毒親の話はまともに聞いたら身がもたないのでスルーとNOを駆使する

毒親
スポンサーリンク

毒親と同居し続けてもう40年…よく自分我慢し続けているなぁ…ともうあきらめの境地ですが同じくうんざりしながらも諦めで同居している方々本当にお疲れ様です。

 

母亡き後は2人だけという更に恐ろしい同居から3年経ち、真っ向から対決した最初よりは疲労しきってしまい悟りの境地も入った末、毒親の接し方について自分なりに学んだことも多いです。ここでは毒親の迷惑すぎる特徴と自分の心を守る為に最優先に心がけていることを紹介いたします。

 

スポンサーリンク

毒親は自分と話が好きなタイプが多い

自己肯定?何それ?と言う位、気にしなくてもいいことを気にしすぎてしまったりこじらせすぎてやさぐれ真っ最中でもある私には特に理解不能のタイプが自分好きvと話好きv

 

この2タイプは毒親にあてはまることが凄く多いです。なぜなら毒親は支配力が凄いので自分が大好き!自分がルール的なタイプばかりです。自分が好きだから自分の話を聞け!のタイプも多く話好きが殆どと言えます、この横暴さがある意味羨ましい限りですね。自分が好きなんて信じられないです…自分を好きになったことなんかほとんどないですよ。代わってみたい、いや代わりたくもないか…。

 

それでは毒親の特徴を自分の体験談をもとに3つあげてみます。…最強で最大に迷惑な特徴ばかりです(笑)

 

人の話をきかない

毒親は話すことが大好きなのでよくしゃべるタイプが多いです。ここで注意することは話好きであっても楽しい良い為になる話し手とは限らないことです。すなわち凄くつまらない・不愉快・イライラする話ばかりする迷惑な話好きの人も当然含みます。

 

こういうタイプの多くは本人は話しまくるのに人の話を全く聞きません。自分の話したい話を突然喋り出したと思ったら、それについての感想や思った事を言っても全く聞かず、とにかく自分の話をして自分がスッキリして完結します。それなら別に問いかけなければいいのにこういうタイプに限って聞いてくることも好きだから迷惑千万です。

 

 

自分の言ったことは忘れて都合の良いように解釈する

毒親は自分が1番ですから自分が都合悪いことを言ったとしてもそれはそっくり忘れています。なんて都合のいいタイプなんでしょうね~。いいなぁ…、自分に都合の良いことばかりを覚えてられるんですから。

 

毒親を例にすると今オリンピック開催地が今東京か札幌でとてももめていますよね。そのニュースを見てオリンピックなんかやめちまえばいいんだよな。と凄く偉そうに話すんですよ。

 

ですがあんた、オリンピック開催が決まった時大賛成でこれで景気が良くなるな!と超連呼してたじゃんか!と脳内ツッコみまくりでしたよ。どうせ言ったって「俺はそんなこと言ってない」で終わりですからね。

 

不愉快になるだけなんでわざわざ言いませんが、自分に凄まじく優しい思考回路で凄ーーく羨ましいです。聞かされるこっちはデメリットしかなくて本当しんどいです(怒)

 

 

言えば何でもやってくれると思っている

俺のいう事を聞け!スタイルが標準装備ですから、お構いなしでどんどんいろんな頼みごとをしてきます。内容は手続きや買い物など広範囲にわたります。当然頼まれるこっちも限度がありますから、今までは断った方が面倒くさい為に頼まれたらしぶしぶやっていましたが、もうかなりの限界に近づいてきたんですよね。

 

例えば、うちの毒父は裁判が好きなんです。何でですかね、裁く裁かれるがいいんでしょうか?だから自宅から近い裁判所で気になる裁判があると見に行くことがあります。そんなに裁判の回数はないので本当にたまになんですが。

 

で、今月のカレンダーを見て見たらしっかり裁判と予定に書いてありまして。ピーンときて頼まれそうだなと思ったんです。

思った通りおい、お前時間があったらパソコンで…と横柄に切り出してきました。この時間があったらっていう言葉は毒父にとってはすぐにやれという意味なんですよ。最初は真に受けて時間があった時だよね~と軽く構えていたんですが、まだか?とせかされるようになってからはイライラが急上昇。

 

案の定パソコンで裁判の詳しい時間を調べてくれということでした。

だから裁判の日程だったらパソコンで調べるの嫌だから!と、毒親が言い終わる前に断りました。

 

以前5~6回ほど調べてみましたが裁判所のHP分かりづらいんですよ…。時間はかかるしなによりなんで毒親で嫌いな人の為にこんなことをやらなくてはいけないのかとイライラ募りまして…。

よく分からなくて大変だから悪いけどもう調べられないから。とその時言っておいたんですけどね…すっかりそれは忘れているようで。はぁ…。

 

そんなに裁判が好きならあんたをモラハラ裁判にかけたいわ!って感じですよ。それか自分で電話で聞けばいいじゃんと思うんですよ。

 

これだけだと大したことではないかもしれませんが、とにかく何をやるにも何かしら巻き込まれるのが凄く嫌なんです。この裁判所も自分で行きたいんだから自分で詳細とか聞き取るとかしてくれよ。頼まれても仕方ないなぁ~と引き受けてしまえるような相手ならいいんですが、全くの逆だから余計にむかついてしまいます。

 

 

毒親の話はスルー。出来ない頼み事には出来ないとはっきりと主張する

毒親の話で聞いて良かったとか為になる話はほぼありませんので、基本的には何を話していようが名指しで声をかけられない限りスルーしています。

 

以前は独り言やテレビを見ての感想などの時にいちいち反応や相手をしていたんですが、結局聞いてなかったり自分の話をしたいだけか…なことばかりで馬鹿らしくなってからは一切スルーです。

 

最初はこんな殆ど無言なんて異様な関係だよなぁと包容力のない自分にも嫌気でしたが、今まで十分すぎるほど付き合ったんだからもういいや、知らん知らん!と徹底的にスルーしたら、さすがに向こうも私には話しかけることが必要事項以外ほぼなくなりました。

 

相手をしてしまうと都合のいいターゲットにされてしまいますからね。毒親は相手をしてくれないタイプが1番つまらないでしょうから相手をしないのが1番と思います。

 

あと頼まれごとで嫌だったり無理なことははっきり出来ないと言った方が良いです。1度でも引き受けてしまうと当然のようにずーーっと頼まれたりどんどん大変な頼みごとをされてしまいますから。この位やってくれよと言わんばかりに頼んできますからね、この位と言うなら自分でやれよですよ。

 

ポイントは断る時に感情的にならずに〇〇だからできないと冷静にはっきりと言うことかなと。

感情的な毒親は感情的に来られるとますます感情的になってしまった結果こっちの徒労で終わることが多いし、逆に笑いながら軽く流すと本当に軽く見られてしまいこれも徒労に終わることが多いですから。

 

断り続けると、頼んでも無駄か…ちっ。みたいに自分でしぶしぶやるようになりますよ(笑)

 

 

まとめ

毒親の特徴は他にも沢山あるのですが、今日だけで改めて思っただけでも大迷惑の特徴の3点。しかし人の話を聞かない、自分ルールの解釈、頼んだらやってもらえる自信と…最強ですよね。いや最凶か…。

 

恐ろしいことに毒親だけではなくこういう性格の人たちがどんどん増加しているんですよね…。なので毒親に限らず紹介した対処法は結構効果があると思うので、こういうタイプに疲れ切っている方は試してみるといいかもしれません。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと