何十年も前に分かっていて女性に少子化問題を押し付けるのはおかしい

うんざり
スポンサーリンク

少子化問題叫ばれていますよね。

何十年後には高齢者が何人に一人の割合とか子供が一人で何人も支えなければいけないとか。

そんなの数十年もずっと聞いてるので耳たこです。

でも少子化問題ってそんなに大変な事なんでしょうか。確かに若い働き手は必要だけど、個人の産む事に国が介入してきて迷惑失礼千万と思いませんか。

 

 

スポンサーリンク

なんで国の為に子供を産まなければいけないのか

高らかに政治家や評論家などのお偉いさんが高らかに少子化問題と叫びますが、もう何十年も分かっていた問題になんで今更慌てているんでしょうかね。

 

私が子供の時から日本は高齢化社会に突入し子供の数が少なくなると言われていましたよ。

 

あれから20年は経つのに何にも解決していないのは政治家の現実を見る目が全くなっていなかった訳で、子供を産んでいない女性が責められるなんてお門違いもいい所ですよ。

 

 

今でも忘れていませんよ、女性は子供を産む機械発言。

 

まして子供を国の為に産んだ女性なんて現代で聞いた事ないし、だから子供産んだ女性ほど優遇されてると思いがちで、女性の間でも格差が生じてるのが分からないのか…分からないでしょうね。

 

 

子供は産みたいと思った親が生んだのであってこれを必要以上に称賛する世間が、全く理解できません。

 

 

つかそんなに子供が欲しいなら男も産めるようにすればいいじゃんと思うんですけど。

 

産んだ後の子育ての苦労とかは自己責任とかで逃げるくせにね~本当政治家とか見てるだけで不愉快です。

 

 

 

子供が少なくても安心な社会を目指せばいいのに

子供が少ないから子供を女性に産んでもらおうと言うのが無理がありすぎ。

 

それこそ機械ではないし鶏でもあるまいしそんなぽんぽんと産めるかっての。

産んだ以降も育てる責任は当然あるしその安心させるシステムもしっかりやらずに、子育て支援だか何だか知らないけど意味不明で借金嵩むだけのばらまきは平気で率先してやるし。

 

人口の全体数はこの狭い島国で十分なんだから、どの年齢でも仕事や採用に差別がないように無理なく働けるようにするのが先決じゃないですか。

 

採用基準も100年寿命と言ってる割に若年層で締め切っているからその後の年齢層の人は大変な苦労をして諦めモードになってしまうし、それを問題世代のように決めつけるから腹が立ちます。

 

子供が少ない分年齢は上がっても元気で働きたい人たちは沢山いるんだからその人たちの事を考える位の柔らかい頭の政治家は…居ないからこんななんでしょうね。

 

なんだかよく分からないけどAIと叫ばれてるから不足分補えるようにすればいいのでは?

 

 

 

子供がいない自分を責める必要なんて全くない

職場でも散々言われました。

早く結婚して子供産まないとね~と主に年配の結婚が幸せのステータスとなっているおば様方から。

 

 

国に貢献しなければだめだよと平気な顔で言われた時には、

は!?と本気で思いました。

 

 

だけどなんでここまで強要されたり見下されなければいけないんでしょうね。

子供を産む産まないは夫婦の間の考えですし、産みたくても産む事が難しい女性も沢山居ます。

 

子供を欲しくないから産まないと言う選択肢だって当然ありだし、独身のままだって別に見下される言われはないし。

 

 

子供を産んで育てて孫も育って皆に見守られて成仏するが幸せのテンプレになってるから、

どれも興味ないから生きづらくて仕方がないです。

 

 

人と比べ比べやすい時代だから割り切るのはとても難しいですけど、

だから子供を産んでないからってこれっぽっちも卑下する事はないですよ。

 

何バカな事言ってんだ。子供産む事がそんなに偉いのか?と思ってればいいですよ。

 

あ、私も赤ちゃん可愛いと思いますよ。

あのぷっくりしたフォルムと感触、あどけない表情はほんわかしますから。

 

産む事を強制する国と産んだ人は偉い風潮が嫌なだけです。

 

 

 

まとめ

少子化と謳い仮に子供が沢山増えたとして今度は子供増えすぎとか言い出すんじゃないのかなとお国の政策や言動に不愉快でしかない現代です。

 

独身だと少子化と言われる度に責められている感が半端ないのでうんざりなので、新聞も見出しのみにしているのですがそれでも不愉快ですね~。

 

政府が求める女性像って本当に利用しやすい都合のいいイメージなんですよね。50年くらい固まったまま。これじゃ日本が良くなるわけないです。

 

不愉快で辛い思いをしている女性の方、そんなおバカさんの発言に惑わされる事なく自分を大切にして下さいね。

 

 

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと