問題山積みで姉もストレスフル

毒親
スポンサーリンク

12月になっても例年より暖かい日が多いものの夜はぐっと冷えるようになりました。もこもこの冬パジャマに着替え、時にはお腹にカイロをあててほんのりと温かみを。本当は夜寝る時にあてるのは良くないんですが、お腹を温めると気持ちが少し楽になれるので。

 

今日は姉が来る日でしたが、病院へ行ってから立ち寄る前日にメールがあったものの、姉本人か姪っ子関係の病院か、具体的に何時位になるのかと不明だらけ。まぁ行動が速い姉はどちらにしても速く来るだろうと見越し掃除が終了後に、案の定特にいつもと変わらず10時過ぎに来ました(笑)

 

病院は姉本人で検査の予約をしてきてから来たと言うことで、相変わらずの行動力の速さを感じる度に、ドラえもんに出てくる行動が速くなるクイックと遅くなるスローの薬の話を思い出します。行動が速い人は遅い人にイライラするけど、遅い人も速い人になんでそんなせっかちなのかと、実はお互いに行動力の差が不可解なんですよね。

 

来た早々に「ちょっと聞いてよ!」と姉の第一声(思わずかつての人気番組コーナーの思いっきり生電話を思い出してしまいましたが)が。どうやら昨日姪っ子と大喧嘩をしたらしく、今回は姉と姪っ子の不安問題と毒父の無神経ぶりについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

元気な姉も体に不調を抱えている

元気印の姉も40代半ばを過ぎ色々なところで体に不調が出ています。

 

姉についての記事はこちらです。

はっきりさっぱりの性格で友達沢山、仕事も出来るリア充の姉 
毒親関係の記事は書いてきましたが、プロフィールで簡単に紹介して日常やランチ関係の記事で書いているものの、そういえば姉自身についてはあまり書いていないかなと。 記事からある程度想像できるかもしれませんが、姉は私と真逆で明るい、元...

 

職場での健康診断でも何カ所か受診を推奨されていましたが、面倒くさいのと行きたくないのとでサボっていたようですが先日行って来いと通知が来てしまい、今日予約に行ってきたようです。

 

胃なので胃カメラ検査の予約ですが普段特に痛みとかはないものの、本人も健康体ではないだろうと自覚はしているのでせめて入院や手術がなければいいなと。元々甘い物好きだったけどストレス解消もありここ数年は増々甘い物を食べて、食欲も旺盛。不規則なシフト制の接客業、姪っ子の学校や通院関係と流石の姉も沢山の不安を抱えているので、人の不調は見た目では分からないから体内はどうなっているのやら…。

 

食べているのに体重が急激に減ってしまったり食事の味覚が分からなかったり等あると癌などの大病の可能性が高いのですが、逆に食欲や体重は増えてしまったんだよねぇ…と。うん、食べて増えるのは当然だね(笑)まぁ食欲があるならとりあえずは元気な証拠でもあるのですが。あとは五十肩の痛みが取れないので日常も不便で、通院はしているけど自然回復が基本とのことで治るまでいつまでかかるのか分からないのもモヤモヤです。

 

 

姪っ子の学力とお金

以前にも書きましたが高2の姪っ子はいじめではないけど疎外感を感じ孤独な高校生活をおくっています。

 

姪っ子の学校生活の悩みについての記事はこちらです。

後悔ありきの選択は続く
高校2年生のメインイベントのひとつの修学旅行。コロナが不安だけど今のところ実施予定で、例年は民泊もあったようですが考慮されて全日ホテルになったので、姉も姪っ子が生理に当たらないか気にしていたから良かったです。

 

今は期末テスト週間なのですが、3日目の昨日は体調不良で欠席となってしまったそうです。

姉の家は最寄り駅まで徒歩20分とそれなりの距離があるので、毎朝姉が来るまで送っているのですが(姉が仕事休みや悪天候のみだったのがいつの間にか毎日になったようで)、起きてきた時と車から降りた時点で、いつもと様子が違い沈黙気味なので姉も嫌な予感が…。

 

通常ならまだしもテスト中なので休ませたくないと送りだしたようですが、電車に乗っている途中吐き気がきて、途中の駅で降りて吐いて休んでから結局そのまま家へ帰ったようです。学校への連絡は親からが基本なので姉が連絡したのですが、電車に乗った姪っ子から具合が悪いとラインが入った時点でもう休むしかないなと諦めたようです。姪っ子よ…吐き気があるならライン入れるより静かに休んでいた方がと内心突っ込みましたが(苦笑)

 

帰宅して休んだので体調は回復し姉が仕事から帰った時には勉強していたようですが、姉がブチ切れて姪っ子と大ゲンカだったようです。

 

高2の期末テストは大学受験するなら大事な時期だけど、姪っ子はテスト期間中、休日や学校から帰宅しての昼間に勉強をせず夜にしていた様子。夜型?と思いきや部屋を覗いたら寝落ちしていたらしいです(苦笑)。今回の体調不良も冷え込み始めた夜に起きていた睡眠不良もあるだろうから予防できたはずなのにと思うと、余計に怒りに達してしまったようです。

 

姉の話を聞くと姪っ子は日々の勉強はほぼしないでテストは一夜漬けで挑むと言うかなりなギャンブラーのようで…。でも一夜漬けは相当記憶力や要領の良い人向きで、結局は少しずつでも毎日やった方が良いんですよね。今回追試がもしなければ2教科が0点になってしまうことに。

 

姪っ子の大学希望が姉にとっては懸念材料。高校の勉強がこの有様で大学受験なんて無駄でしょう!受験だけでもお金はかかるんだし家にはそんな余裕がないし!勉強したいとかならともかく皆が行くからとかの理由で決めてほしくない!が姉の言い分。お金に余裕があれば浪人とかまだ対策はあるんですが…結局お金か…。

 

多分姪っ子は夢見ていた高校生活がまさかの孤独な高校生活でショックが大きすぎてしまい、勉強も手つかずと言うか学校行くだけで精一杯なんだろうなと。部活も必須ではないから帰宅部にして、学校は最低限で自宅勉強とかに集中するとかにもせずに部活もぼっちなのに行っているからなぁ…根が真面目なんでしょうね。

 

既に生き辛い要素が見受けられるので、ぼっちのベテランの私からすると自分の高校生活のトレースの様できついです。高校生活は駄目でもせめて大学生活をリア充じゃなくても姪っ子なりに楽しく送ってみたい、学校生活を充実したいから大学に行きたいんでしょう。私も少しは楽しい学校生活を送りたかったから高卒就職ではなく(勉強は嫌いなので大学は希望しなかったものの)専門学校を選択したので理由の一つは想像できます。

 

まぁこれは学校生活が全て楽しかった姉には分かりようがないと思います。勉強はしたくないけど学校生活は楽しみたいと言うのが姪っ子の本音でしょうが、結局は大学へ行きたいなら勉強は必須なわけで…どうするのやら。

 

でも今もこれからも続くと思われるコロナ禍では大学生もオンラインでキャンパスとかないし、楽しい学校生活が目的なら余計に意味ないと姉の主張も納得なんですよ。漠然として皆行くから私も行く程度じゃ困ると言う姉の意見も分かるし難しいところです。

 

それにしても体調管理が出来なかったとはいえ、体調不良でも無理にでも受けなくてはいけないテスト…、そこまでしなくてはいけない勉強なんてあるのかなぁと。働くか勉強するかの苦行を続けなくてはいけない人自体が切なくなります。

 

 

修学旅行と姪っ子の病院日程

姪っ子の学校の修学旅行は今のところこのコロナ禍でも3月に日数を減らして実施する予定のようです。感染状況とか予想不可能だし不安だらけだから、行事楽しみな学生には気の毒だけどここまで全国規模なら中止にした方がいいのではと。姪っ子は以前と同じく今も、修学旅行も日帰りならいいけど、泊まりは色々不安だからどちらかと言うと行きたくないようです。

 

更に2月には姪っ子の検査入院と手術があり、(医師に確認することを忘れていたようですが)もし1か月後検診があるとしたら丁度旅行にぶつかるかもと。医師からイベント等は控えるようにと言われたら堂々と欠席の理由がつくのですが。

 

最初の日程は今月の第一週だったので今頃旅行だったんだなぁと思うと、結局どうなるかはかなり直前にならないと分からないことだらけなのが悩みの種。また出欠確認するので、大人数が欠席なら姪っ子も堂々と欠席できるのですが、周りを気にするタイプだし他の子と仲良くなりたいからと多分出席にするんだろうねと姉と予想しています。

 

 

繊細な話題を無神経に言ってくる毒父

仕事から帰ってきた毒父と、今日は姪っ子がテストを終えて早めに帰宅するので姉は30分ほどしか会わなかったにも関わらず地雷発言バンバンの毒父です。

 

おい、孫は受験どうするんだ?4年生とか具体的な大学の希望はあるのか?もう考えておくんだろ?学費のこととかもあるし等と、最も今聞かれたくないことを詳しいことを知らないとはいえ無神経に聞いてくる毒父。

 

姉も少しでも姪っ子のことを言ったら最後、ずっとそれについて聞いてくることを予想していますからね。毒父が学費の援助とか金銭面でも頼りに出来る訳ないですし、野次馬みたいに逐一つついてきて、さぞ心配しているように見せているけど周りはストレスを増やすだけなので黙っていてくれよと思います。

 

毒父は姪っ子が学校生活を楽しんでいないこと、学力がやばいこと、特に英語がまずいので塾に通っていることも何も知らないので、それなりに順調な学生生活を送っていると思っているから気楽なものです。

 

毒父のお気楽さについての記事はこちらです。

自分の意見を押し通すだけで人の気持ちを全く考えない毒父
私は今もガラケーです(ほんの数年前まではガラケーが主流だったのになぁ…遠い目)。スマホも気にはなるのですが、ラインとかするほどの相手いないし(苦笑)、SNSも更に病みそうだし、写真は嫌い、壊れやすく高いイメージが強いので頑丈で安いガラケー派...
毒父はイージーモードの人生
人生はゲームと同じくハードモードとイージーモードがあると思います。精神論支持の方には分からないと思いますが、個人の努力だけではどうにもならない運や環境などは大きく関係すると思います。

 

姉のことも健康体と思っているし、家計状況も普通位だろうと。姉からお金がやばいと具体的に話題が出つつあるのが、姉は毒母と違い厚顔無恥で無心はしてきませんししないでしょうが金銭問題が悪化すると必ず心身以外にもあらゆるところで悪影響が起るので不安です。毒母との経験上でお金について額が色々具体的だとかなり危険信号と分かっていますから。

 

だからせめて余計なことは聞かずに穏便にしたいのに全てを一瞬でぶち壊す毒父。本当無神経は生きるのが楽と思います。無神経だから無神経発言も迷惑がられつつも仕方ないと許されるし、相談もされないし面倒事は押し付ければ周りが諦めてやってくれるから、脳内がお花畑で自分のことだけに集中できますからね。そりゃぁ元気でいられますよ。まぁいつか愛想を尽かされる可能性は勿論ありますが。

 

 

まとめ

姪っ子の帰宅に姉もあわせて13時過ぎに帰ったので3時間ほどの会話だったのですが帰宅後にぐったり。姉との話題は暴論のみの毒父相手のようにスルーか最低限の会話か、適当ですませるのと違い、真剣に聞いて受け答えをしなければいけないので、コナンや金田一君のような駆け引きなんて出来ないコミュ力なしの私にはかなり高度…。

 

本音で言うと姉よりは姪っ子よりです。こんなご時世に生きていかなければいけない姪っ子には同情するし、陽キャの姉には絶対に分からないことがあるからやりとりは困難でこれから大変だろうなぁと予想出来るし。ですがストレートに姪っ子に味方してしまって姉と亀裂を入れたくありません。

 

姉も毒親のお金の無心で悔しい思いをしたし、職場でも人間関係はともかく接客業の大変さも想像できるし、姉も私に対して地雷発言を避けていることを思うと私なりに一応気を使っています。

 

だから毒父のように相手のことをまっったく考えずにいられたら、周りは大迷惑だけど本人は本当楽だろうなと心底羨ましいし心底むかつきます。ちゃらんぽらんな毒父自体が娘の悩みの種のひとつと言うのが全く理解できないでしょうから。

 

とりあえず姪っ子のことは姪っ子本人と姉(親)の問題だし、私としては言い分を聞いて自分なりの考えをなるだけ角が立たないように気をつけながら言うしかないんだよなぁと。子育ての悩みなどを聞くと(そもそも相手がいなかったけど)結婚までならまだしも出産しなくて本当良かったです。育てることと人と一緒に暮らすことが完全に向いていない私は毒親になっていた可能性大ですから。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと