どうにも許せない

毒親
スポンサーリンク

今日のお昼すぎに起こりました。

 

車の保険代の通知が年明けに届いたんです。すっかり忘れていたので先月その分をおろしに行って、通知と共に渡したんですよね。

 

それが今日行く前になって金くれと言われて。

 

 

…はぁ!?

いや、通知と共に3万円渡したじゃん。

 

 

俺は貰っていない。貰ったら俺はすぐに行くから、行ってないから貰ってない。

との1点張り。

 

私だって渡すまでが自分の分担だからそれ以降は知った事ではないし、おろしたお金は自分の部屋に置いていた。

その間にインフルエンザにかかってしまいそのまま保管。

 

 

ようやく完治して払うべきお金をそのまま持ったままって嫌なので渡したって何度も言ってるのに。

 

お前の勘違いだの一点張りで、でも払わなくてはいけないから自分の小遣いから渡しましたよ。

 

 

そして結局通知と共に挟んだまま3万円あったんです。

 

 

帰宅した途端へらへらしながら謝ったけど、なんか私の渡し方が悪いとかそんな方向に言ってくるからもううんざりで聞きたくもない。

そのまま放置してるんだから貰ったら俺はすぐ支払いに行くなんて嘘っぱちじゃん。

 

本人は謝ればいいと思ってすっきりだろうけど、こっちは冗談じゃない。

支払いに言っている間どれだけ心が悶々としたか分からないでしょうね、ああいう人は。

 

 

そもそも本人に金銭能力がないから代役で色々支払いや手続きやってるのに、決めつけられて文句は言われてうんざり。

 

 

忘れるのがいい、こういう人だと割り切ればいいんだけど頭では分かってもすんなりいかない。

今迄の積み重ねがあるしね…。

 

 

ただ今迄と違うのはもう言っても不愉快なだけなのでもう何も会話したくないなと、断絶。

手の付けられないモンスターです。

 

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと