言いたくても中々当人に言えない

日常
スポンサーリンク

姉が2週間ぶりの久しぶりに家へ遊びに来ました。姪っ子も分散登校でリズムが取りにくく体調管理も大変そうです。学校嫌いな姪っ子にとってはたまの登校は全てが悪いことではないものの家での課題も当然あるし大変だよなぁ…と秘かに同情します。

 

姉がパンケーキ食べたいと言うことで何回か行っているお店へ。そこのお店は電車で1駅なので自分1人だとそこの駅へ用事がないと中々行きませんが、運転できる姉が一緒だと行きやすいのでちょっとした外出時は運転できるといいなぁと本当思います。機動力や行動範囲が断然変わりますから。

 

ランチとお使いに行ったのですが、言おうかどうか迷ったけど結局言えなかった出来事に遭遇したことを書いていきます。

 

引用元:(Joenomias) Menno de JongによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

テーブルに沢山の小虫がいたけど言っていいのかどうか迷った

何度か足を運んでいるパンケーキ屋さん。5月から自分以外にお客さん見ていない閑散ぶりだけど、きっと開店直後だから(1時間以内誰も来なかったけど)、平日だから(以前は平日でも満席だったのに)と思いながらも今日も開店直後に行ってみました。

 

以前書いた同店の記事はこちらです。

人が人を監視する不気味な国
定額給付金に必要な身分証明をコピーする為にコンビニへ。面倒だから10万の申請をするからマイナンバーカードを貸してと毒父に言ったら、その後市役所まで車で送ろうかと言いだして、市役所窓口へ申請じゃないわ!とついイラッと。肝心の情報は抜け落ちてい...

 

5月以降3回目なので半月に1回くらいの頻度ですがすっかり顔なじみになり、姉と共に「こんにちは指定席へどうぞ」と言われてしまいました、指定席か~(笑)。カウンターの奥へ座りました。店内はこぢんまりとしていてカウンター席(後ろの厨房とは背中合わせ)、1つ6人掛けのテーブル席があります。

 

注文後姉が手でテーブルをぎゅっと頻繁に押し始めました。何かと思ったら小アリが這っていたらしく潰してティッシュに。料理がくるまでの間雑談しながらずっと潰して20匹以上はいたとか。隣の私の席の方はそこまでではなかったけど何匹か潰しました。

 

迷ったのがこれを言っていいのかどうか…。Gではなく本当に小さいアリだし、店内で誰も居なくて毎日来店している訳ではないので分からないけどずっと店内ガラガラで店長さんも和やかな雰囲気で迎えてくれるけどなんとなく哀愁が漂うところへ、この席に小虫が沢山居ますなんて凄く指摘しづらい…。

 

迷っているうちにパンケーキがきたのでパンケーキに入らないように気にしながら食事を。味はとても美味しかったので堪能しつつ、結局伝えずに店を出ました。

 

小アリですからね…Gだったら1匹でもいたら即伝えますが…。それに飲食店はどんなに気を使っても虫は入るし、今換気が必須だから外からもどうしても来るしなぁと迷うところです。でもあんなに店内に虫がいるなんて初めてなんですよね。虫嫌いの私が気づかないはずないですから。暑かったり涼しかったりで虫が発生しやすい気候もあるのでしょう。

 

それにしても他の店の心配をしている余裕なんてないですが、来る度にあまりにも誰もいないと本当に閉店してしまうかもと心配です。結局帰るまで誰も来ないし予約席の札もないかったので、きっと15時前後が忙しいんだと思うようにします。

 

 

スーパーでゆっくりと謎の動作をする高齢者

食事後にスーパーへ。姉の買い物のレジ待ちの間レジの横にカートを横付けして待っていたのですが、おじいさんがカートの周辺へうろうろ。?と思ったら、自分の買い物かごをカートの下段へ積み始めました。

 

…え?何やっているのおじいさん。と呆然とし、姉とレジの店員さんも気づいたものの思わずじっと見守り。自分のかごを片付けろってこと?それともこのかごをお使いなさいってことか?(そんな訳ないけど)と色々思いましたが、おそらく単純にかご入れと間違えたんでしょうけど…。確かにレジ横にかご入れが大抵はあるけど2段のかご入れなんてないし、入れにくそうにしている間に気づかないのかなと。

 

やっとかごを入れておじいさんは姉の次の番の奥さんの元へ戻ったのですが、店員さんが見かねてかごをもう使わないかどうかを聞いてかごをレジ内に戻してくれました。きちんと配慮してくれる店員さんで良かったです。実習中の札がかかっているのに慣れている感じだから接客自体の経験がありの方かなぁと。

 

自分で当人に言えばいいんですが、あまりにえ?と言う行動をしかもゆっくりとされると唖然として何も言えないものですね。店員さんが聞いている時にも当人は何を聞かれているのか分からなかったみたいですし。

 

レジ横にカート横付けまずかった?と姉に聞きましたが、いやいや当たり前だからあの場所にカートを置くのはと言われてそうだよねと思い直せました。あまりにもだと逆に自分の方がまずかったかなと思ってしまいます。スーパーのおじいさん、これが本当の超おじいさんか…(苦笑)

 

 

まとめ

お気に入りのお店でも店内で虫を多く見かけてしまうと残念ですが行くのを少し躊躇ってしまいますね…。店側もコロナのことで今まで以上に努力しているだろうからこそ凄く言いにくい…。

 

どうしたらいいのかなとネットで色々見てみましたが、虫関係はやはりどんなに予防しても発生はしてしまうので発生自体は仕方がないようです。店内で発生時は虫の種類にもよるけど(ハエや蚊位なら許容範囲)店員に伝えるとしてもそれで店側からの賠償とかは基本的になし。

 

ですが料理内に入っていたら店側の何かしらの謝罪ほぼありだそうです。だから今回の場合のように料理にはなく店内に気になる虫を発見時には店長に伝えて席を移動するのがベストのようですね。でもGや大きい蜘蛛じゃなくて良かったです。…どうしても反射的になってしまうので騒がずにいられる自信なし…。これからの季節はどこの店でもGとかに出会わないか気づかないことを祈るのみです。

 

スーパー等でもお客からお客へはおかしいと思ってもとても言いにくいです。だからお客がお客へでも店員へでもバンバン言える人は、いいか悪いかともかく相当メンタル凄いなと思います。元気な姉でさえ今回の両方のことに何も言えませんでしたから。いろんな人(お客)いるから改めて接客業の人の心労をお察しします。

 

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク