夫婦や家族仲が悪いのに良いと思いこんでいた毒母

毒親
スポンサーリンク

皆さんは自分が嫌いな、もしくは苦手な人と数時間の短い時間でも行きたい場所なら一緒に出かけますか?私は関わり合いたくない人とはどんなに行きたくてもお断りですが毒母は逆で、毒父と仲が悪いのによく日帰り(泊まり旅行はなし)で一緒に外出をしていました。まぁ毒父しか運転できないから車で行った方が便利な場所なら毒父と行くしかないのですが…。

 

それでも外出して和やかとか楽しかったとかなら、家では険悪がちな夫婦でも外に出たら気分転換にもなるのかなと思えるのですが、大抵は外出先や帰宅しても愚痴だったので行かなくてもうんざりでした。

 

今回は今でも覚えている毒親の外出とやりとり、毒母に仲が悪いことを指摘したら激怒されたことを書いていきます。

引用元:Mylene2401によるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

仲が悪く喧嘩の確率が高いのに毒父と外出する毒母

結婚後から既に支配タイプの毒父ではあったけど、つかの間といえ裕福になった有頂天からか夫婦で日帰りや家族で泊まりの旅行を度々していました。

 

毒母の性格や生き方についての記事はこちらです。

毒母のような生き方は理想的
人それぞれいろんな生き方がありますが毒母の生き方は最良と思える生き方かなと思います。毒母はとりあえず結婚と出産をして社会的の普通の立場にもなれたし、お金は使い放題、最期は病死で寿命をまっとうしましたから。仏壇の遺影を見る度にこれほど...

私は楽しくはなかったけど家族信仰が強い毒親にとっては連れて行くだけで満足だったんでしょう。

 

私も30歳位までは姪っ子家族も含めた日帰り外出(内心渋々)していましたが、だんだん面倒になったので30代は全く行かなくなり留守番でした。誰も居ない家でくつろいでいる方が余程楽ですし。でも毒母が亡くなる数年前は外出どころではなかったので実質は数年(数回)位でした。

 

正確な年は忘れましたが、多分工場廃業直後位と思うので今から10年前位でしょうか。家から車で30分ほどのところでB級グルメの祭典、B‐1グランプリが開催されることに。毒母は食べることが好きだし、知名度がある食関係のイベントが間近で開催されるのは滅多にないしで行きたがっていました。

 

毒母に誘われましたが確かに食べることは好きだし興味はあるけど、行列、人混み、毒母と2人だけは正直きついし、勿論毒父と3人でなんて問題外。買い物のように目的地に着いたら後は別行動ならまだしも、ずっと一緒は疲れるだろうなぁと思い断りました。

 

娘に断られた毒母は毒父が運転して2人で行くことに。確かに電車より車の方が楽だけど、いくら行きたくても日々心底うんざりしている相手と行けるのが凄いです。なんだかんだ不愉快になるのはほぼ確実だしそれなら諦めた方がよほど良いと思うけど、その間一人の時間を満喫できるので私としてはどうぞどうぞと快く送り出しました。午前9時半ごろ出発したと思います。

 

近場と言っても食事や並んでいる時間、行き帰りの時間を含めても休日で道路は混んでいるだろうし数時間は帰ってこないだろうから、最低でも午後2時位までは満喫できると思っていたのですが…。

 

 

家に居ても毒親の面倒事に巻き込まれる

数時間後に会場から自宅へ毒父から電話が。何事と思ったら毒母と離れてしまったと。

 

毒父は携帯を持っているからもう少し待っていれば毒母から連絡があるんじゃないの?と言うか家に居る私にどうしろと。毒母から家へ連絡があったかもと思い電話したと言うけど、いやまず毒父の携帯にかけるでしょうからこの不毛なやりとりの間に毒母がかけてきていたらどうすんのよ。

 

毒母は携帯を持っていないのでこういうトラブル時は本当不便だし焦ります(昔は携帯がなかったのにガラケーでさえ携帯依存を痛感)。まして人混みと分かっているイベントです。前もってもしもの時の為に待ち合わせ場所位確認しておくべきでしょう。と内心ツッコミの連続。更に今時は公衆電話も少ないから結局毒母がなんとか毒父に繋がった時まで、毒父から何回も電話がかかってきて疲労大。

 

その後毒母から一応謝りも含めて電話があったけど、グダグダと言われてもイライラ増すだけなので、どうでもいいから早く電話切りたいんだけど状態。お詫びも兼ねてか何か食べたいものあったら会場の出店で買ってくるよと言われたけど、そもそもどこが出店しているか知らないし、頼んだとしてもまた面倒事になりそうだから、別にいらないから夫婦で食べたいもの食べてきなよと電話を切りました。

 

 

短時間で帰宅の上愚痴を聞かされおまけにお土産が美味しくない

ほっとしたのもつかの間、電話を切ってから2時間もしないうち(お昼前)に、毒親が帰ってきてしまいました。…え、随分早くない?と聞いたら、結局会場内であのまま微妙な空気になってしまうし、人混み凄くて疲れるからあんたへのお土産代わりに適当に買って、お昼を食べて帰ってきたと。

 

…人混みイベントと分かっていて行ったのに人混みがうんざりしたって。いや、思った以上に人混みが凄いからのぼやきなら分かるけど、毒親の場合ただぼやきではなく険悪な表情と雰囲気で言われるからこっちまで暗くなるんですけど。

 

極めつけは昼食。折角B級グルメ祭典に行ったのだから、昼食も出店物を買うか、会場近くのお店で食べればいいのに地元の箱そばで食べたらしいけど何故?折角食イベントへ行ったのに。まぁ安く早く済ませたい毒父の独断でしょうけど。

 

毒母はけんちんうどんを頼んだらしいですが、「そんな高いのを食べるのかよ」と文句を言われたらしいです。けんちんうどんの値段がどの位か分かりませんが正直毒父せこすぎる。いくら工場廃業後で生活かつかつでも、一応毒母と外出した先でのお昼です。

 

高級フレンチコースとか言うならともかく、けんちんうどんで文句を言われるならいくら奢りでも嬉しくありません。毒母からすると外出したから美味しいお昼が前提だったのに予想が外れたからせめてボリュームある方のうどんを食べたかったんでしょうに。

 

毒母が直接毒父に怒る訳ないので毒父本人は罪悪感が勿論ありません。結局毒親同士のやりとりに巻き込まれ、毒母の愚痴を私が聞く羽目になり、数時間でも満喫できると思った時間は午前中の数時間だったので、何だったんだ感が半端ないです。留守番していてこれではやはり私は行かなくて正解でした。

 

毒母の私への接し方についての記事はこちらです。

毒父に依存してお金を使い切り、娘を自分の味方に育てた毒母
アメリカの大統領選が連日ニュースですが、横暴者が大統領になってからもう4年経ったんですね。それにしてもアメリカももっと若い候補者が居ないんでしょうか。若ければ良いのではないけど、殆どの国が粗野な高齢指導者ばかりなのでうんざり。

 

遊園地などのレジャー施設でもないし無理に2人で行くより1人で行った方が余程楽と思うんですけどね…。1人で出かけるのなど考えられないタイプの毒母には無理な話でしょう。

 

因みにお土産の食べ物は、これ何?どこの?と雑談を込めて毒母に聞いたのですが、無愛想に知らない、目について行列が出来ていたから美味しいんだろうと思って買ってきたと言われただけ。お好み焼き?だったと思いますが、気分もあるけど美味しいとは思えませんでした。

 

 

夫婦(家族)仲が悪いことを指摘したら毒母に激怒された

一強の毒父と隷属の毒母と毒母の人形のような扱いだった私には、まだ裕福だった時を含めてかなり前からとても家族や夫婦仲が良いとは思えませんでした。毒母から散々愚痴を聞かされていましたし。

 

日々家族仲が悪く、職場でのストレスも抱えていた時期に、酷い頭痛で初めて頭痛外来を受診したことがあります。頭痛はよくありましたがあれだけ強い頭痛はなかったし、手術だったらどうしようとか悪い想像ばかりでした。

 

自宅から近い頭痛メインの病院の受診で、緊張性頭痛と判断され、幸いビタミン剤と痛み止めの処方で済みました。医者からは「頭も筋肉があるのだから手でほぐして柔らかくする事が大切」と、「緊張やストレスも原因の一つ」と言われたので、思わず「家でも仕事でもストレスフルです」と人間関係の悩みを雑談交じりで言ったら、医者は「そうか、それは大変だなぁ」としみじみ言われ診療は終わったのですが…。

 

帰宅後にその旨を毒母に話したら、そんなことを言ったの?と激怒されました。いや…職場も家もストレスフルは本当だし、毒母がその医者に会うことはないし軽い気持ちで話したのに激怒されるとは思わなかったので私の方こそショックです。それにあれだけ険悪さを所々で見せつけておいて、家族仲が良いと私が思っていると毒母が思っていたことに心底驚きました。

 

 

まとめ

夫婦そろって夫婦(家族)仲が悪い筈がない、仲が良い家族や夫婦像の思い込みが半端ないところがタチ悪いです。心から俺は偉い正しいと思い込める毒父はお手上げの意味でも諦めも兼ねて真性と思えなくもないですが、毒母が仲良いと思い込むのは流石に無理があると思います。

 

毒母も内心は分かっていたけど無理にでも思い込みたかったのか、娘から指摘されたのがショックだったのか分かりませんが、それにしても激怒することはないと思うのですが。

 

夫婦仲が悪いのに仲が良いと思い込んでいる夫婦ははた目から見ると哀れでもあります。毎日欠かさず仏壇に線香をあげている毒父を見ても、何を今さらいい旦那ぶっているのとしか思えませんし。形に見えることは欠かさないからパフォーマンス感が増すので毎日定時に必ず2回聞こえるお鈴の音さえも余計にイラつきます(お鈴は読経時以外合掌のみなら不要らしいから余計に意味がないと思う)。

 

仲が良い夫婦ごっこをするのは勝手だけど、子供にまで押し付けや巻き込むのは本当止めてほしいです。迷惑でしかない上にみっともない。まぁ面倒くさいので聞き手に徹して殆どの場合何も言わず我慢していましたが、結局夫婦間の茶番は毒母が亡くなるまで日常茶飯事で続きました。(ため息)。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと