日本をめちゃくちゃにしたことに対して謝りもせず平気な高齢者が多すぎる

うんざり
スポンサーリンク

年齢による格差が広がっていると思いませんか?年齢による格差は出来ればない方が良いに決まっていますがそれに反して年々強まっている気がします。

 

それもそうでしょう。年齢による待遇の差があまりにありすぎるからです。

私も多くの高齢者に優しい目で見れなくなってしまっている自分が正直嫌ではありますが、理由の一つに高齢者自身の態度が他人事な考えが多いことにあります。それではそのことについて記載していきますね。

 

 

スポンサーリンク

戦争が起きていないだけで今も大変な時代

アメリカから広島や長崎に原爆が落とされて数日後に終戦。毎年8月は特に戦争経験者の方には辛い日々ではないでしょうか。

自分は戦争経験をしていないし本や漫画、テレビなどの想像でしかないですが、その後確かに日本で戦争が起きていないことはとても喜ばしいことですよね。

 

戦争が起きていないからこそ殺戮や食糧難、表現の強制なども起きていない…確かに平和な時代が70年以上も続いていることはいいことですよね。平和ボケと聞きますが平和ボケのどこが悪い。

 

だからといって今の時代はいい、戦争時代を思うとという高齢者の方の意見には反論です。

確かに戦争は起きていませんが戦争時とはまた違う生き辛さがとても蔓延しています。

 

食料に目立った不自由はないけど、だからといって最低限の生活でしか出来ないもしくはそれもかつかつな生活者、1個でもレールを踏み外すと殆ど再起不可能な生きることの難易度の高さ、結局は無神経な人が勝ち、詐欺が蔓延しまずは疑うことが前提のこの世の中。

戦時中とはまた違う大変さが高齢者の方にどれくらい分かっているのか疑問です。

 

 

 

自分たちのことばかりでツケだけは次世代へとは無責任すぎる

戦争を経験したからかとにかくこの国を自分たちが立て直したと自負する高齢者が多いです。確かにそうでしょうが、その後日本をめちゃくちゃにしたのも高齢者が多いのでは。

 

日本を高度成長する為の目新しい政策や環境を気にせずとにかく経済経済と慢心した結果、大規模な環境破壊や大きな経済格差を生んだのは先人たちのした結果です。

その結果と膨大な借金を都合の悪い時だけ次世代にお任せ後はよろしくの高齢者の態度にイラつきます。

 

この国をめちゃくちゃにしている多くの政治家たちは高齢者世代やその子供たちが筆頭なんですが、そのことに対してやしてきたことの謝罪は一切ない…それが心底腹が立ちます。

なんで生まれた時から借金を背負わなければいけないのか。次世代をと言うなら自分たちが積み上げた借金を少しは自分たちが痛んでから引き渡してください。

 

老後の年金騒動が発覚した時が顕著ですよね。年金生活者には辛いとの連呼ばかりで、少しも他の世代への心配がない。

 

正直これからの世代は年金生活者という言葉が消滅すると思います。その年金そのものが破たんですからね。その原因は先世代がやりたい放題使った為なのにそのつけは他世代へ。

いいとこどりで自分たちはさっさとあの世へ逝けるから羨ましい限りです。

 

年金は助け合いと言うけれど、なんでかつかつの現役から若い世代が資産持ちの高齢者を支えなければいけないのか。

助け合いと言うなら同世代同士がまず助け合う必要があると思います。もう若い世代が高齢者をささえるのは無理すぎるのにいつまでこのスタイルが続くのでしょうか…。

 

おれおれ詐欺も近いうちなくなるのでは。資産を持っていないから騙されようがないですから。

騙される高齢者はしっかり千万円単位で持っている。それはおそらく自分の生活の為だけではなく自分の家族の為とかでしょう。どこが助け合いなのでしょうか。正直お金持ちの高齢者が多額のお金を寄付した事など見た事ありません。所詮自分のお金は自分か近しい人たちのものということですよね。

 

 

まとめ

自分たちが日本を作り上げた、戦争を経験してきた、辛い思いをしてきた。そして高度経済成長の末今は悠々自適。日本はかなり崩壊し始めの借金まみれだけど次世代は頑張ってね~感が強すぎるんですよ。

 

こんな国押し付けられたくない!!感で一杯です。あ、私は次世代と言うほど全く若くはありませんが。

で、これらの高齢者たちの態度が毒父そのまんまなんですよね。

 

自分の稼いだ金だからと言って自分の趣味や快楽の為に後先考えずにつぎ込み、今かつかつで来年からどうなるか分からないけど自分は老い先短いから後はよろしく的な悪い意味での楽観主義。

だから余計に高齢者や政治家を見ているとイライラでうんざり感半端ないんでしょうね。

 

勿論真摯に向き合っている高齢者の方もいることは分かりますが、身の回りやメディアなどで出る高齢者に尊敬できるような人がいないのでうんざりなんですよね…。というか自分を含めて人間そのものにと言ってもいいかもしれませんが。

 

自分たちがおかしてきた罪や失敗を認めて自分たちはその責を少しは担い、カバーしきれない部分は申し訳ないが次世代へ…という言葉が誰からも出ないことがふざけんな!という他世代の本音ではないでしょうか。

 

 

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと