相手のことはお構いなしに要求を押し通す毒父

毒親
スポンサーリンク

今回は年末から年明けまで続いた毒父の不愉快と無神経三部作の最終になります(嫌な三部作…)。相手が体調不良でもなんでもお構いなしの毒父ですが、今年も既に不快出来事連続で、体調不良のイライラが余計に上がり、本当色々などす黒い感情が回りまくっている感じです。普通だったらなんでもないやりとりが、狂人だとただの不快と徒労になってしまう出来事ばかり。

 

今回は毒父の無神経さと威張ることはしっかり忘れない態度を書いていきます。

 

年末から今までの毒父のイライラの出来事はこちらです。

煽りや自分のことのみでその後の事や相手のことを何も考えない毒父 
年が明けてもう1週間以上が経ちました。年始早々から生理痛が酷く3日以上寝込み4日後から徐々に回復しつつも、毒父との軋轢でメンタルダウンして結局1週間近く無気力でした(無気力はいつもですが)。当然ですが新年と言っても毒父の無神経ぶりが回復した...

 

体調不良を悪化させるようなことばかりする毒父
年末に生理の予兆があったので新年早々3日間は寝込むようだなと辺りをつけました。姉家族との新年会は欠席に。食事もしたかったし姉家族とは話したい気持ちもありましたが、去年の毒父の演説を思いだした途端むかむかしてしまい、欠席でもいいやと思い直し。...

 

引用元:PicsbyFranによるPixabayからの画像

 

スポンサーリンク

動いている=元気と解釈する毒父

まだ生理痛がきつい1月4日、トイレ後の手洗いをした途端にいきなり用を言いつけてくる毒父。

 

「おい、ビデオの予約が出来ないんだよ」

…こっちは昨日まで3日間ほぼ寝たきりだったんだけど。トイレはスルーできないから動いているだけであってまだ調子は悪い。想像力がない上に男だからなりようがないから分からないだろうけど(怒)。因みに女は男より生きるのが楽でいいよな~とか私は生理痛でも動けるわと言うような人には、男女問わずにこの生理時の不快感としんどさを配布したいくらいです。

 

またか…なんかビデオ予約が出来ないと定期的に言ってくるんだよなぁ…。そして大抵はコンセントの抜けとか違う画面を見ていたとか他愛ない原因ばかりだから、今回も振り回されるだけの嫌な予感しかしない。

 

毒父の周りを小さい内容でもしっかり周囲を巻き込む出来事についてはこちらです。

疲労がたまる毒父との小さなやりとり
面倒くさいことは丸投げの毒父と同居していると、少し考えれば自力でできることや自分の中で消化できることまで巻き込まれるので始終気が休まりません。息抜きがてらに外出しても帰ってきて何かあるかもしれない、何か言われるのかと常に毒父の存在があるので...

 

で、一応予約は出来ました。すると毒父は「俺がやるとできないんだよな」とか訳の分からないこと言っていましたが、ビデオ予約が人を選ぶなんか聞いた事ないわと内心ツッコミ。

 

録画リストを見る時に自分が予約した番組が入っていないとも言っていたけど、多分画面表示をフォルダ別にしたんじゃないかと。分類を全てにしていれば文字通り全ての録画番組がずらりと並ぶけど、フォルダ別だと例えばドラマやバラエティー別にすると当然ジャンルごとに分けられるので、主に刑事ものやドキュメンタリーを見る毒父は別ジャンルのフォルダを見ているのにも気づかずに録画されていない!と慌てたんでしょう。

 

と予想を立てましたが私自身ビデオを始め機器のことは良く分からないので断言できないし、毒父に説明しても分からないだろうから、面倒くさいし説明抜きで一応予約までを面倒見ました。

 

後日まだ不安な毒父はしっかりと自分の見たい番組を録画してほしいとメモして仕事に行きましたからね。…なんで私が毒父の番組予約までしないといけないんだよ(疲)。これらも普通に録画できたし、後日毒父でも予約できているみたいなので結局振り回されただけ感が半端ないです。

 

おまけに私に聞く前にどうしたら録画できるんだと適当に番組録画を練習して試したらしく、しかも偶然にも?アニメばかり。ずらりと並んだアニメ番組リストを私が予約したものと勘違いして削除まで押し付けようとするし。なんで毒父のした事の後かたづけまでやらないといけないんだと放置しましたが。すると1件ずつ面倒くさそうに削除していましたが、選択や一括削除があることは教えませんでした(例によって説明が面倒くさいから)。

 

もう面倒見きれないですよ。どれだけ自分の命令に周りが動くと勘違いしているんだか。別に何も聞くなとかではないんです。普通の人のまともな頼み方や聞き方なら私も聞きますよ。だけど常に偉そうな態度で自分の言うことを聞いて当然の態度が余りに自分勝手で無性に腹が立ち、どうしてもイライラが募ります。

 

 

肝心のことを伝えずにわざわざ面倒くさくする

回復しはじめての6日に久しぶりに毒母の部屋に入ると、蛍光灯が床に置かれていました。交換した古い蛍光灯?と思い毒父に確認したら、交換しようと思ったけどどの蛍光灯を買っていいか分からなかったと言い訳。

 

…蛍光灯に型番が書いてあるよね?現に私は現物の型番を見て買っているし。光のタイプが暖色系やクール系とあるけど基本毒父も気にしないし(と言うか光の違いなど分からないだろうし)、型を間違わなければ大丈夫な買い物なのに、現物を見て買い物ということも出来ないのか…。

 

蛍光灯はどの部屋もいつ交換になるか分からないから私の部屋に2組ストックしているので、買う前に蛍光灯の替えがないか聞いてくればいいのに。余計なビデオ予約とかはお構いなしなのに肝心のことは聞いてこないから余計に疲れます。

 

確認すべきことと余計なことの認識が逆の毒父についての記事はこちらです。

確認を一切しない、肝心なことは言わない毒父
毎日毒父と同居しているとプチイラが絶えずあるからもうとっくに脳も心も死んでいる状態です。以前はその都度怒ったり伝えたりしたのですが、もうそこまでの気力とてもありません。圧倒的パワーのフリーザ様の前にサンドバッグにされなすすべもなく散ったベジ...

 

予備の蛍光灯を渡してほっとしたのもつかの間、翌日居間の蛍光灯が点滅。こっちも寿命か…と自分で蛍光灯交換。だけど昨日毒父が元々は居間の蛍光灯が寿命で、毒母の部屋の蛍光灯と交換したと言っていた事を思い出しました。ということは居間の蛍光灯は毒父が新しいのと交換し、毒母の部屋は(居間にとりあえず新しいのと交換するまでとしておいたけど)元に戻したことになります。

 

だけどなんで交換した直後にもう点滅しているのか?そのままにしておいた方が楽だったかもですが、一応毒父にまた点滅していたから新しいのと交換したことを伝えて、新しい蛍光灯に交換したんだよね?と確認しました。

 

すると毒父は「新しいのと交換したはずだぞ?」となり、何故か毒母の部屋の蛍光灯を確認に。もうバタバタは疲れるので「毒母のところはまだ新しい筈だから余計なことしないで」と言ったら、「おい、黒くなっているぞ。これ古い証拠だろ」とへらへら笑い。

 

…結局毒母の部屋の分も古くなっていたのだけど、私はこの数日間毒母の部屋に入っていないので蛍光灯を見ていないし、点滅しない限り黒くなっていても古くなっているかどうか気づかないし、そこまで見ていないといけないのかと一気に脱力。

 

結局居間と毒母の部屋の蛍光灯を新しくし、2組分を後日補充しましたが…。おそらく毒父の交換の仕方が雑で接続不良だったのではと。だから新しい蛍光灯でも点滅してしまい、新しい蛍光灯を新しい蛍光灯と私が交換してしまったのだと思います。

 

私も交換する前に、接続不良と当たりをつけられていたら新しい蛍光灯をまた新しくする意味ない行動をすることはなかったんですが…。古くなったと思い込みによるミスではあるけど、そもそも毒父が蛍光灯の買い物としっかりとした接続をしていれば、別になんでもないことだったと思うとスッキリしません。黒いのは蛍光灯だけではなく私の心も黒くなっていますが?と言う感じです。

 

 

まとめ

今回の記事に限らず毒親(特に今もやりとりが続く毒父)関係の記事は、最近書いていて虚しさが半端ないです。

 

以前なら怒りで一気に書いて多少でもスッキリしましたが、なんでこんな思いをしなくてはいけないんだろう、なんで人格破綻の毒父にずっと偉そうにされなければいけないんだろうと考えても仕方ないことがグルグル回るので虚無が半端ないです。ビデオ予約と蛍光灯交換なんて本当に日常のことで大したことないはずなのに、何でこんなに疲れるのかと逆に笑えてきます。

 

大きく分かりやすい大事件のような内容ではなく、普通なら何気ないやり取りの筈なのに要らない不快な感情だけがどんどん追加されている感じだから、準備してもどんな対応しても自分のことだけ押し通すタイプには無意味なんですよね。

 

腹が立つ理由は分かっているんですよ。態度や口調を含めて毒父本人そのものに腹が立つからです。例え世界中の人に賛美されるようなことをしたとしても良い印象に変ることは出来ません。これはもう長年の出来事やストレスによるものだからもうどうしようもないです。嫌いな人を好意的に見ようとすると余計なストレスになるのは既に経験済ですから。

 

だからせめて関わり合いを最小限にしたいのに相手のことお構いなしの毒父は、色々なことをすっ飛ばして体当たりしてくる感じです。あおり運転を無限にされているようなもので、頭では分かっていても割り切れることは出来ないから年明け早々本当に疲れました。

 

毒親 うんざり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルに 楽な方へ ゆっくりと