考えてみたら…ナメック星が理想の星かな

うんざり
スポンサーリンク

うんざりな内容の記事が続いたので逆に理想な星や国、環境ってどんなかなと改めて考えてみました。え~と強者とか強欲者がいない穏やかで平和な星や国…う~ん…ないですね(苦笑)

 

無人島とかならともかく、人間が住んでいる限り皆無だと思います。あ、大統領が世界一貧しい大統領の国で大統領も身を削っている国がありましたよね。詳しくは分かりませんが、ああいう国なら理想に近いかもです。

 

三次元にないなら二次元ならどうかなぁと思ったら…理想の星はナメック星(DRAGON BALLより)かなと思いました。

 

スポンサーリンク

性別ないので男女間の争いなし

ナメック星人は男女ないんですよね。だからお父さんやお母さんの概念もなし。ブルマはそんなのつまらない、恋愛もないとまっぴらごめん風でしたが私は大歓迎ですね~。恋愛いらないので。

 

男女の恋愛がなければ争いの半分はないものだし、男女の恋愛がないだけであって友愛や信愛はあるから生きるのに問題はないです。

 

外見も基本は皆同じで(ピッコロさんのように若干イケメン度の高低はあるものの)その中でそれぞれやや特徴はあるから外見の差別もないし…考えるほどに理想的な星ですね。

 

 

 

子どもは最長老様が産むから少子化問題なし

種族存続の為でもある子供は最長老様が口から子供を生み出すんですよね。

 

これも最長老様の役割とはっきり決まっているし、ひとりで出来るのでとても効率的で理想的。

 

他の人は子供を産むことに関して考える必要なく、最長老様を敬うことに専念出来るから自然に敬愛の念が生まれます。

 

しかし…あれだけの数を一人でこなすのはやり方は違えど子供を産むことは大変なことと言うのは同じですね。

 

でも子供を育てるのも皆で育てることが基本だしとにかく過ごし方や考え方が緩やかですよね。

 

 

 

皆穏やかな性格で水と少しの食料で生きられる

戦闘種族は少数でいるものの基本穏やかな性格なのが本当羨ましいです。

 

良いなぁ…食料もそれほどいらずに水とほんの少しの食料だけなのでがつがつと生き延びることを目標にしなくて済むし。

他の動植物を殺すことがないので環境にもとても優しい。

 

食料以外で緑を絶やさずにが目的なので緑いっぱいの星だし、作物を育てるから優しい心が自然に育ちます。

 

また自然を愛する為か、ビルなどで景観を壊す事もなく(1番高い建物は最長老様の屋敷だけダントツに高い。むしろ危険要素高い気がしますが(^_^.)敬愛の象徴でしょうか)自然豊かな星です。

 

 

 

強敵にターゲットにされやすいので魅力的なものは作ってはいけない

そんな魅力的な星ですが災難はやはりフリーザたちに襲われ星を壊滅させられたことでしょう。

 

その原因は願い事がかなうドラゴンボールがあったため。

 

普通なら見向きもされなかった星がたったひとつの強大な魅力を持つアイテムのおかげで、とんでもないことに巻き込まれてしまいました。

 

これ…今読むとかなりリアルですよね。穏やかな種族や星が強欲で強者に搾取される…。

 

魅力的なアイテムは御法度ですね。逆にあまりに何もなくてもまた強者のターゲットの快楽にされやすいのが理不尽でやり切れませんが。

 

それにしてもなんでドラゴンボールを作ったんでしょうか…あんなに平和ならそんなに願い事なさそうだけど…。伝統や誇りの為ですかね…??

 

 

 

まとめ

二次元のたとえで申し訳ないですが、ナメック星…書けば書くほどいい星だなぁと改めて思いました。差別がない自然豊かで穏やかな星なんてまさに理想郷です。

 

こんな星になることは1回人類滅亡とかリセットでもしない限りもはや不可能かなと思いますね。

 

ナメック星のような星とまでいかなくても、こんな穏やかな環境や場所が沢山あればいいのになぁと願ってます。

 

 

 

 

 

うんざり 世の中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと