【パワハラ退職体験談】上司から無理な役職や仕事を強制された

うんざり
スポンサーリンク

パワハラが社会問題化していますが自分が受けている仕打ちがパワハラなのかもしれないと思ってもこれはパワハラだ!とはっきりしにくいですよね。当事者の受け取り方によって全く変わってしまいますし…。ここではパワハラの体験談として自分には出来ない、向いていない役職と仕事を指示された時のことを書いていきたいと思います。

 

引用元:Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

パートリーダーを打診されたが他のパートの単なる愚痴まとめ役

入社して1年と少し…物覚えの悪い私でも少しずつ業務を覚え始めた頃に、上司のGから(最悪な上司のイニシャルですが皆からの嫌われ度ダントツのあの虫と同じなのが笑)、他のおばちゃんパートさん2人と共に別室へ呼び出しを受けました。

 

何か嫌な予感はしたんですが、案の定。パートさんが増えてきて色々な意見があるから、パートリーダーをやってくれないかと3人全員に打診がありました。

 

工場長が変わり体育会気質の人たちが長になってしまったので、パートと社員の間にリーダーを入れて社員とパートとの関係を強くしようと勘違いをしたんだなと思います。上の勘違いは大抵下に悪影響を及ぼすものです…。

 

正直私は他の人たちの意見をまとめるとかリーダー的ポジションは大の苦手です。だから断りたかったのですが、運悪く私は事務所では最長勤務だったんですよね。最長と言っても1年と少しくらいだし、酷い職場環境だから先にいる人がどんどん辞めてしまっただけなんですが。

 

だから長く勤務している私には是非やってもらいたいと言うお前、それ面倒事を押し付けたいだけだろ!というツッコミを心中でしながらも、拒否権なしの雰囲気だったので結局3人全員合意しました。因みに他の2人のパートおばさんは酒飲みでお互い超気が合うので私一人ぽつんですよ…私やる意味ないじゃん感半端なくて辛い予兆が見事に的中してしまいました。

 

 

あほらしい苦情ばかりをひたすら聞くメンタルやられただけの役職

パートリーダーがもっと仕事をやりやすくとかそういうことをまとめの内容ならまだよかったんですが、他のパートさんたちの愚痴や苦情を聞いてそれを報告するだけ。明らかにパートに対して面倒くさがって自分たちにふったとしか思えない名ばかりの役職でした。

 

また他のパートさんたちが気の強い性格の人たちばかりで…。そういう人たちこそリーダーにしてくれた方が良かったのに。正直苦情内容もまぁ…くだらないと言うか幼稚園かよ?みたいなことばかりでした。共用スペースの使い方がなっていない、挨拶をきちんとしない人がいるとか…。

 

しかもその張本人たちが悪い意味で気にしない人達だから一応注意してもすぐ元に戻るし…。ちゃんと言ってくれた?と他のパートさんたちには急かされるし…見事に板挟み状態でしたよ。その人たちの言動や態度は他の部署からも苦情が来てそれも聞かなければいけないと言う…あの…正直そんなこと聞いてられないんですけど、メンタルやられまくりなんですけど状態。

 

しかも月1回事務所内でパート会議をやって皆の意見を聞くと言うのがあったけど、私が毎回司会だし…。結局会議をやろうと言いだしっぺの本人が辞めてしまったので…辞めるのは自由だけど嫌な引継ぎが強制的に来てしまいましたよ…。パート会議の時間もそれぞれ仕事の進捗が違うから皆が揃える時間を把握して伝えなければいけない。その為に小心者の私は当日はちゃんとできるか毎回それを考えてしまい会議が終わるまで仕事どころではなかったです…。

 

更に月1回他のパートリーダーたちとの会議もありそれもキッツい性格の人ばかりでやり玉に挙げられることもしばしばあるわ、会議の時間の分後で追い上げないといけないわ…。会議ばかりで特に効果が見られない駄目な企業の見本でしたね。

 

 

辞めたいと言っても聞き入れてもらえない

他のパートリーダーとのやりとりもパートさんの意見と言う名の愚痴やクレームを聞くことも、パートさんのことはパートリーダーに任すと言う棚上げの社員とのやりとりも心底疲れたんですよね。打診した上司は私より1歳下で上司にしては若い30代でしたが、見事にスネ夫タイプでした。上の上司にはへこへこで見下せるタイプにはとことん態度が違う腹立つ上司だったので、やりとりの度に顔を会わせるのも苦痛になってしまいました。

 

流石にあなたと話したくないからとは言いませんでしたが、辞めたい理由と苦痛な状況を伝えても結局辞めさせてもらえないどころか、パートリーダーはパートたちのリーダーなんだからこの位のことを出来ないんだったら意味がないとかまで言われるし。だから辞めたいって言ってるんじゃん!理解力ないなこの上司あほなのだろうかと心底思いました。そして言っても無駄なんだなと絶望でした。

 

しかもこの上司調子のいいことばかり言うんですよね。打診する時に勿論上に掛け合って時給にプラスしますとか言っておきながら、1時間+10円ですよ?月20日間として1600円…え、それじゃ数時間残業した方がよほどいい!と明細見た時本当割に合わないことを押し付けられたと痛感しました。いや、役職とは言わないでしょこんなん…。一応役職手当つけましたよのパフォーマンス的な…どこぞの政治家みたいです。

 

 

人間関係や部署の雰囲気が明らかに悪い仕事を強要された

事務所は3種類の仕事別に分かれていて、1番険悪な雰囲気の部署に異動してもらうと指示が出されてしまったんですよね。

 

その部署は上司の女性社員がキャリアウーマン的で有能かもしれないけど正直周りへの配慮が出来ないのでパートさんからは敬遠されがちなタイプ。パートさんの中で出来るタイプのおばちゃんは思ったことをずばずば言うタイプ。後輩パートさんとは仲が険悪で特にそのうちの1人とはあまりにその人が仕事ができないから、毎日イライラしていて毎日昼休みの度に愚痴を聞くほど。

 

しかもその仕事はテキパキと迅速に周りの仕事状況を見ながらのチームプレイなんですよね。私は正直個人で黙々とする今の仕事が合っていたので絶対向いていない、出来ないと自分で分かっていたので断りました。ですが1年くらいたち私がしていた仕事は本社でやるようになった為に再び打診。

 

しかも席が移動し、私の目の前にG上司、隣には気の強い女性パートさん、そして仕事が出来ないとされているパートさん。パートさんたちをまとめて仕事をこなす中間役をしてほしい、期待しているとかまで言われました。

 

もうね、この言葉聞き飽きたんですよね。耳心地のいいことを言っておいて、何かがあったら私の責任になるんでしょう。仕事をするからには責任がつきものですが、パートリーダーの時のように理不尽な責任を負う余力はもう私にはありませんでした

 

 

パートリーダーを勝手に解かれていた

あれだけ嫌だ、無理だと言いながらもなんとかパートリーダーを続けていたのですが、それはあっけなくいつの間にか解かれました。次のパートリーダーは私の後輩で総務的な仕事内容なので、最初からそうしておけばよかったのにと心底思いましたよ…。

 

しかも普通無理にやらせておいた役職を解く時くらい、お疲れ様でしたとか申し訳ありませんがとか何もなし、パートリーダーはTさんにやってもらいます。の一言だけですからね。はぁぁぁ!?でしたよ。私が悩んだこの2年は何だったんだろう…と強い虚無感だけが残りました…。

 

 

無理な仕事や役職を言われたら退職も視野に入れて早めにきっぱりと断った方がいい

仕事もだんだんと新しいことを割り振られたりすると思いますが、自分には絶対無理と思った時には迷わず最初から断っておいた方が良いです。殆どの場合、自分の直感があたる物で無理をし続けても結局こなせなくてどんどん自分を追い込んでしまい、結局は休職や退職になってしまうことが多いです。

 

残念ですが会社と労働者だと圧倒的に会社が強い立場です。会社からの指示を断った場合はデメリットしかほとんどないでしょう。居づらくなったり更にパワハラを受けてしまったり…。なので断ると決めた場合には退職の覚悟もしておいた方が良いです。準備をしておけばもし拒否されたら他の会社へ行くし、ここだけが会社じゃないしと少し気持ちを楽に出来ますから。

 

因みに私は会社で受けた苦痛は他にも毎日あったので日記につけて、時系列にワードでそれぞれの事項をまとめて印刷して上司の上司に渡しました。メモや書類にすると視覚化されるのでただ口で訴えるだけより説得力が増しますから。その時渡した書類はその後どうなったか知りませんが、とりあえず伝えただけ良しとしています。今あの会社どうなっているんだろう…私と同じ目にあっている人がいるのか、それとも気にしない人達の集まりになっているのか。

 

 

まとめ

パワハラを含めたハラスメントの精神的苦痛については、正直会社を辞めるのが手っ取り早いんですよね。ほぼ確実に自分の受けた痛みは分かってもらえませんから。だから自分が受けて辛いと思ったら、他人がどう思おうとハラスメントと思っていいと思います。そして限界を感じたら退職覚悟で相談するといいです。その対応によって勤め続けるか退職するかが分かれると思います。

 

パワハラが原因で最期を選んだ人たちのニュースを見る度になんで加害者がのうのうとしているのか…実名を出せばいいとまで思う日々です。会社を辞めることを逃げだ、甘えだと言ってくる無責任な人たちの意見を聞くことはないです。会社を辞めることは恥でもなんでもないし自分を守る手段なので、どうか自分の心身を大切にして休めるようにしてください。

 

 

うんざり 会社・転職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと