金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 6巻 ネタバレ! あらすじと感想とまとめ

少年漫画
スポンサーリンク

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿

原作/天樹征丸・金城陽三郎・さとうふみや 漫画/船津紳平 6巻 週刊少年マガジンについてのあらすじと感想とまとめの記事です。

 

5巻のネタバレ記事はこちらからどうぞ

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 5巻 ネタバレ! あらすじと感想とまとめ
金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿5巻 原作/天樹征丸・金城陽三郎・さとうふみや 漫画/船津紳平 5巻 週刊少年マガジンについてのあらすじと感想とまとめの記事です。

 

前巻まで犯人たちの思惑やトリックをことごとく打ち破り、行く手を阻む名探偵金田一!

今巻ではファイルシリーズ遂に完結!犯人たちの苦労は報われるのか…?

 

 

この記事はネタバレありなので閲覧にご注意ください。

 

スポンサーリンク

金田一少年の事件簿 犯人たちの事件簿 6巻のあらすじ

異人館ホテル殺人事件…ホテル開催のミステリーナイトに赤髭のサンタクロースから殺人予告が届く。金田一達はホテルへ向かうが、推理劇中に第一の殺人が発生してしまう。

 

墓場島殺人事件…太平洋戦争で敗戦しさまよう亡霊たちがいると言われる墓場島。

そこで金田一達クラスメイト達はサバイバルゲームを楽しむ大学生たちと合流するが、次々とサバイバルメンバーが殺害されていく…。

 

速水玲香誘拐事件…速水玲香が誘拐され事務所に一億円の脅迫状が。身代金の受け渡しに金田一が名指しされ、犯人の次々と出される指示にもなんとかクリアする金田一だが、橋から落下してしまい犯人とのやりとりが中断してしまう。

 

氷点下15度の殺意…学校のスキー教室に参加した金田一と美雪だが、コーチ役の学生の一人が何者かに襲われ重傷を負ってしまう。

 

オーナーの事件簿…歌島でのオペラ座館のオーナーが37歳の事件簿にツッコミまくる。

 

 

異人館ホテル殺人事件 作品中で最も意外な犯人?

この事件の犯人はまさかの不破警視。今は珍しくないですが当時は警察側が犯人というのは相当珍しかったので衝撃でした!

人生やり直しセット…(笑)相変わらずネーミングセンスが上手いです。

確かに0から努力で警視まで上り詰めたのは凄いポテンシャルですよね。

 

事件当日。改めて真っ赤な部屋って不気味…ですよね。金田一君じゃなくても嫌がりますよ(^_^.)

警視のキャリア権力で強引に金田一君達を泊まらせて犯行継続。

けれど佐木君の自由奔放ぶりに不破警視も焦りとうとう佐木君が犠牲者に…。当時凄くショックでしたね…金田一君のナイスアシスト役としても面白かったし、まさかこんなに早くあっさりと殺されてしまうとは…しかも巻き添えですからね。でもアニメでは無事なんですね~。

 

不破警視の誘導で金田一君が犯人として逮捕。しかし花蓮さんが真犯人としてされた為に釈放。花蓮さん…本当に優しい性格だったのに擦れ違いの殺人だったんですよね…。

あ、確かに美雪ちゃん警視のことをブスって言ってましたね。美雪ちゃんにしては毒舌だから金田一君が誤認逮捕されたことが余程怒りだったんでしょう。

 

クライマックスでは、キャリアにはキャリアと更に上のキャリアの明智警視登場~。思わずサイヤ人化もしています(笑)

相変わらず金田一君の最後のトリック証明は容赦ないですよね。

 

金田一君に必要以上にはめられたり、若い頃の写真や過去を出されたり…徹底的に辱められます。恐ろしい…。

遂には金田一君のあまりの度胸ぶりに薬中の疑いがかけられるし。

 

作品中では無関係の佐木君を殺害したりと、生い立ちは気の毒だけどどうにも好きになれなかった不破警視ですが、電灯に貼り付けたセロハンが熱いっっ!と地味に大変だったり最後は特上のキャリア波に押しつぶされたりと犯人特有の空回りさが気の毒で読前より見方が変りました。

 

 

墓場島殺人事件 ラブラブコンビでも殺人実行は難しい

作品中トップクラスのラブラブコンビでは?冒頭からキスのオンパレードです。

しかし2人の過去も壮絶ですよね…それは被害者を憎むでしょう…。それぞれが別の生活を送りラブラブしながらも犯行の機会をうかがいます。

憎む相手達と仲間ごっこをする檜山のメンタルは確かに相当やられるでしょうね…。

 

当日いくつかのミラクルを経て犯行できそうな墓場島へ。もれなく金田一君もついてきました(笑)

2人のお互いのツッコミもいいですがこれだけラブラブでも反抗する時は亀裂が入りやすいのか、ビンタが強すぎたり金田一君への雑談話で不穏な雰囲気になったりとやはり犯行というのは並大抵なメンタルでは難しいのですね。

 

そしていよいよ最期の標的を狙う時に金田一君の忍者のような変わり身の術が(笑)!

金田一君の特技がどんどん増えてきて犯人の手には負えません。

 

そしてとうとう犯人が特定されるも金田一君の溜めによるメンタル攻撃と最後に再び忍者のような大胆さに完敗してしまいました。

檜山は最初まさかレミとラブラブとは思いもしませんでしたね~。反省会の甘いについて3通りの見方に得意になる檜山。ヒントは教えないと言いつつばらす情緒不安定さがなんとも。

 

 

速水玲香誘拐事件 人気の高遠再登場!不死身の金田一も再び

ラスボス高遠再び登場しここから先は操る側になって登場します。高遠のお肌のつやだしの為に金田一君を呼ぶのは確かに犯人にとってリスク高すぎですよね…哀れな。そして最大の被害者の玲香ちゃん…金田一君と会ってから踏んだり蹴ったりで今回は犯人の計画の為に誘拐されてしまいます。

 

身代金の受け渡しに金田一君が指定され失敗させる為にクイズを出したりスケジュールを組みますが、その事前準備でガードレールに文字を書いたり、吊り橋に傷をつけたりと犯人が大変な努力を…。

 

それでも数々の難関を超えて吊り橋から落ちても無事に帰還する不死身の金田一君。真相を明かされ犯人は高遠の計画通り毒入りの紅茶を飲んでしまい事件の幕が閉じられます。

反省会で反省会のシステムや作品のツッコミをする犯人ですが、次のシリーズの犯人たちに想いを託して去っていきます。

 

 

氷点下15度の殺意 おしゃべり注意!墓穴を掘りやすくなってしまうよ

今作品は全く記憶になくて短編集からの事件でした。それにしても犯人の動機がちょっと短絡すぎませんか…。被害者は1人で最小限の為トリックも分かりやすいけどそれすら金田一君が救助し失敗。金田一君の前で喋りすぎも禁物ですね~。防犯カメラが白黒かどうかにより地味に解明されるきっかけになってしまいましたね。

 

それにしてもこの部活の人たち事件を起こされ被害にもあったのに後腐れなく犯人を許すなんてなんて心広い…。

 

 

オーナーの事件簿 4度も殺人事件が起こる歌島にオーナーが最もなツッコミを連発

記念すべき1作目のオペラ座館の黒沢オーナー登場。

第2弾の小説も全く記憶になくオペラ座館の殺人は1作目以外知らないも同然なんですが、なんと金田一君が37歳になってまで殺人事件の舞台に。

 

う~ん…館がなくなってもまだ事件が起こるとは呪われすぎ…。そしてオーナー亡くなられていたんですね。金田一君の事件の犯人は全て通り名が付きますが1作目のファントムはやはり印象が強いですね。

 

 

金田一少年の事件簿 犯人たちの事件簿 6巻のまとめ

今巻で単行本で言う1部が終了です。まさか2つ目の事件以外全て描写してくれるとは思わなかったので嬉しいですね~。

それぞれの犯人の苦悩ぶりは健在で金田一君がどんどん高校生とは思えないほどのスキルを次々と磨くので犯人たじたじです。

 

次巻はまたしても高遠登場。新シリーズとなっても変わらずの面白さを期待します!

 

少年漫画 漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと