月刊少女野崎くん11巻 ネタバレ! あらすじと感想とまとめ

少女漫画
スポンサーリンク

月刊少女野崎くん 椿いづみ 11巻 ガンガンPixivについてのあらすじと感想とまとめの記事です。

 

この記事はネタバレありなので閲覧にご注意ください。

 

 

スポンサーリンク

月刊少女野崎くん 11巻のあらすじ

鹿島君の妹女子高生鹿島麗が登場し、彼女の脳内は身の回りの男女をすべてカップル化してしまう妄想力が!そして演劇部へ見学を…!

 

スケジュールがギリギリになってしまい、原稿の追い上げに野崎君、みこりん、若松君、真由君が色々対策を練って奮闘するが…?

 

遂に結月が若松君にローレライの正体を告白するが若松君はどう受け止めるのか?

 

都さんの友人大石さんに実は彼氏がいた!自然な付き合い方に興味がわく都さんが遼介さんと自然な告白を目標にデートを!

 

千代ちゃんがみこりんと真由君と共に乙女ゲーム!どんなタイプをどういう風に攻略する?

 

野崎君の願望サイン会をみこりんと千代ちゃんでシミュレーション

 

野崎君が漫画のネタに鹿島君に催眠術をかけてしまう。解いたはずの鹿島君が堀ちゃん先輩や演劇部の皆を混乱させてしまうが…。

 

 

第99号 謎の美少女が高校を訪問

鹿島君に会いに来た鹿島麗ちゃんの妄想が面白いですね~!誰彼かまわずカップル化にしてしまうとは恐ろしくも、本人には幸せな妄想ですね!結月と若松君の体の関係発言に破廉恥とツッコむ野崎君とみこりんが(笑)校務員に間違われる野崎君…学生に見えなかったんですね、妄想外で千代ちゃんともほのぼのな妄想が。

 

あぁ~確かに少女漫画でまともに勉強シーンがある漫画ってあまりないですからね~。でもファンですと言われて嬉しい野崎君が、麗ちゃんの要望に応えて髪型も女子高生風にのっかってるし。

そして本当に鹿島君の実の妹で驚くオチが!最初から言ってましたからね~。

 

 

第100話 謎の美少女が演劇部を見学

続いて演劇部を訪問。野崎君と麗ちゃんは少女漫画視点ならではの演劇談義に入れなかった千代ちゃん(とみこりん)が可愛いvみこりんと鹿島君のCP妄想は確かに目にも保養ですが!堀ちゃん先輩が麗ちゃんの不可思議な行動に秘かに巻き込まれてましたね~女装…しないですよね(笑)

 

おまけ漫画で麗ちゃんにドキドキする堀ちゃん先輩にショックを受ける鹿島君の展開は確かに私も少し思いましたが、うん…土俵違うしなんとなくそうはならないとも思いました(笑)

 

 

第101話 過酷な漫画作業をのりきるには…みこりん、若松君、真由君が奮闘!

漫画などの地道な作業は確かに長時間じっとしているのが辛いですよね…若松君みこりんのこと考えてくれて優しいなぁ~空まわってるけど。漫画家業一直線の野崎くんですら飽きてしまうほどですからね。うん、しなければいけない作業中程他のことやりたくなるのはよく分かります

 

そして同じく飽きてしまうほど寝てしまった真由君がフリーダムですね~。そしておだてに思い切り弱い野崎君とみこりん。運動系なのでトーン押さえ中も筋トレを欠かせない真由君が皆が寝てしまってる間に奮闘し原稿を終わらせてくれました。確かにそれは足吊るよね!

 

 

第102話 結月が遂にローレライの正体を若松君に告白

いよいよ…いよいよ結月が若松君にローレライの正体を告白!野崎君と千代ちゃんの驚き顔が!確かに若松君の結月への対応とローレライへの憧れ、素直な性格を考えたらどうなるか本気で怖いですよね。自分が苦手な女性が憧れの女性…残酷すぎる。

 

結月は軽く看板とかで知らせるとか言ってますけど(なぜ看板!?)結構今作品のターニングポイント並に重要ですよ。良い情報と悪い情報両方一度に聞いて中和したいのは分かりますね~。犬大好きなんですね、若松君。確かに犬か猫かというと犬派だろうなぁという感じです。

 

しかし告白の本当に直前で緊張する結月が(笑)結果は告白を聞いて落ち込んだり絶望するか以前に話を信じてもらえないという…。あ、でもこれも分かります。はいはい、と流されてしまう段階って、信頼度かなり薄いというか無いに等しいですからね。さすがの結月も予想外で珍しくへこみましたね。

 

 

第103話 結月の北風と太陽作戦は通じるか?余波が堀ちゃん先輩にも

信頼回復の為にあの手この手で若松君に優しくする結月が、逆効果で若松君に警戒心が!確かにいきなり態度が優しくなると旅人側からするとコートを着込んで防御しますよね(笑)そしてそれを喜ぶ野崎君が黒い!でも気持ちはとても分かります(笑)

 

今まで好き放題してきた男の子が本当に大切な女性を失ってから気づく…いいですね、結構好みですこういう話。その後の展開も再び男性とくっつくかどうかは作画がかっこいい男性とくっつくか…結局は外見ですか!(笑)これから漫画を読む時にちょっと注意してみようかな。

 

野崎君にとっては背景のプロの堀ちゃん先輩は絶対離れてほしくないですよね~!千代ちゃんの嫉妬が(笑)千代ちゃん達に振り回される堀ちゃん先輩が可愛いvそして鹿島君へのこだわりが半端ない堀ちゃん先輩!結局若松君の結月への好感度は変わりませんでしたね~。

 

 

第104話 都さんと遼介君の自然な告白遊び!

友人にいつの間にか彼氏がいたらかなり驚きますよね。それにしても都さんも野崎くん化して漫画家脳がヒートアップで、周りを巻き込み自分への印象を面白く下げていますよ!

 

遼介君が都さんの言動に気持ちの上下反動が大きかったけど、女性への接し方がこ慣れてるって感じですねv都さんも思わずドキッとしてしまうような言動や行動があれほどあったのに、妹になりたい発言で一気に方向が…。この作品のお約束通り良い所まで言っているのに両思いどころかどんどん遠のいている都さんと遼介君でした。

 

それにしても都さん無意識に残酷だ…遼介さん深く考えないように祈ります、意味分かったら立ち直れるのかな…なんて不憫な。

 

 

第105話 千代ちゃん乙女ゲームをする

千代ちゃんとみこりんが野崎君からの差し入れで特大チーズケーキと乙女ゲームを。絶対逆ですよね♪遂に千代ちゃんが乙女ゲームを!ゲーム好きなのでゲーム回大好きです。

 

野崎君一筋の千代ちゃんが乙女ゲームしたらどうなるのか気になる所でしたが、横でみこりんがベテラン級に真顔で的確なアドバイスを。OPは品定めタイムでプロフィールの一部しかゲーム内容に関係ない所も分かる分かる。

 

千代ちゃんが選択肢を順番で選ぶのかと思ったりそれを野崎君相手にちゃんと実践している所が成程なぁ~と思いました。漫画家や作家でもタイプによって対応が違うのも♪セリフ回収にこだわったりと随時あるある!と頷けました。

おまけ漫画で確かに攻略キャラの前彼女設定は地雷ですよね~一気に冷める千代ちゃん(笑)真由君が口数少ないのにいい存在感ですね!

 

 

第106話 もしも野崎君がサイン会を開いたら?

サイン会は設備や設定など大変ですが漫画家にとっては憧れでもありますよね、野崎君もサイン会したかったんですね(笑)確かに女子高生漫画家と銘打っているのに野崎君が作家と分かったら剣さんの想像のように、漫画で感動とか共感してもどうしてもふっと野崎君を思い浮かべてディスってしまうでしょうね(笑)

 

千代ちゃんやみこりんとシミュレーションを色々するけど結局代理が出来ないので見送りに。おまけ漫画の前野さんが担当の漫画家さんやさぐれないといいなぁ…剣さん色々な漫画家さんに信頼度があるから天使ですねぇv

 

 

第107話 催眠術をかけてみよう!

野崎君が鹿島君に催眠術をかけるけど確かに本当にかかってるか分かりませんね~。そしてもっと素直な若松君が催眠術の本を読んだだけで犬に!でも普段とあまり変わらない上に結月もいつも通りの(酷い)扱い。演劇部に戻った鹿島君がまたしても混乱を巻き起こしますね~。

 

堀ちゃん先輩が何をしても今更驚かないとは言ったけどさすがにこれは予想外。自分を慕っている後輩が自分に初対面のような態度をとられてはキッツいですね…。

最近地味に堀ちゃん先輩が野崎君達の被害にあってます(^_^.)

 

第108話 催眠術をかけられた鹿島君に堀ちゃん先輩たち大混乱

堀ちゃん先輩にずっと懐きまくりの鹿島君なので、他人行儀ってこんな感じになるんですね…でもまさやんって(笑)本当に鹿島君(の顔?)好きなんですね~堀ちゃん先輩。確かに繊細な表情や冷たい表情は普段絶対しなさそうですし、そして結局仲良くなってるし。

麗ちゃんの想像と誤解もさすが鹿島君の妹、ぶっ飛んでるなぁ…。

 

次は主人に忠実犬に…。きりっとした口調で目は死んでいるけど語尾がワンて…そしてそれをも受け入れる堀ちゃん先輩。同僚がツッコむのも無理なし!オチが催眠術が解いた鹿島君に堀ちゃん先輩の告白でまた可哀想なことになってますね~。

それにしても堀ちゃん先輩の鹿島君へ求める属性がちょっと曲がってきてますね(笑)

 

 

月刊少女野崎くん 11巻のまとめ

今巻も安定の爆笑ギャグでした!結月のローレライの告白や遼介さんが告白?やら堀ちゃん先輩が催眠術がかかった鹿島君へ告白したりと全体に告白モードで普通なら恋愛路線なのに全く両思いへいかないのは何故に?(笑)

 

でも今作品の擦れ違いやら思い込みやらおバカギャグやらの平和な雰囲気が大好きなので、両思いになってほしいCPもありつつもこのままでいってほしいですね~。

 

カバー下のおまけ漫画では都さん…笑顔で毒舌です。確かにそんな面倒なやりとりは千代ちゃんとかに限定されるでしょうね~。

10巻を超える長期連載ギャグ漫画で変わらないテンションは本当にすごい!次巻も爆笑ギャグを期待しています!

 

少女漫画 漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと