のため口座確認してきました。

 

それにしてもシステムの杜撰さはともかく、詐欺事件を聞く度に犯人側の頭の良さと視点の鋭さが凄すぎ…。折角の頭の良さを悪い方向に使ってしまっているのが何とも悲しいけど働くより断然手っ取り早いですしね(+_+)

 

ここ数年は殿様企業と言われていた大企業ほど不祥事、謝罪会見と対応の悪さが目につき、ただでさえ疑心暗鬼の今に今回のことで更に疑ってかかるようになってしまいます。定番のオレオレ詐欺から派生してどんどん利用者の心理をうまくついた詐欺が出ていますからね。もう何が何やらついていけないですよ。

 

今回は企業の不祥事による対応についてと最近の売買で思うことを書いていきます。(ドコモ口座問題の詳細については検索してみてください)

 

引用元:_Alicja_によるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

即座の対応と誠意ある謝罪より隠蔽に走る企業

以前からもですがここ最近特に大企業の不祥事などが明るみにされる度に思うのが、利用者を甘く見すぎじゃないかなと。今回のドコモは以前にも発覚したらしく利用者から問い合わせがあったのに、銀行へ責任を丸投げし原因究明せず利用者はたらいまわしだったようです。

 

今回の最初の発覚も利用者は即銀行へ解約後にドコモに問い合わせ。けれど不本意な対応をされツイッター後に芋づる式に発覚し、ようやく謝罪と一応の対応。たまらないですよね…頑張った貯金を誰とも知らない他人に引き出されてしまった挙句、大元の責任を取って貰わなければ割に合わないです。

 

ドコモ口座の本人確認なしでの口座開設可能などのシステムの抜け穴が大きな原因だったようですが、簡単に開設できるのが大きい利点だったのでしょうがあまりにも考え方が甘いと言うか…。利用媒体が便利になるほどに抜け穴が大きくなり犯罪レベルが高くなる皮肉。

 

しかも多くの不祥事に共通するのが事件そのものよりその後の対応が火に油を注いでいることです。とにかく明るみに出ないように利用者を封じ込めようとしたのでしょうが、今はツイッターなどであっという間に拡散する時代です。普通にしていても悪意ある拡散が目立つ位で息苦しい昨今なのにあまりにも危機感がなさすぎます。

 

一時は殿様企業だったドコモも今は携帯やスマホ業界は激戦区。本当にふんぞり返っていられるのは政界くらいなのに、どの企業もお偉いさん方は本当50年位時が止まっているのでしょうか?

 

システムの欠陥をついた犯罪もきりがなくこれからも至る所で事件になるでしょうが、正直発覚そのものよりその後の対応の方がまずかったと思うんですよ。利用者があまりにも軽く見られている感が半端なく、熱しやすく冷めやすい国民性なのは国への意識で一目瞭然ですが、直接のお金に関わるとなっては流石に大問題になるに当たり前です。

 

即対応、謝罪会見、原因追究としていればまだここまで信頼落とさずに済んだかもしれないんですが…。ドコモ口座は勿論ドコモ自体の利用者も離れるのではないですかね。

 

 

宣伝の割には品物やサービスの内容が年々下がっている気がする

個人的に2000年代からサービスも商品も質が下がっている気がするんですよ。私の好きな二次元(漫画やアニメ、ゲーム)もいつごろからかおまけつきの限定盤と通常盤発売が前提、ゲームでは1本ではなく続編やファンディスク前提に薄い内容の分割発売、アニメも完全に棒読みみなアイドルや俳優声優の起用や改悪されたストーリー、漫画の特典は近年ではBOXやチケット等どんどん特典が豪華になっていっています。

 

売るには当然利益を考えるべきなので差別化は必要ですが、お金を出す人ほどファンでしょうと言う売る側の心根が透けて見えてしまい、貧民の私はどんどん冷めていった原因のひとつなんですよね…。

 

一般的なサービスも勧誘の時には良いことばかり声高に言っておいて、重要なことほど後出ししてくるから売買戦略かもしれないけど、利用者としては気持ちが良くないし、お得感があるサービスはかなり少ないです。

 

逆に特に接客業に要求される「おもてなし」のように、そこまでやらなくても…と言う位の過剰サービスはどんどん追加された結果横柄なお客さんが増えたりサービス側の負担が増えたりと、提供側とお客の間柄が悪くなっているような気がします。

 

 

まとめ

企業の対応もなんでいつも隠蔽に走ってしまうんですかね…。内容に程度はあるから何でもかんでも公にする必要はないけど、今回のドコモ口座関連は明らかに即対応案件ですよ。利用者を甘く見すぎなのは殿様企業の特権なのか、最初は小さく見ていて後で次々と発覚して大問題になってから大慌てする流れが多すぎてうんざりです。

 

謝れば済むって訳では決してないけど、まずは真摯な謝罪としっかりした説明は必要でしょうに。国が悪い見本をどんどん見せたから乗っかってしまったんでしょうか。

 

食品業界でも隠し値上げとかこっそり行っている企業も沢山あるようですが、原材料の高騰とか色々値上げせざるを得ない事情があるだろうから、最初に公表しておいた方が印象良いのになぁと。現に値上げの際に会社総出でCM公表したガリガリ君は逆に売り上げを伸ばしたことで有名ですし。対応の良さが大きいと思うのに1番軽く見積もられて、1番まずい対応を続けているのが心底謎です。

 

最近のデジタルの急速化についていけない私としては、1990年代くらいまでの商品やサービス位が丁度良かったと思っています。質も内容も料金も分かりやすく、システムもここまでデジタル化ではなかったのでとっつきやすかったし。今は全体的になんでも盛り付けして外見は華美だけど中身がイマイチな感じが増えた気がして残念です。

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと