金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿8巻 ネタバレ! あらすじと感想とまとめ

少年漫画
スポンサーリンク

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 原作:天樹 征丸 金成 陽三郎 さとうふみや 漫画:船津 紳平 8巻 週刊少年マガジンについてのあらすじと感想とまとめの記事です。

 

7巻のネタバレ記事はこちらからどうぞ

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿7巻 ネタバレ! あらすじと感想とまとめ
金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 原作:天樹 征丸 金成 陽三郎 さとうふみや 漫画:船津 紳平 7巻 週刊少年マガジンについてのあらすじと感想とまとめの記事です。

 

 

この記事はネタバレありなので閲覧にご注意ください。

 

引用元:PexelsによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

犯人たちの事件簿 8巻のあらすじ

ケース1 天草財宝伝説殺人事件…娘の朋美の病気の治療費の為に大金が欲しい和田。朋美が莫大な財産を所有する蔵元醍醐の孫と知った和田は遺産相続人4人の殺害を謀る。

 

ケース2 怪奇サーカスの殺人…小椋姉弟は父達の仇を討つ為にサーカス団のピエロ達の殺害計画を練るが…。

 

ケース3 雪影村殺人事件…金田一の友人の島津は彼女である春菜を自殺に追いやった友人たちに復讐を誓う。

 

ケース4 金田一少年の決死行…父を裏切った教え子たちに父と共に地下へ閉じ込められ、12年もの年月を過ごし生き残った周龍道は復讐を果たす為に高遠の誘いを受ける。一方金田一は高遠に挑発され香港に。高遠と龍道は復讐を実行し金田一を罠にかけることができるのか?

 

 

ケース1 天草財宝殺人事件 殺人はいかに鬼になりきれるかが大切

白髪鬼の噂を流すおじさんは確かに白髪鬼よりおじさんの方が印象に残ってしまうかもですね。金田一君の外観から侮る和田だけど、そういえば一般的には金田一君はどの位の知名度なんでしょうね?子供は大人と違った特有の怖さはありますよね。それに今回は被害者への恨みではなく遺産目的ですからね、娘の為とはいえ完全に鬼になることは難しいかと。

 

なんとか目的達成するけどお約束通り名探偵の怖すぎる追い詰め感。最後に皆の前での暴き方は犯人全員共通で恐怖の公開処刑ですからね~…。結局遺産どころか負債倒産で今作品では結構珍しく被害者が気の毒な事件でした。

 

 

ケース2 怪奇サーカスの殺人 作中で最年少?12歳と14歳の殺人に驚愕

最年少12歳の犯人が遂に登場!姉じゃなくても弟の推理と度胸に驚きです。実行も冷静だし、時々子供らしく自分のトリックの見事さに悦に入っているけど。それにしても金田一君良いこともしているけど、結構のぞき等きわどいことをしていますよね…弟からは内心怒りのツッコミが。

 

弟のハイスペックぶりに末恐ろしさを感じる姉ですが、侮っていたはずの金田一二三により証拠が挙がってしまいます。しかし凄いですよね~弟。再読しても犯行トリックが難しいんですが…(苦笑)12歳で本当に思いついて実行できたの?と思いますよ。

 

 

ケース3 雪影村殺人事件 金田一の旧友達登場と注目話だけど1話で終了

野球の才能があったけど肩を壊してしまい諦めた島津は次に推理小説を書きますが、体育会系から文科系の才能も持つ前話に続いてハイスペックな犯人です。だけど殺害を思いつく前とはいえ金田一君を呼んでしまったのが痛恨のミスでしたね。5年ぶりだし田舎までは名探偵の噂が流れないのは納得ですが。

 

話後の犯人の反省も省略と言う天は二物を与えるどころか、短編でもないのに今までで1番軽い扱いの犯人になってしまいました。それにしても金田一君はこれほど幅広い知識があるのに何故学校の成績は良くないのか…。

 

 

ケース4 金田一少年の決死行 金田一香港へ、高遠再登場と豪華設定でフィナーレ?

外見は子供でも頭脳は大人と言う、某推理漫画に挑戦か?を軸にする犯人です。洞窟で12年間もよく生き延びられたなぁ…毎度犯人の執念が凄すぎる。高遠の教授を受けるけどトリックが毎回かなりハイレベルですよね…。偶然やタイミングも大きく影響するし、金田一君と高遠が凄いと連呼している犯人もついて来られる分十分すごいなと。

 

でも金田一君も話を重ねるごとに強靭さが凄い。裸に木の棒スタイル(笑)確かにスケボーやキックシューズなどのアイテムを使用せず自力ですからね。犯人たちには不死身扱いで恐れられていますし。心臓は左と言うかなり鍵となる知識を教えなかった高遠と、最後に3Dでの謎解き。謎解きの再現もどんどんレベルアップしますね。

 

今回で最終回と言うことで歴代の犯人たちと会い、満面の笑顔でまたなと言う龍道。けれど後2巻追加になりました。確かに最終回シチュエーションで最終回じゃないと恥ずかしい(笑)犯人たちの巻き返しはなるのか?龍道が犯人たちへ反撃の狼煙を上げます!

 

 

犯人たちの事件簿 8巻のまとめ

前巻に続き金田一君の強靭さが凄いですね~。最後の事件の某推理漫画を例えたツッコミが面白かったです。二大探偵漫画の主役は改めて見ると結構真逆のタイプですよね。今巻ではトリック自体より金田一君へのツッコミがメインな感じでした。

 

最終回が少し延びてあと2冊で最終巻。金田一君が真相を暴く裏で必死にトリックを実行する犯人たちの焦りと苦労話も巻数を重ねるうちのマンネリはどうしても感じてしまうけど、それでも毎回成程なぁ~と思わせる犯人ならではのツッコミが流石だと思います。次巻もどんな事件と犯人が見られるのかが楽しみです。

 

少年漫画 漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと