毒父のように思考停止の無神経者ほど楽に生きられる

毒親
スポンサーリンク

ATMを利用しに行ったら今日は年金支給日でもあり15日という色々な節目があるのか(5がつく日は大体混む)、銀行や郵便局どこのATMも行列でした。

最近はコスト削減の為に銀行の合併やATM撤去が多いので、ATM数の減少も混雑理由のひとつでしょうね。

 

さて今は受験シーズンです。身近では姪の大学受験があるわけですが、以前書いたとおり色々余裕ではない状況。姉にあまり聞くわけにはいかないので放っておいていますが、配慮や気遣いお構いなしの毒父がいるので努力の甲斐なく、いつも通り何万倍にも疲労が増える訳で・・・。

 

今回は姪の受験についての毒父とのやりとりについて書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

姪の大学受験が気になる毒父

夕飯の支度中に話しかけてきた毒父。不快な事か、どうでも良いことか、面倒くさいことか・・・毒父が話しかける時には碌なことがありません。幼少の頃から毒父と話をして良かった!楽しかった!と思えることが皆無なので、毒父の威圧声を聞くだけでビクッとします。

 

「姪の受験日や受験校、合格発表日とか知らないよな?」と毒父。「知らない」と言うと、「じゃぁ分かったら教えてくれな」と話終えて気が済んだのか自室へ行く毒父。

 

本当は受験日なら知っています(この記事が載る頃には全部終わっているけど)。ただ合格日は知らないです。私も気になるので以前姉にチラリと聞いたけど、受験校はあまり聞かれたくないのか早口で聞き取れないし、あえて聞き返しませんでした。それに大学名を言われてもよく分からないし知っていたのは一校だけ。そこが第一志望らしいけど合格の望みは薄いらしいです。

 

多くの受験生や家族共通と思いますが、余程余裕でなければピリピリしているしあまり聞きたくないし聞かれたくない繊細な話題です。私は大学受験経験ないし、あっても私の時と25年の差がある上にこの異様なご時世では色々違うことばかりでしょう。

少し危機は回避されつつも基本は絶望と不安しかない年明け
年明け初めての記事です。明けてから2週間近く経ってしまいました。昨年に続き年末から年明け早々伏せってしまい、ようやく体調が回復。

それに時事系の情報一切見ていないから余計に情報なしだし、姉がどこまで毒父に話しているか分からないので下手に何か言うと墓穴を掘りそうだし、毒父に対しては基本余計なことは言わないでおこう状態です。

 

 

距離感がはかれず騒ぐだけの毒父

毒父には毒父に直接関わる話以外は極力話したくありません、端的に言うとウザいから。煽り全開の新聞とテレビが主の情報源なので、大学受験関連についてのニュースを見る度に騒ぐだろうし・・・何も知らない方がまだましですよ。中途半端に知って騒ぐだけの自己完結だからたちが悪い。

情報や手段を使いこなせないのに自信満々の毒父
1月ももう半月が過ぎました。本当に早送りのように時間が経ちますね。どうせなら一気に終わりまでスキップ出来ればいいのにと思う位ですが。

 

放っておいて欲しいです、受験のように繊細な話題は特に。でもあえて放っておくなんて、配慮が皆無の毒父には思いつきもしないでしょう。

 

合格したらまた煩いだろうなぁ・・・。合格祝いだ、ドヤァァァ!!と毒父の姉とか友人とかにも大声で嬉々と話し、入学までお祭り気分で、大学関連について色々聞いてきて煩いかと思うと想像するだけで気が滅入ります。

 

学費とかについては気になっても聞くなよだけど、暴走老人だから無神経に聞いて喧嘩になるんだろうなぁ・・・。お金を援助している訳でもないのに(援助していても嫌だけど)、口だけ出してくるから余計にイラッとくる。

 

それでも合格なら良いけど、不合格だったらと思うと・・・姪本人は勿論、姉と毒父の様子を想像するだけで怖いです。

 

 

使い勝手の良い雑用担当と思っている態度が腹立つ

姉が次に家に来た時に合格発表日を聞いて、合否を教えて貰えば良いとはいえ、言うのも気を遣うから面倒・・・。毒父のように相手にお構いなしで地雷降りまくっても平気な無神経者が羨ましい。

 

だから今回頼まれた時も、毒父が自分で姉に電話で直接聞けば良いじゃんと言いたかったけど、そのくらいしてくれたって良いだろ!!と逆ギレするだろうから言いませんでした。

 

それに以前姉が来た時に、大学受験費について喧嘩していたような気がします。姉が大学受験の時の受験費の感覚で金額などを軽く言ってしまったので、受験費が高いとぼやいていた姉に火に油を注いでしまったんですよね。だから直接聞きたくないのかもしれません。

 

でもそれは毒父自身が嫌な思いをしたくないだけで、保身の為に私を使えば良いと思っているところが凄く腹立ちます。自分は言うだけだから良いですよ、だけどこっちは何万倍ものストレスを抱える上に凄く気を使うんですよ。毒父が何か言う度に何かやり出す度に、本人はスッキリで良いだろうけど、こっちは後までずっと尾を引くから巻き込まれた上に負担が大きすぎます。

毎日何かしらは毒父の後片づけがあるからストレスが静かに降り積もる
コロナなんかより致死率が余程高い毒父の毒で終始お前はもう死んでいる状態でございます。しかし働いていないは日本ではもう家でも社会でも無条件で奴隷かつサンドバックなんですね。 毒父と同居していると毎日毎日何かは毒父のしたことの後片...

 

 

まとめ

姪の学校生活や体調のこと、姉家族の経済状況とか何も知らない毒父にとっては、ただ合格が気になると騒いでいるだけだから本当に気楽で羨ましい。老害は面倒ごとが廻ってこないから楽に生きられますからね。

 

対して私は自分もどん底なのに面倒ごとや愚痴やら闇やら滅入ることばかり容赦なく降りかかります。今までも今も、家や職場、学校全てにおいて。

しかも私本人への助けは誰からもないし陰すぎるから、結局は目立つところをやった者勝ちで、良いことなしの苦行でしかないところも虚しい。見ざる、聞かざる、言うざるの最狂生物からね、老害は。お猿さんにも失礼だけど。

 

暴論をはいてもなんだかんだ周りに助けて貰い、なんとかなってしまったから、全部自分の力と勘違いし続けてこられた毒父。

毒父が自分より遙か上の絶対権力者からきっついことを言われて、誰にも助けて貰えない状況で絶望になるところを本当見てみたいです。勿論私を巻き込まず毒父だけの絶望を。まぁ見ることないでしょうけど。

 

封建社会、軍人社会、村社会、家父長制度が続き、やりたい放題者ほどのらりくらりと交わせて大体は逃げ切れます。逆に我慢や無理をし続けた人ほど、最期まで理不尽になりやすいのが現実。外観(形)が変わっただけで内面(本質)は何ら変わりません。本当人間社会は昔から地獄のままです。

毒親うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと