ごく小さな事だけど気になる、毒父の訳の分からない行動

毒親
スポンサーリンク

前回の記事から少し時間が空いてしまいました。低空飛行ながらもとりあえず生きております。体調不良に続き、痒みと鼻水くしゃみの花粉症到来、政治では女性蔑視発言から良く分からない団体含めた大騒ぎの末の辞任騒動やら、立て続けの会食問題やらと、相変わらず国内の深刻な状況そっちのけぶりには怒りを通り越してひたすら虚無です。

 

毒父との同居ではここ最近は特に大きな事はないものの、毒父の存在自体が常にじわじわとイライラ積もらせてくるので精神衛生上良くない日常には変わりありません。

 

いつも毒性が強い記事なのでたまには軽く、今回は毒というより内心気になりツッコまざるを得ない毒父の日常ネタについて書いていきます。

引用元:TabeajaichhaltによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

食品に蓋をしない

毒父のお酒のつまみや小腹がすいた時ように、常時コタツの上には毒父専門の食品(ミカン数個、イカ、柿の種数袋、おせんべいなど)が入っているかごがあります。高齢なのによく食べるなと思いつつ、食品自体は特に問題はないんですが、問題はさきイカです。

 

 

さきイカ自体は個人の好みだから別にいいのですが、(100均にあるような保存容器?か他の食品が入っていたのを洗って使いまわしか分かりませんが)カップに詰め替えて蓋をあけっぱなしにしているんですよ。

 

蓋をしないで開けっ放しと言うことは、当然埃やゴミが入りやすい訳ですが気にならないんでしょうか。普通食品の蓋位はすると思うんですが…。それに蓋をしないからイカの臭いがきついのが地味にダメージきます。しかも毎日欠かさず食べるから毎日イカの臭いに包まれる…。

 

毒父が好きな食べ物は納豆やキムチ、お酒など臭いがきついものが多いので、個人の好みだから食品自体には言えないけど、せめて蓋位してほしい。臭い物には蓋と言う言葉がまさにそのままの意味で当てはまるのですが…。蓋がないならせめてティッシュをかぶせるとかもしないし。毒父の思考回路はどうなっているのかさっぱり分かりません。

 

 

そのままでいい物をわざわざ詰め替える

テーブルの上を拭くのにも必須の除菌ウエットティッシュ。最初は毒父と私兼用でボトル型のウエットティッシュを使っていたのですが、毒父の力が強いせいかボトルの取り出し口が壊された上に、詰め替え方が分からないせいかティッシュがちぎれて取り出し口から見えない状態でもティッシュを出さず。

 

その為小さな手間とイライラが積もるし私も詰め替えるのが面倒になったので、共有を止めてコロナ禍の去年を機に毒父と別にして、定番の手のひらサイズのウエットティッシュを渡すことにしました。

 

蓋シールを開けて1枚ずつ取り出して使う一般的なタイプなのに、毒父は何故かウエットティッシュを全部取り出して別の透明容器につめかえて使用しています。

 

…詰め替える必要ないですよね?普通ウエットティッシュを使う時は、蓋シールを開ける、必要分ティッシュを出す、シールを閉じるの3ステップだけで済むのに、なんでそのまま使用できるウエットティッシュを出してわざわざ詰め替えるのかが意味不明です。それに折角ウエットティッシュなのに、後半は乾いてしまうのではないかと思うんですが…。

 

多分以前に使用していたウエットティッシュが詰め替え型だったから、今回もそのまま詰め替えているだけでしょう。だけど今回は以前と違いそのまま使用するタイプのティッシュだし、裏に説明とかも書いてあるのに本当意味を何も考えないんだなと。なんかこう…チンパンジーと暮らしている気分です。チンパンジーにも可愛い仕草とかある分、いやチンパンジーに失礼かもしれませんが。

 

 

まとめ

毒父が自分のことだけのことなら毒父の勝手にすればいいですが、さきイカの場合には地味に鼻がやられるんですよ。私も納豆とかチーズなど臭いのある食べ物の中でも一部好きな物がありますが、食品を含めて臭い(匂い)は好きな人にはたまらなくても苦手な人には確かにきついだろうなと思います。

 

だから普通は食べかけで残りを保存する時には蓋やラップ、輪ゴムなどで塞ぐと思うんですが…。冷蔵庫内の食品は一応蓋しているから、全く考えていない訳ではないようなのに、よりにもよって臭いがある上、私も日々使うコタツの上に置いてある食品の蓋をしないことから、嫌がらせなのかただ無神経なのか微妙なところです。でもずるがしこいと言うより知力とかが足りないバカ親なので多分後者でしょうけど。

 

掃除とか徹底したとしてもどうしても埃とか小虫とか塵ゴミとか出る訳なのに、口に入れる食品がむき出しで何故気にならないのかが気になります。地味にストレスたまるので、蓋なし異物入り放題だし、どうせなら塩とかコショウでもふりかけちゃおうかな~とか見る度に思います(思うだけですが)。

 

本当は食品もウエットティッシュもちゃんと教えた方がいいんでしょうが、どちらのこともあえて言わないです。説明と返事を聞くのが面倒くさいし(想像だけで既に面倒くさい)、言ったところで俺は気にならないの俺俺発言で終わるだけでしょうし、毒父のやることは私では理解できないことばかりが多すぎるので、一々面倒見ていたらきりがないですしね。それこそツッコミ&気疲れしてしまいますから。

 

今回は珍しく短めで毒少なめの記事になりました。毒性が強い内容ばかりだと気が滅入ってしまうので、たまにはこの位の内容でもいいかなと。毒父の訳分からない行動にメンタルやられるのは変わりないですが。あと臭いだけではなく目につくから余計気になります。意味不明な行動は自分内で収めて巻き込まないでほしい。無理だろうけど。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと